GUのワッフルヘンリーネックビッグTは体型難の大人におすすめ!

暑い季節にはトップス選びが悩ましいものです。Tシャツ一枚でサマになる体であれば何も問題ないのですが、そうではない“大人”は、「いかに体型をごまかすか」という課題と向き合うことになります。

その点で今回ご紹介するのは、サイズの選び方次第で、一枚着としてもインナーとしても活躍してくれる便利なカットソー。リーズナブルなので、色やサイズ違いで複数枚のご購入さえオススメしたくなる秀作です。

首回りに大人っぽさが確保されているデザイン

このカットソーのデザインにおける一番の特徴は、首回りに集約されています。つまり、ネックとボタンです。まず、このカットソーはネックがやや高めの仕立てです。クルーネックより高く、モックネックより低い程度。

一般的に、トップスのネックには高さがある方が、ドレス感は強くなり、大人っぽい印象になります。ただ、暑い季節にネックが高過ぎると、ともすれば“暑苦しい”印象になってしまいます。その点、このカットソーのネックは襟こそないものの、Yシャツと同じくらいです。
※ドレスとは? こちらをご参照ください。http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

このネックの高さは、上着を羽織った時にその真価を実感できます。例えば普通のクルーネックのカットソーの上にジャケットを羽織った場合、ジャケットに汗や汚れが付着するリスクがあります。しかしこのカットソーの場合、ジャケットと地肌が直接触れることがありません。

それに加えて、ヘンリーネックということで、胸元に3つのボタンがついています。このボタンがシャツに似た印象を作ってくれることで、無地のカットソーよりもドレス感のあるデザインになっています。

ネックの部分に伸縮性があるため、ボタンを上まで留めても息苦しくはなりません。一番上のボタンを外した方が涼やかでリラックス感は出るものの、より大人っぽい着こなしを目指すなら、上までボタンを留めることをオススメします。

リラックス感のある今っぽいシルエット

シルエットは「ビッグT」という名前の通り、ゆったりめです。露骨な「ビッグサイズ」ではありませんが、体型を不自然ではない程度に隠してくれるので、体型難の大人にはうれしい作りです。

裾にはサイドスリットが入っています。前身頃で3cm程度、後ろ身頃で5cm程度(それぞれ筆者実測)の小さなスリットではありますが、後述する生地感にも助けられて、裾が腹回りにたまることなくきれいに落ちる作りになっています。

それでは、このシャツの寸法を見てみましょう。SからXLまでの4サイズが用意されています。ちなみにサイズを選ぶ際は、目指す着こなし次第で検討したいところ。一枚着にするのであれば“いつものサイズ”を選べば概ね問題ないはずですが、“羽織り”のインナーとして使うのであれば、1サイズ下げるのも一手です。

身長178cm体重64kgの筆者は、インナーとして使うことを前提に、Sサイズを選びました。そんな筆者の着用感も付記しますので、ご参考にしていただければ幸いです。

着丈はSで68cm、Mで70cm、Lで73cm、XLで75cm。

筆者の場合、裾でスラックスのポケットが半分ほど隠れる程度です。

肩幅はSで51.5cm、Mで53cm、Lで54.5cm、XLで56.5cm。筆者の場合、細身でなで肩なこともありますが、肩が少し落ちる程度です。

身幅はSで53cm、Mで56cm、Lで59cm、XLで63cm。ここも、筆者が細身なこともありますが、上述のサイドスリットに加えて後述する生地感のおかげもあり、生地が体に密着せずに自然と落ちます。

袖丈はSで25cm、Mで26.5cm、Lで28cm、XLで29cm。筆者の場合、袖口が肘の一歩手前に来ます。この部分が一番“ビッグサイズ”っぽさのあるところです。なお、アームホールもゆったりめの作りです。

汗ばむ季節にも肌に密着しないワッフル生地

続いて生地についてです。無地ではあるものの、商品名の通り表面に凹凸のあるワッフル生地は、編み目が粗め。生地に表情が出て地味な印象にならない上に、体に密着しない作りになっています。

なお、体に密着しないだけでなく、そこそこ厚みがあるため、このカットソーを一枚で着ても乳首が透けるようなことはありません。

素材は綿とポリエステルの混紡ですが、カラーによって混紡率が若干異なります。カラバリについてはあらためて後述しますが、GU表記で「00 WHITE」「09 BLACK」、つまり白と黒は綿60%:ポリエステル40%。そして「08 DARK GRAY」、つまりダークグレーは綿52%:ポリエステル48%となっています。

いずれも綿の風合いの良さとポリエステルの光沢感がバランスの良い仕上がり。ワッフル生地自体はカジュアルなものですが、モノトーンのカラーも含め、生地感には大人っぽさが確保されています。

ボタンはプラスチック製。“猫目ボタン”と呼ばれるものが採用されています。60年代のワークシャツに使われていたもので、ヴィンテージ感のあるデザインです。高級感はないものの、生地と同じ色なので、悪目立ちしません。

最後にお手入れについてです。普通に洗濯機で洗うことができます。脱水をやや軽めにすれば、干す段階でほぼシワもなくなっているため、ケアはとても楽です。

ただし、綿とポリエステルの混紡素材は毛玉ができやすいため、裏返してネットに入れて洗うことをオススメします。また、着用に際しても、サコッシュを斜め掛けにしたり、バッグの金具が直に生地と摩擦したり、といった状況を作らないように配慮した方が良いでしょう。

モノトーンの3色展開の中で1色だけ注意


http://ur0.biz/JBqO

上述の通り、このカットソーはGU表記で「00 WHITE」「08 DARK GRAY」「09 BLACK」の3色展開。「00 WHITE」「09 BLACK」は大人が抵抗なく着られる色ですが、「08 DARK GRAY」だけは着こなしに気をつけないと“危険”な色です。色の付き方にムラがある上に、ボタンの色もこれだけ生地と合っておらず、カジュアル感が際立っています。

価格は1490円(+税)。コストパフォーマンスは実に高いと言えます。体型難の大人に是非オススメしたいアイテムです。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【64選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.06.30
EQ03

この記事を書いた人

EQ03

身長178cm 体重64kg 靴27.0cm

洋服を“食”と共に、「コミュニケーションを最適化するためのツール」と位置付けています。物産展マニア。国内外を問わず、地域・人に根差した物語性のあるモノ・コトに惹かれます。コーディネートはワイルドよりもきれいめを。