低価格でも上品なスニーカーは買える!GUのスエードタッチスニーカー

カジュアルはもちろん、ジャケットスタイルまで。どんなコーディネートにもマッチする万能なスニーカーというのはあまり多くはありません。また、レザー素材となると価格もそれなりに高くなってしまいがち。

ですが、なんとGUで発見してしまいました。格安なのに、大人でも履ける上品なレザースニーカーを。

GUの「スエードタッチ」は本物と見間違えてしまうクオリティ

今回ご紹介するのは、GUの「スエードタッチスニーカー」。最大の特徴は、優れたフェイクレザーを用いることで、価格をかなり抑えながらも、まるで本物のスエードのような質感を再現できていること。

「合皮なんだから安っぽいに決まってる」「GUのスニーカーなんて……」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一度先入観を捨ててじっくり見てください。その完成度の高さに驚くはずです。

私も「GUの2000円の靴なんて絶対たいしたことない」とタカを括っていましたが、実物を見てすぐに態度を一変。3足も買って帰ってしまいました。

レザーの品質は価格に比例しますし、ファストファッションのレザーアイテムにはやはり安っぽい物が多いのも事実。しかし、このGUのフェイクレザーはある程度レザー製品に見慣れた人でも騙せてしまうほど、高いクオリティになっているのです。

私は人が履いているのを見て判別できる自信がありません。間近でじっくり見てようやく、「あっフェイクか」と分かるくらい。近くで見ればポリエステルっぽいテカリがあるので分かりますが、それでも大多数の人は本物のスエードだと思ってしまうでしょう。

実は、同じくGUの「スエードタッチスリッポン」を買いに行ったときに、偶然こちらのスニーカーも発見しました。「スエードタッチ」シリーズのアイテムはいくつかあり、今回のスニーカーもそのうちの一つ。

「スエードタッチスリッポン」は同様のフェイクレザーを用いたスリッポンで、これもかなりオススメのアイテム。前回の記事で紹介させていただいたので、興味のある方は是非ご覧ください。

デザイン性とシルエットもGood!!

そしてその上品な素材を生かすように、デザインをかなり削ぎ落としているのも好印象。余計な切り替えやなどはなく、スエードのアッパーと、白ソールのみのシンプルな組み合わせになっています。昔ながらのレトロな見た目で、非常に使いやすいです。

後ろ側も、このようにスッキリしています。GUだと分かるようなロゴなどは一切ないので安心してください。

シルエットに関してもボテッとしておらず、スリムなアッパーと程よい厚みのソールで、ベストなボリューム感。ソールが分厚かったりしてボリュームがありすぎると、ジャケットスタイルなどには合わせづらくなってしまいますが、これは本当に丁度よいバランスですね。

カジュアルにはもちろん、ドレススタイルのハズしとしてもバッチリ使えます。パッと見、セレクトショップに1〜2万円くらいで売ってるスニーカーに見えます。アディダスとかのロゴはないですが、それっぽい。スタイリッシュなレザースニーカーで、とてもGUのスニーカーとは思えないですね。

ベーシックなカラーバリエーション、おすすめのカラーはグレー!

カラーバリエーションは「ブラック」「グレー」「ブラウン」「ダークブラウン」の4種類。派手な色はなく、どれも使えそうな色だったので悩みましたが、私はグレーを選びました。

理由はグレーのスニーカーをまだ持っていなかったのと、グレーの色味がかなり気に入ったからです。グレーはほんとに色々な色味があるので選ぶのが難しいですが、これはスエードと合わさって深みが感じられる色になっていますね。

一口にグレーといっても、ライトグレー、ミディアムグレー、チャコールグレーなど色々濃さがあったり、黄色っぽいグレーがあれば青っぽいグレーもあったり様々ですが、これはライトグレーとミディアムグレーの中間くらいの濃さかな。さらに言えば、少し青っぽいグレー。なかなか上品な色だと思います。

また、グレーは靴紐の色が少しだけ濃くなっていて、これが良いグラデーションになっているんですよね。靴紐はちょっとテカっていて、少し安っぽく感じますが、そこまで目立つわけでもないので大丈夫です。

靴紐をとるとこのような感じ。通常、この部分にブランドロゴが書かれていることが多いので、何もないと少し寂しく感じてしまいますが、ここにでっかくGUと書かれてもしょうがないので、これはこれでOK。

ブラウンのスニーカーもシックでかっこいいですし、ベーシックな黒スニーカーも絶対使いやすいだろうなと思ったのですが、今回はそういうわけでグレーを選びました。ちなみに、スリッポンはブラウンと黒を購入しました。

サイズの選び方、履き心地も良好!

サイズは、25cm〜28cmで1cm刻みに展開されています。スニーカーなので、多少大きくても靴紐を締めればきっちりフィットするので、そこまでシビアに考える必要はないかもしれませんが、出来れば試着してからの購入をオススメします。

オンラインストアで購入される場合も、念のため普段のサイズとその前後のサイズも合わせて注文すると良いでしょう。合わなかったサイズは簡単に返品できますので。

私は普段スニーカーは27.5cmか28cmのことが多いですが、これは28cmで丁度よかったです。スニーカーは気持ち大きめのサイズを選んで、靴紐をキュッと締めてフィットさせるのが好きなのですが、28cmが自分にとって少し余裕があるサイズ感でした。27cmでも問題なく履くことができましたが、若干窮屈感がありましたね。

「いくら見た目がよくても履き心地は……」と心配される方もいらっしゃると思いますが、中にはクッション性のあるインソールがあり、抜群の履き心地とまではいかなくとも、それなりに快適に歩くことができます。街をぶらぶら、数時間歩く程度なら全く問題ありません。インソールは取り外し不可です。

また、足首に接触する部分にもクッションが用意されているので、アッパーが足首に食い込んだりするようなことはなく、柔らかくフィットしてくれます。靴擦れなどは起こりませんでした。

とんでもない価格設定!? 色違いで複数買いもオススメ!!

「スエードタッチスニーカー」の価格は1990円(+消費税)。びっくりするくらい安いですが、素材良し、デザイン良し、シルエット良しと、優秀なスニーカーです。ほんと驚かされます……(笑)。

今ならまだ在庫は豊富なので、売り切れる前に是非チェックしてみてください。

Kouki

この記事を書いた人

Kouki

身長175cm 体重65kg 靴27.5cm

普通だけど、かっこいい。そんなスタイルを目指して模索中。服自体はもちろん、服を着て楽しいと思える瞬間が大好き。 ツイッターでファッションについてつぶやいています。

twitter