GUのオープンカラーシャツはイージーケアでシワにならない優れもの!

昨年から続くトレンドで多くのブランドが出しているオープンカラーシャツ。トレンドを取り入れるユニクロUの2018AWコレクション・ラインナップにも2種類登場しています。トレンドフルなアイテムをいち早くリリースするGUでも当然のように秋冬用としてオープンカラーシャツがリリース。

「GUはデザインはいいけど、生地や質が……」と思っている方もまだいると思いますが、それはいまや昔の話。この商品はその認識を覆してくれます。特に秋冬用のベーシックなオープンカラーシャツとしてはユニクロUよりもGUをオススメします。

素材感と生地質

まず素材ですが、ポリエステル63%、レーヨン33%、ポリウレタン4%となっており、綿などの天然素材はつかわれていません。しかし、化繊を使用しているようにはまったく見えません。見た目だけではなく、触り心地までウールなどの紡毛素材のよう。そして、滑らかで光沢のあるレーヨンが使われていることにより、上品な艶感を備えています。

生地もしっかりと厚みがあり、これからの秋冬用のシャツとしても重宝するでしょう。ユニクロUの2018SS-AWと通して販売されているオープンカラーシャツは、カサっとした感触で若干薄手。そういったことから、防寒のほか、見栄えという意味でもGUのオープンカラーシャツの方が、季節感を感じられます。

デザインとサイズ感

こちらのシャツですが、胸ポケットが一つに、裾はボックスシルエット。タックアウト時にもシルエットが崩れないようサイドにスリットが入っています。ボタンは目立たないように同系カラーが使用。素材は当然ながらプラスチックですが安っぽく見えないように、貝ボタンにみえるような細かな趣向が凝らされています。

全体的に無駄がなく、ベーシックで使いやすいデザイン。また、しっかりとした生地の自重によって適度な落ち感が自然と生まれ、キレイなシルエットを描いてくれます。

サイズ感についてですが、公式サイトの商品紹介に「ビックシルエット」と記述があります。筆者は通常、ユニクロ、GUではMサイズがジャストくらいなのですが、これもMサイズがジャストくらいでした。若干のリラックス感はありますが、大きすぎる、というような違和感はありません。

通常、ビックシルエットが意識されたアイテムは、ジャストで着たい場合にはあえてワンサイズ落としたりもするのですが、このアイテムに関してはそういったことは必要ありませんでした。もしトレンドのビックシルエットとしてキチンと見せたい場合はワンサイズ上げるといいでしょう。

クリーニングとカラー展開

クリーニングについては、洗濯機OKとなっています。筆者が実際に洗濯機で自宅洗いしたところ、問題ありませんでした。またその際、驚いたのがほとんどシワにならなかったこと。洗濯機にかけてハンガーがけで干したところ、そのまま着られるような乾きあがりでした。

特にイージーケアとは書いていなかったので、おそらく素材感と生地の厚みによるものでしょう。自宅洗い可能でノンアイロンでいける、そういった意味でもとても使い勝手のいいシャツです。


(クリーニング後、ノンアイロンの状態/シワがほとんど目立たない)

カラー展開は グレー、ブラック、カーキ、ダークグリーン。どれものいい色合いです。冬のシャツというとフランネルシャツなど、起毛感があったり、柄が入ったりとカジュアル寄りなアイテムが多くなりがち。こちらは秋冬に対応できる素材感と厚みを備えながら、クリーンな印象を備えています。ベーシック&ニュートラル、かつ季節感も感じさせるシャツを一枚持っているとコーディネートの際も重宝するでしょう。

ただ良品であるから、ということもあるでしょうが、現在、オンラインではほぼ完売状態。筆者が店を覗いた際はまだ残っていたりしたので、店頭で見かけたらぜひ、手に取ってみてください。「GUにこんなアイテムがあるのか」と思ってくれるはず。価格は1990円(+税)。価格もユニクロUに比べてお手頃で、オススメです。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【87選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.11.04

「【17選】GUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】」はこちらから↓

【メンズ】GUでもオシャレになれる!おすすめ激安コーデ17選!

2018.02.03
Nazy

この記事を書いた人

Nazy

身長170cm 体重65kg 靴26-26.5cm(コンバース・オールスターは26.5cm)

アラサーからアラフォーになりつつある、シンプル&ベーシック好き。 「地味過ぎず」「行き過ぎない」でどう差別化するのかを楽しく模索中。 人見知りの人好き。根はインドア。ファッションを好きになり、ちょっとアクティブになれたことに感謝している。