GUレディースのオーバーサイズパーカはリブなし&サイドスリットでメンズでも使える!

男女問わず人気のアイテム、パーカ。一般的にはスウェット生地などが使用され、気軽な街着として定着しているファッションアイテムです。ただベーシックなアイテムだけに、なかなか差別化が難しいアイテムでもあります。またカジュアルなアイテムの代名詞でもあるため、「ラフすぎはしないか」と逆に苦手意識がある人もいるのでは? 筆者も実はその一人。

しかし、今回紹介する GUのオーバーサイズスウェットパーカ(長袖)BBはウィメンズ(レディース)の商品ながら、そんな筆者が店頭で思わず「おっ」と目に留めたアイテム。すでにパーカを持っているよという人にも、まだ持っていないよという人にもお勧めできるパーカです。ポイントはリブなし&サイドスリットによるキレイなシルエットにあります。

ベーシックな素材感

こちらの素材は、本体:綿60%・ポリエステル40%,リブ部分:綿58%・ポリエステル38%・ポリウレタン4%。綿とポリの混紡素材ですが、化繊チックな印象はなし。ポリ混紡だからといって、妙なテカリはありません。ひと昔前のGUでは「薄っぺらい」「生地が薄い」など、素材に難点が……というものもありましたが、こちらはそういった心配無用。

(紐を絞れば、フードもしっかりと立ち上がる)

特出した出来の素材感ではないですが、ベーシックなレベルの生地質です。程よい厚みがあり、また裏起毛となっており、季節感への配慮もされています。

特徴的なスリットシルエット

こちら商品名に「オーバーサイズ」とあるように、トレンドのビックシルエットとなっています。ただビックシルエットはリラックス感がでるとともに、ともすればカジュアルになりすぎてしまいがち。そうなるとただ単にダボっとして、ルーズな印象になってしまいます。こちらのアイテムはその印象を拭うために、裾に深いサイドスリットを採用。

一般的なパーカによくある裾のリブがありません。そのため、動いているうちに裾が上がってきてしまい、着崩れてシワができるというようなことが起きません。また前後の裾丈の長さに違いあり、スッキリした印象を与えてくれます。

(裾丈が前は短く、後ろが長くなっており、シルエットのきれいさに一役買っている)

オーソドックスなパーカというアイテムにベーシックな素材ながら、シルエットでこのアイテムならではの特徴。単にオーバーサイズ/ビックシルエットのトレンドを足すのではなく、それを活かすために凝らされたサイドスリットなどの工夫がカジュアルなアイテムながらも崩れ過ぎないアイテムにしてくれています。

サイズ感と注意点

カラー展開は、オフホワイト、グレー、ブラック、レッド、ブルー。筆者はブラックとワインレッドに近いレッドを購入。筆者はユニクロやGUではMサイズがジャストですが、こちらはウィメンズラインということもあり、XLを購入。かなりのオーバーサイズなアイテムなので着丈や身幅などはLサイズでもよかったのですが、裄丈が少し足りず、XLとしました。

クリーニングの取り扱いは洗濯機洗いOK。そのまま洗っても特に問題ありませんでした。生地厚もあるため、ノンアイロンでも着られる乾きあがり。生地の落ち感とスマートさがウリのため、ちょっとシワが気になる箇所があればそこだけスチームアイロンなどをかけてもいいでしょう。

(クリーニング後、ノンアイロンの写真/特に目立つシワもない)

最後に注意点。こちらの最大の特徴であるサイドスリットですが、かなり深くまで入っています。そのため、ちょっと腕を伸ばした際などにアンダーウェアが見えてしまう可能性があります。見えてもいいようにTシャツを着るなど、少し気を配りましょう。

価格は1990円(+税)。ウィメンズラインながら、特に女性特有のデザインではないので、サイズを合わせればメンズでも問題なく着てもらえます。パーカ好きの人も、ちょっとカジュアルアイテム過ぎるかもとパーカを避けていた人、どちらにもお勧めしたい良品です。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【111選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2019】

2019.04.10

「【17選】GUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】」はこちらから↓

【メンズ】GUでもオシャレになれる!おすすめ激安コーデ17選!

2018.02.03
Nazy

この記事を書いた人

Nazy

身長170cm 体重65kg 靴26-26.5cm(コンバース・オールスターは26.5cm)

アラサーからアラフォーになりつつある、シンプル&ベーシック好き。 「地味過ぎず」「行き過ぎない」でどう差別化するのかを楽しく模索中。 人見知りの人好き。根はインドア。ファッションを好きになり、ちょっとアクティブになれたことに感謝している。