2500円で買えるGUのレザータッチショルダーバッグが凄い

今回は、GUの今秋の新作「レザータッチショルダーバッグ」を紹介します。

皆さんは、どのようなバッグを持っていますか? 社会人であればビジネスバッグは持っていますよね。学生の方は、教科書を入れるために、大きめのリュックサックでしょうか。あるいは、部活でも使う大きなナイロン製のスポーツバッグもありますね。一つもバッグを所持せずに「日常使いできるバッグがない!」と悩んでいる人はいないでしょう。

では、皆さんは、デートで自信を持って使えるバッグを持っていますか? 初デートで、普段と違うオシャレな格好をしてキメていきたい。そこで、前々から準備だ、服を買い揃えて、大丈夫。さあ当日、おろしたての服を着て出掛けよう……とその時、手にしているバッグは、仕事や学校用のバッグと同じモノではないですか?

女性は小物に敏感です。あなたがどんな格好をしていようと、持っているバッグが普段使いの薄汚れたバッグだと、たちまち気持ちは萎えてしまいます。「そんなバッグで、何しに来たの……」なんて思われかねません。

「じゃあ、どんなバッグを持っていけばいいんだ」と女性に聞いてまわると百家争鳴です。「手ぶらがいい」「小さいバッグがいい」といった意見が根強よく、デートという特別な場面では、荷物は目立たないほうが、良いムードを感じるようです。

気持ちはとてもわかります。現に女性は、デートの際は小ぶりなバッグがほとんどです。

男性のバッグは少し違います。デート中、ペットボトルを買ったり、一緒に買い物をしたり、物が増える可能性は高い。これをずっと手に持つわけにはいきません。デートの最後にプレゼントを渡すために、こっそりと隠しておく必要もありますよね。また、昼は暑いが夜は肌寒い、そんな季節にストールやカーディガンをバッグに入れていて、夜にサッと貸してあげることも当然必要です(よね?)。

このような場合に、手ぶらやクラッチバッグだと、必ずしも対応できません。ですので、ある程度大きさのある、それでいてキレイ目なバッグが、デートに必要なのです。

前置きが長くなりましたが、デート時に持っていくバッグがない。でも、オシャレで高いバッグを買う金銭的余裕がない……というあなたに、GUのレザータッチショルダーバッグをお勧めします。お値段はなんと2490円(+税)。これなら服を揃えた後でも、なんとか手の届く値段でしょう。

GUのレザータッチショルダーバッグは、ショルダーバッグ(肩掛けして使うことのできるバッグ)という名前ですが、最近流行りのバッグの一つ、エディターズバッグと呼べるでしょう。エディターズバッグとは、ショルダーバッグのうち、大きめのサイズのものをいいます。

安見えしないデザイン・高い収納力

では、GUのレザータッチショルダーバッグの特徴を、具体的に見ていきましょう。

まず、「レザータッチ」という名の通り、素材はフェイクレザー(ポリエステル素材のレザーに見える素材感の生地)で作られています。「なんだ、偽の革かよ。じゃあさぞかし安っぽいんだろうな」と思うかもしれません。ですが、そんなことありません。

バッグの表面をアップにしてみました。どうですか? 表面にシボ(凹凸のある加工)が入っていて、近くで見ても全然フェイクには見えません。

実際触ってみても、ハリ感の強い素材感ではないですが、それでも本革っぽさが強いです。また、上側のチャックもしっかりしたものを使っており、高級感が出ています。

次に収納力。マチ(奥行きの長さ)が15.5㎝と、かなり大きいです。デート用と言っておきながら、十分に普段使いできる大きさです。参考までに下側の写真は、ノートPC11インチに本2冊、水筒を入れた状態です。デートに必要な荷物は、十分入るでしょう。

そしてこのバッグ、GUバレしにくい、人と被りにくいです。というのも、このバッグはGU大型店・ウェブサイト限定アイテムのため、通常店と比べて流通量が少ないのです。「GUの安っぽいバッグでこられたよ……」と思われることは、まずないでしょう。

やや不満の残る点も…

今までは良い点を挙げてきました。ですが、残念ながら褒めっぱなしにできるアイテムではありません。

まず、下側のチャックが安っぽい。このバッグは、チャックが二つあります。ですが、写真の通り、上側のチャックと下側のチャックの部品が異なります。

下側は、カバーがかかっていて目立ちにくい形にはなっています。それでも、使っていると少し安っぽいチャックが見えてしまいます。

そこで対策として、下側のチャックが付いている面を裏面に使うことで、安っぽさを隠すことができます。下のコーディネート写真では、チャックが付いた面を裏側にして置いています。どうですか。見た目の安っぽさは感じられないでしょう?

また、肩ひもの部分が細く、脆そう。500円玉と比較してわかるように、かなり細めです。

重い荷物を常時入れていると、縫製部分が早くほつれてしまうでしょう。もっとも、デートに使う程度であれば、重い荷物を入れる、ということはないので、さほど気になりません。

デート用オススメコーディネート2選! 上半身にドレスよりアイテムを入れよう

最後に、デートにオススメのコーディネートを、夏バージョン、春秋バージョンで2つほどあげます。ご参考に。

夏はこんな感じ。シャツに、細身のパンツ、革靴(写真では革靴に似た細身のスニーカーで代用)に合わせれば、好印象デートコーディネートになります。

ポイントは、上下共に細身のシルエットを作ることと、上半身にシャツを入れることです。スーツライクな細身のIラインは、大人っぽさが強調されます。また、デートでは一緒にご飯を食べる等で、椅子に座って上半身だけ見える場面が多いです。そのため、上半身にシャツを持ってくることで、常に大人っぽくキレイ目な印象を与えることができます。

また、夏でも室内はエアコンがかかっていて寒いことが多いです。そのため、バッグにはカーディガンを偲ばせることを忘れぬよう。

春秋なら、シャツの代わりにジャケット。その分、中はカットソーにして、会社帰りのサラリーマン感をなくします。

この時期にバッグに入れるのは、カーディガンでも悪くはないですが、ストールを入れてブランケット代わりに使ってもらうのも良いでしょう。

みなさん、素晴らしいデートライフをお楽しみください。

DaiKi

この記事を書いた人

DaiKi

身長171cm 体重56kg 靴26.5

人にファッションを勧めるのが好き。あらゆる体型の人を想定し、似合う服を常日頃から考えている。