GUのビッグチェスターコートは使いやすく一枚でサマになる!

チェック柄のコートといえば、ともすればカジュアルで子供っぽく見えてしまう可能性があります。しかし、グレンチェックなど、モノトーンの格子柄であればそこまで派手な印象にはならず、ドレスライクに着こなすことができます。GUなので価格も4980円(+税)と破格で非常に手に取りやすくなっています。

もうアウターはいらないと思っている方も思わず手が伸びてしまう価格です。普段、仕事でコートを着ているから休日もコートは着たくないと思っている方も、街着用として1着持っておくと、コーディネートの幅がぐーんと広がります。トレンドのビッグシルエットに、程よくチェック柄が入っていて羽織るだけでも十分サマになります。

今年のトレンドに合わせた、ビッグシルエット

腰位置がすっぽり隠れるビッグシルエットなのでボトムスを細くするだけで体型が整って足長効果が期待出来ます。もちろん、コートの中にも着込むこともできます。また、大きめの襟にドロップショルダーが印象的です。顔回りに大きめな襟があることで小顔効果もあります。

ドロップショルダーとは、本来の肩の位置よりも袖付け線が腕側に落ちたデザインのことです。

元々は、レディースで人気に火がついたもので、こうすることでリラックス感を出すことが出来ます。

サイズ・素材・色

サイズは、XS~XXLまでありますがXSとXXLはオンラインのみです。筆者は、170㎝、59㎏なので普段ユニクロやGUではMサイズを選びます。このコートやMサイズ(着丈100㎝)Lサイズ(着丈103㎝)を試着しました。Mサイズだと、コートの裾がヒザ下ぐらいでLサイズは裾がアンクル丈くらいになりました。

また、肩回りが少し大きすぎる感じがしたので、Mサイズを購入しました。ビッグシルエットを意識するのであれば、Lサイズでも問題ないといます。素材は、表地にポリエステル75%に毛25%が使用されています。中綿、裏地はポリエステル100%で案外着心地は良く、コートのわりには重さが感じられません。

毛を使用していることで、若干ピリング(毛玉)が発生しやすくなっていますが、筆者はこのコートを週に1回くらい使用して3カ月程経ちますが、それほど気になるものでもありません。気になる方は、着たらブラッシングするなど軽くケアして下さい。

(ブラック)http://www.uniqlo.com/jp/gu/

(ネイビー)http://www.uniqlo.com/jp/gu/

カラー展開は、グレー,ブラック,ネイビーの3色です。どれも定番カラーなので使いやすいものばかりです。明るめのコートに抵抗がある方は、ブラックやネイビーを選ぶといいでしょう。ブラックやネイビーであってもチェック柄がさりげないアクセントになって地味にもなりません。

秋冬メンズおすすめアウターまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめアウターを買って着てレビュー!【全34点】

2018.09.27