GUのリブフレンチスリーブTはサイズ選びに要注意!

すでに秋物を展開しているジーユーのレディース。2017年の秋物はSNS上でも評判はかなりよさそうです。

たくさんの新作で目移りしてしまいますが、今回は昨年から人気上々なリブフレンチスリーブTをレビューしていきます。

シンプルだけど女性らしいシルエットが魅力

フレンチスリーブとは、身頃から直接作られ、袖の切り替えがついていないスリーブのこと。こちらのアイテムは袖と首元のどちらも切り替えがなく、ボックス型になっています。

こちらのフレンチスリーブT、一番の魅力は着たときのシルエット。スリーブから首元にかけてゆったりとしたドレープができ、一枚で女性らしいシルエットが作れます。

ボトムがデニムでもカジュアルになりすぎず、きれいめのスカートならきちんとしたレストランにも着ていけるくらい大人っぽいシルエットが魅力的です。

素材はアクリル68%ポリエステル30%ポリウレタン2%。アクリルでウールに近い質感が出ており、ニットのような着心地です。ポリエステルが入ってるので洗濯機にも耐えうる強度もあります。

嬉しいのがポリウレタンが入っているところ。おかげで、横に伸縮性があり、着脱がすごく楽です。

ただ横に伸びるからといって小さいサイズを選んでしまうのはいただけません!このアイテム、サイズ選びがとても難しいのです。特に私のような肩幅が広い方は必ず試着してサイズ確認をすることを強くおすすめします。

肩幅と胴回りのバランスを取るのが難しい

こちらのアイテム、写真のように肩幅・胸周り・胴回りがそれぞれ47・44・45cmとほぼ同じ寸法です(筆者実測値)。ですから、肩幅に合わせてサイズを選ぶ場合、肩幅が広いと胸周りと胴回りもそれに合わせて同じ幅に見えてしまうんです。くびれの概念がないトップスなので、寸胴に見えます。

寸胴回避のため、スタイリングとしては前側だけボトムにインして着るのをオススメします。ボトムの外に出して着てスタイルをよくみせるのは至難の技です。特に肩幅の広い私がそうすると、肩が広く見えるわ胴回りに締りがないわこのトップスを着るメリット皆無です。何の変哲もないTシャツを着ていたほうが何倍もマシなレベル。

ジーユーの公式HPのスタイリングやインスタグラムの着こなしも、ほぼボトムにインしていることからも、このアイテムでのバランスの取り方がわかります。私は肩幅で選んでSサイズを選びましたが、インして着ることを想定しているのなら、ワンサイズ上げても良いと思います。首元と裾の部分でドレープを作り体型を隠すこともできるので、ウエストをごまかしたいときにおすすめです。

 カラーごとに変わるスタイリング

試着時に全色試着しましたが、黒はドレープでできる影が生地に映らないので、首元のドレープ感がはっきりわからずただのボックス型のトップスを着てるだけ……という印象になってしまったので購入しませんでした。特に私は肩幅が広いので、ボックス型のトップスはとにかく肩幅を強調し、全体のバランスを損ねるため選ぶのに慎重になります。

また白は膨張色ということもあり、こちらも私には肩幅を強調させる要因のひとつになってしまいます。レビュー写真用に購入しましたが着こなすのはかなり難しいと感じます。他のアイテムとのバランスをかなり考えないといけないです。

グレーは上品な色味で大人っぽい印象です。何にでも合わせやすそうでしたが、淡めの色味がやっぱり肩幅を強調してしまったので断念。

残るボルドーが一番キレイに体型を見せてくれました。濃いめの色味なので体型を引き締めて見せてくれ、生地に影が映るのでしっかりドレープ感も出ます。そのため他の3色よりも肩幅を強調することなく、上半身のシルエットをキレイに見せてくれます。秋らしさと女性らしさも一緒に醸し出せるので個人的には一番オススメの色です。

それでも選びたくなるシルエット 

サイズとカラー選びはかなり難航しましたが、それでもこのアイテムを選びたくなるのは、シルエットの美しさ。

特に感動したのはバックスタイル。プリーツが施されており、それも女性らしさを引き出す要素のひとつになっています。なので前側だけインして、後ろはプリーツを見せて着るのがおすすめ。

試着して、体型とのバランスを

 

今回私が肩幅が広いのでサイズ選びが困難だというレビューになりましたが、おそらく華奢な方や肩幅が広くない方は問題なく着用できると思います。SNSでの投稿でも、スレンダーな方々はドレープ感をうまく出しながらスタイリングされていました。もしご自身の華奢さに自信がおありだったとしても、一度店頭で試着するのが個人的にはおすすめです。

ジーユーのレビューでも、バランスを取るのが難しくてサイズに悩まれてる方が多く見受けられました。マネキンは可愛く着こなしていて、試着せず買ったら思っていたのと違っていた……など。バランスを取ってサイズ選びさえできれば、デザインはとても素敵。価格も1490円(+税)とありがたいジーユー価格なので、試着の労力を使っても買う価値ありです。

生地は丈夫で洗濯機での洗濯も特に問題はありませんでした。他の洗濯物に色移りもなし。洗濯後は胴部分に縦にうっすらとしわが残る程度。ただこのアイテムは首元の横向きのドレープが特徴なので、シルエットを維持するためにも縦のしわは軽くアイロンをかけたほうが無難です。

洗濯には強そうですが、何度も洗濯を繰り返すと毛玉ができそうな印象があります。ただ値段も安いので、ワンシーズンで着倒してしまって、翌年新たなデザインのものを購入するのが良さそうです。

実際ワンシーズンで着倒してしまいそうになるくらい魅力的なデザイン。秋に着るものに困り、つい夏に着たTシャツに羽織もので過ごしてしまう…秋は短いし秋服を買うのはもったいない…そう思う方におすすめできるトップスです。ぜひ秋らしさと女性らしいシルエットを楽しんでみてください。

TOMOMI

この記事を書いた人

TOMOMI

身長165cm 体重52kg 靴:パンプス23.5cm スニーカー24~24.5cm

大阪在住バリスタ修行中の28歳。ファストファッション、インポートものがすき。メンズファッションもすき。フレアスカートよりタイトスカート派。ワイドパンツよりスキニーパンツ派。