GUのあったかインナーとユニクロのヒートテックを比較してみた!

冬の定番になりつつある発熱性能のある機能性インナー。その代名詞といえば火付け役でもあるUNIQLO(ユニクロ)のHEATHECH(ヒートテック)。ですが、GUからも同じような冬用の機能性インナーがGUウォーム(あったかインナー)という名称で出ています。

GUの店頭で「ヒートテックっぽいのが出ているのか」と思った方もいるでしょう。ただし、なんとなくヒートテックっぽいとは思っても違いがわからないという人が大半だと思います。今回は「GUウォームタートルネックT(9分袖)」を、「ヒートテックタートルネックT(9分袖)」を比べながら紹介します。

色々な機能がうたわれていてもどこが違うのかわからない、という人に、先に一番のポイントをお伝えすると、それは「生地感」です。

素材感と触り心地

(左がヒートテック/右がGUウォーム ともにブラック。肉眼ではあまり色味の違いは感じないが、写真では艶感の有無のためか色味に違いがあるように映る)

GUウォーム(あったかインナー)の素材は、ポリエステル63%・レーヨン33%・ポリウレタン4%。一方のユニクロ ヒートテックの素材は34% レーヨン,33% ポリエステル,28% アクリル,5% ポリウレタン。素材構成での違いはポリエステルの混合比と、アクリルの有無です。

実物を見ての違いの感想は、艶感の有り無し。ヒートテックには艶感があり、GUウォームには艶感はなし。そして、触ってみての違いもヒートテックはなめらかで、GUウォームはごく普通の肌着の風合いで、よく触ると若干の化繊感を感じました。ここはGUウォームにポリエステルの素材比率が多いところが見た目と手触りに表れているのでしょう。ただ実際に羽織った感じでは、そこまで気になるポリ感の風合いというわけではありません。

機能面での違い

GUウォーム、ヒートテックともに吸湿発熱・吸水速乾・ストレッチ・静電防止等々、多くの機能がうたわれています。ただ書き方が違ったりするだけで基本的にはほぼ一緒の機能記載。筆者が一番感じた違いは「生地の風合い」でしょう

一番メインとなる発熱性能としては、そこまで大きな違いはないと思います。冬用の機能性インナーには原理的に、レーヨンの吸湿性により発熱させ、それを保つために保温性の高いアクリルが使われる、ということが多いです。そう考えると、アクリルの入っていないGUウォームは、ヒートテックより機能的に下ではないか?と思いますが、正直実感として大差は感じませんでした。

GUウォームを羽織った際にしっかりと発熱性を体感。そしてインナー使用のため、上にトップスなどを羽織るかと思います。それらが保温性を担保するため、単品の性能的にはヒートテックが上かもしれませんが、実際の使用シーンではそこはあまり違いにならないのでしょう。

クリーニングの扱いとサイズ感

クリーニングの扱いは、ネット使用での洗濯機OK(ヒートテックも同じ)。インナーのため、当然自宅洗いOKです。ただ、今回紹介しているようなタートルネックタイプは、首元が見えますので、少し手間ですが傷みが少なくすむよう、ネットに入れるのといいでしょう。洗う前に気になっていたクリーニング後のシワですが、これはまったく心配ない乾きあがりでした。目立つネック部分にもシワは生じず、アイロンがけなどは不要。最初は「畳みジワ」があるので、一回洗った方がいいかもしれません。

筆者は通常、ユニクロやGUではMサイズがジャスト程度。伸縮性もありますので通常のサイズ感で選んでもらえれば大丈夫でしょう。ただ肌にぴったりつくのが気になる、首元が苦しいのはちょっと、という方はワンサイズアップしてもいいでしょう。筆者も首回りをゆったり目にしたかったので、今回はLをチョイスしました。

(右がヒートテック/左がGUウォーム サイズや着丈感などはほぼ一緒)

カラー展開は・ホワイト・グレー・ブラックの3色。価格は790円(+税)。ユニクロのヒートテックが990円(+税)なので、その価格差はわずか。悪い品というわけではないですが、艶感の有無や生地感から、ヒートテックに対しての優位性が薄いというのが正直なところ。タートルネックタイプなどは秋冬のコーディネートのレイヤードなどでも使えるため、カラーバリエーションなどで特徴を出すなどトレンドフルな強みを持つ「GUならでは」さを今後期待したいところです。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【95選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.12.04
「【17選】GUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】」はこちらから↓

【メンズ】GUでもオシャレになれる!おすすめ激安コーデ17選!

2018.02.03
Nazy

この記事を書いた人

Nazy

身長170cm 体重65kg 靴26-26.5cm(コンバース・オールスターは26.5cm)

アラサーからアラフォーになりつつある、シンプル&ベーシック好き。 「地味過ぎず」「行き過ぎない」でどう差別化するのかを楽しく模索中。 人見知りの人好き。根はインドア。ファッションを好きになり、ちょっとアクティブになれたことに感謝している。