GUのセットアップはリネンブレンドがイチオシ!

セットアップがトレンドです。セットアップは文字どおり、ジャケットにパンツと上下が決まっているため、インナーにカットソー、足元にスニーカーを合わせるだけでも着こなしが決まる優れもの。とはいえ、上下を揃えるとなると価格もはりがちです。

そんななか、オススメはGU。リネンブレンドセットアップであれば美麗なシルエットで、夏も涼しく着こなせるにもかかわらず驚きの価格で購入が可能。

では、素材・サイズ・デザイン・機能面を紹介していきます。正式名称は、『リネンブレンドジャケットCL』と『リネンブレンドイージートラウザーCL』。どちらも単品で購入可能ですが、断然オススメはセットアップでの購入です。

まずはジャケットの紹介

『リネンブレンドジャケットCL』。カラー展開は、GREY、BLACK、NAVYの3色。素材は麻51%、レーヨン47%、ポリウレタン2%。GREYのみ混率が異なり、レーヨン47%、麻36%、綿15%、ポリウレタン2%となります。『リネンブレンド』素材のため、薄手すぎないしっかりとした生地感。

リネンといえば、ユニクロの『プレミアムリネンシャツ』のイメージを持っていた筆者にはこの生地感は驚きでした。プレミアムリネンシャツは生地の向こう側が透けて見えるほどの厚み、そして生地を握ると簡単にくしゃっとなる柔らかさ。

対してGUのリネン生地は向こう側が透けて見えることもなく、握ると元の形状に戻ろうとする反発を感じる、目の詰まったしっかりした生地感でした。サイズは、筆者が購入したMサイズで着丈69.5㎝、身幅51.5㎝、肩幅45㎝、袖丈60㎝。

筆者は身長177㎝体重70㎏ですが、ジャストフィットより少しタイトめでシルエットが綺麗に出る着用感でした。デザインはオーソドックスな2ボタンジャケット、身幅も適度にシェイプしており着用の際に美麗シルエットになります。

身幅がタイトで美麗シルエットですが、素材にポリウレタンを使用している為ストレッチ性があり、着用していてストレスを感じることはありません。肩にはパッドが入っていないため、肩周りは柔らかい着心地。

そして、筆者が特筆したいのはラペル。形状はノッチドラペル。幅はMサイズで最大で8㎝(ゴージライン部分)。ラペル自体、一見よくあるデザインですが、特筆すべきは生地感。袖や背中の部位などと比べてみると、ラペルのみよりしっかりとしたハリのある作りをしています。

ラペル部位がペラペラの薄い素材だと、全体もチープな印象になりますが、この『リネンブレンドジャケットCL』のラペルは襟を立たせることも可能なくらいの厚み。

ラペルや胸回りは視線が集中しやすい部分、この部分をしっかりとしたハリのある作りにしていることで、リネンブレンドの素材ながら、カジュアルにより過ぎないドレスの印象を与えてくれます。
※ドレスとカジュアルについてはこちらから : http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

(パッチポケットで美麗シルエットの印象を崩さないデザイン)

(袖はボタンが外せる本切羽なのでボタンを外した袖まくりが可能です)

内側ポケットは左右二つ。ラペルでも書きましたが顔周り襟周りは生地を2重にしてハリを出しています。また縫い目はパイピング処理がされていて、ほつれ防止と強度を高めています。

背中部位にはベントと呼ばれる切れ込みが入っているので、タイトなシルエットでもノンストレスな着用感。

イージートラウザーは綺麗なテーパードパンツ

続いて、『リネンブレンドイージートラウザーCL』です。カラー展開はGREY、BLACK、NAVYの3色。素材は麻51%、レーヨン47%、ポリウレタン2%とジャケット同様。

パンツもGREYのみレーヨン47%、麻36%、綿15%、ポリウレタン2%と混率が異なります。サイズは筆者が購入したMサイズでウェスト82㎝、ヒップ102㎝ わたり幅32.5㎝、また上25.5㎝、裾幅17㎝、また下71㎝。デザインは裾に向かって細くなっていく美麗シルエットのテーパードデザイン。

ポケットは前側2つ後ろ側2つのシンプルなデザイン。バックポケットはボタンでとめるシンプルなデザイン。

機能面では、ウェストには紐が使用されていて、ベルト無しでも着用することが出来ます。そのことで、ベルトの分ウェスト周りが太って見えることもなく維持することが可能です。アラフォーの筆者には嬉しいデザインです。

ウェスト部位には裏地を縫い合わせることで、型崩れ防止や強度を高めるデザインになっています。ジャケット、トラウザー共に美麗シルエットでスタイルアップが望める優れたアイテムですが、注意しなければならない点もあります。

まずはボタン。ジャケット・トラウザー共に同じ素材の物を使用していますが、プラスチックなのでチープな印象です。

(洗濯、外干し終了後の写真)

そして、しわ。リネンブレンド素材、やはりしわが出ます。洗濯するとしわが出る。そして色移りの注意も必要です。筆者は、上下別々に洗濯ネットに畳んで入れ、「手洗いモード」洗濯。洗濯終了後はすぐに洗濯機から出し、とりあえずのしわ伸ばしをして干しました。その後はラペル部位や胸回り裾の部位は若干入念に、スチームアイロンで全体のしわを取るようにしています。

最後に

これからの季節に涼しく着こなせるリネンブレンド素材、オンに使用するよりもオフに使用することをメインにした、GUの『リネンブレンドジャケットCL』と『リネンブレンドイージートラウザーCL』。素材やしわでカジュアルな面を出しつつも、デザインの工夫でドレスな面も残しているこのアイテム。

街着としてトレンドのドレス感を取り入れつつも、きっちり決めすぎない程よいカジュアル感を出し重宝する優れたセットアップです。『リネンブレンドジャケットCL』は4990円(+税)、『リネンブレンドイージートラウザーCL』価格は2490円(+税)。セットアップでも7000円台で購入可能です。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【95選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.12.04
ベル

この記事を書いた人

ベル

身長177cm 体重69kg 靴27cm

40代のダンディー目指し勉強中。『パパ、カッコいい』と言われ続けるため日々進みます。