2990円で買えるGUのムートンタッチフライトジャケットは使い込むほどに味が出る

今回はGU冬物アウター『ムートンタッチフライトジャケット』をレビューします。スッキリとしたシルエットと高い防寒性を備えた良アイテムですが、注意点もあるので、その魅力と合わせてお伝えできればと思います。

ブラックは色の切り替えなどもなく合わせやすい

まずは本アイテムは、ブラックのレザーとダークブラウンのクラッシュレザーの2カラーがあります。筆者のオススメはブラックです。クラッシュレザータイプは、クラッシュ模様のプリント感が強いため、合皮特有のテカリこそないものの、ヴィンテージの風合いを上手に表現できているとはいえません。

またボア付きにダークブラウンと、カジュアル要素が強めになってしまうので、コーディネートのバランスをとるのが難しくなる印象です。一方、ブラックレザータイプであれば、ムートンのボア部分も含め、ブラック一色で統一され、カジュアルアイテムながら、色の切り替えなどもなく、合わせやすいデザインとなっています。

防寒性が高くスッキリと着れます

ボアは襟だけでなく内側にポリエステル100%のものがしっかりと付いています。表面のフェイクレザーが防風の役目を果たし、内側はボア素材のため、かなり高い防寒性があります。真冬でもインナーはニット一枚でしのげるでしょう。

またボアといっても表面のフェイクレザーがしっかりとシルエットを保持してくれるので、モコモコ感も少なく、着込む必要がないこともあり、意外とスッキリとした着こなしができます。サイズ感は、筆者はユニクロではMサイズがちょうどですが、これもMサイズがジャストサイズでした。

着丈は66.5㎝、身幅は54㎝。内側にボアがあるため、本当にピッタリとした着用感になるので、インナーによっては多少きつく感じる可能性があります。そのため試着はマストだといっていいでしょう。

使い込むことによって使い勝手のいいアイテムへと成長する

1枚でサマになるアイテムではあるのですが、いくつか注意点があります。まずダークブラウンのプリント感ほどわかりやすくはないですが、ユニクロのネオレザーに比べる、フェイクレザーの質は劣ります。PUレザー特有のテカリがわずかにあるため、フェイクの印象を強めてしまっています。

また内側についたボアとフェイクレザーのストレッチのなさが相まって、最初は肘を動かすのが少しおっくうになるほど硬い着心地です。もしかしたら第一印象で羽織ったけれど見送った人や、買ったものの疲れるので、クローゼットに眠らせている人もいるかもしれません。

ただこの2点は、使い込むほどによくなっていきます。日常使いすることでシワが生まれ、テカリ感が薄まり、また素材もクセづくことでやわらかくなり、より着心地よく、使い勝手のいいアイテムへと成長していきます。本革とまではいきませんが、気長に付き合ってみてください。

ボアの毛が若干抜けやすいが自宅洗いOK

最後に、注意すべきポイントとしてはボアの毛が若干抜けやすい、ということ。白いオックスフォードシャツを着たところ、かなり目立つ感じで毛が付着してしまいました。白シャツなど黒い毛が目立つようなアイテムを下に着込むと……外出先で脱いだ時に残念な気持ちになってしまいます。

ちなみに手洗い推奨ですが、自分は洗濯機に二度ほどかけてみましたが問題なく使用できています。メンテナンスフリー&自宅洗いOKと割り切って、ガンガン使い込める、そういった意味でもオススメのアイテムといえるでしょう。

現在、オンラインでは完売品ですが店頭にはまだ少し残っているようでしたので、もし見つけたら、ぜひ手にしてみてください。セール価格で2990円(+税)は破格だと思います。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【50選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.05.21
Nazy

この記事を書いた人

Nazy

身長170cm 体重65kg 靴26-26.5cm(コンバース・オールスターは26.5cm)

ユニクロ、GU主体でMBさん紹介アイテムをZOZOやZARAで買ったりMBアイテムを買って、ミックスしている感じ。今年36歳、未婚。最近、新宿によくいます。「行き過ぎない」を気にしつつ、どう崩すかを勉強中。