GUのロングタンクトップはレイヤードにもってこい!

着こなしにおけるレイヤードとは「重ね着」という意味です。着丈の長いインナーの上にTシャツを重ね着すると、裾からチラッと白のタンクトップや明るい色味のカットソーなどが見え、ダークトーンの着こなしに明るさを出すなどの効果があります。

この記事では、GUのワッフルロングタンクトップを事例として、「そもそもこの790円(+税)の商品が、レイヤードに使えるのか?」考察していきます。

素材などのスペック

形状はラウンドカット https://goo.gl/Woh1dA

検証に入る前に商品単体の詳細についてお伝えします。商品名はワッフルロングタンクトップ。公式サイトのルックブックでもレイヤード時のインナーとして紹介されています。

ワッフル素材なので、肌着っぽさが薄く、「あえて出しているんだ」というアピールが可能でレイヤードできるように身丈がロングになっています。173cm、60kgの筆者でSサイズを購入。身丈は76cmです。

これは今回タンクトップとセットで重ね着をするユニクロUのスーピマコットンTの「Mサイズ」より、7cmも長いです。タンクトップの素材は綿60%でポリエステルが40%です。ツヤ感はなく、さらりとしたトレーニングウェアのような着心地でした。

カラー展開は白・黒・グレー・マスタード・オリーブ・パープルの計6色です。店舗で実物を見ましたがどれも公式サイトに近い色味で、オリーブはカーキのような色、パープルは薄く明るいパープルです。筆者が選んだのは白。

ダークトーンの服が多いので、明るさを出したいという狙いからです。明るさ、という観点ではパープルでも良さそうですが、超個人的に「おばあちゃんがムラサキに染めた髪の毛」を想起するために購入を控えました。

裾の部分がスーツのシャツのように丸いラウンドカットです。いくらインナーとして着用するとは言っても、胴を一周するように裾が出ていてはだらしないですからね。写真から分かる通り背中側の裾の方が長く、その差は3cmほどです。

サイズ選びは慎重に

レイヤードの裾は出し過ぎるとだらしなくなります。だらしなさは清潔感のなさとイコール。ですので、よほどの高身長の方でない限りはこの商品はSかMでよいでしょう。低身長の方はオンライン限定ですがXSサイズもありますのでご検討ください。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【62選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.06.17
momoya

この記事を書いた人

momoya

身長173cm 体重61kg 靴27cm 32歳 既婚

「シンプルにカッコよく、粋に。」をモットーにファッションを楽しんでいます。自分を磨いて人生を楽しむフリーライター。

twitter