GU×キムジョーンズのスウェットは価格不相応な高級感!

今をときめくデザイナーとの話題のコラボ

ルイヴィトンとsupremeのコラボを仕掛けた今をときめくデザイナーであるキムジョーンズがGUとコラボするということで、海外でも大きな話題となりました。キムジョーンズ本人は、ルイヴィトンでの役目を終え、次回からはディオールのデザイナーに就任するとのこと。

当代きっての売れっ子デザイナーといっていいでしょう。今回ご紹介するアイテムはコラボ第一弾です。すべてがいい商品だとは思いませんが、普段なかなか触れることのないデザインをお手頃価格で買える機会はそうあるものではありません。

是非一度お店に足を運んで、実際に見てもらえるとお気に入りのアイテムが見つかるのではと思います。

格安だけど高級感あり

それでは、筆者がオススメするアイテムを見ていきましょう。商品名は、ビッグスウェットシャツ(長袖)(EOTLG)(KJ)。商品名にはビッグとありますが、この商品に関してはややオーバーサイズといった感じで、特に普段着用するサイズを選べば、違和感なく着用できます。私は173cm、67kg程度ですが、Lサイズを選んでいます。

(スウェット前面)

このスウェットの最大の特徴は、何と言ってもフロントのグラフィックです。実はこれプリントではなく、刺繍。価格1990円(+税)であるにもかかわらず、全面的に刺繍を施すことに写真では表現できない高級感があります。

プリントのスウェットは山ほどありますが、この面積に刺繍を施しているアイテムはお目にかかりません。この商品を手に入れて以来、常に刺繍を入れたアイテムが気になって仕方ありません。

(グラフィック部分は刺繍)

(刺繍部分「内側から」)

袖の先端部分にはKim Jonesの文字がありますが、こちらも刺繍。同色で施されています。悪目立ちするわけではなく、さり気なさがいいです。素材は、本体部分が綿80%、ポリエステル20%で、リブ部分が綿95%、ポリウレタン5%。

一度洗濯しましたが縮みなどはとくになく、耐久性も普通のスウェットです。本体部分に20%のポリエステルが入っていますが、それによってサラっとした肌触りが生まれていて、春夏の着用には持ってこい。また、化繊混によって耐久性もありそうなややガシッとした生地感です。

(袖先にはKim Jonesの刺繍)

(タグ)

ガゼットや、首回りのリブ部分(バインダー)も一般的なスウェットと同じで特段目新しさはないです。ただ、背面の首元部分にはコラボである証のタグのようなプリントが施されています。

実は今回のコラボについては、キムジョーンズが自身の名前で立ち上げていたブランドコレクションからデザインを復活させているのですが、この商品については2002年の春夏コレクションからという意味でこのプリントとなっています。

(背面部分)

色選びにはやや注意が必要

この商品の色展開がブラック(刺繍:ホワイト)、ホワイト(刺繍:ピンク)、グレー(刺繍:イエロー)の3色展開です。もちろん着こなし次第でどれも使えるはずですが、一番無難に着こなしやすさを考えるとブラックがいいでしょう。

刺繍の高級感を感じられるといった点でも間違いなく選ぶべきはブラックです。

実際、オンラインストアではブラックが瞬く間に売れて行き、いち早く完売しました。スウェットなので、色味においてもカジュアルだとバランスが取りづらいと思うので、その点ご注意下さい。

貴重なデザイナーズブランドのデザインをお試し価格で

ハイブランドをいきなり買うのはハードルが高いです。筆者そもそもケチですし、そこまで服にお金をかける余裕もありません。

まずは手に取ってもらうことが大事だと思うので、こういったユニクロやGUが手がけるトップデザイナーとのコラボは非常にありがたいです。

このビッグスウェットシャツもトップデザイナーの貫禄が十分に味わえるアイテムなので、是非一度手にとってみて下さい。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【64選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.06.30
きつね顔

この記事を書いた人

きつね顔

身長173㎝ 体重67㎏ 靴27㎝

ずっとコンプレックスだったファッションを克服し、同じような悩みをもつ人達を少しでもらくにしてあげたいと考える29歳。ファストファッションをメインにコスパのいいファッションがモットー。最近の趣味は美術館やアート作品巡り。

twitter