GUのウールタッチキャップは晩夏から秋冬にかけて使える逸品!

少しずつ秋物を取り入れていきたいと思っていたところに、お手頃価格でぴったりのアイテムを見つけたので紹介します。

それが、GUの「ウールタッチ」キャップです。ウールに見える素材を使っているので、キャップなのに秋らしさがあります。また素材も化繊の混紡なので、秋を待たずとも晩夏から使えます。小物で季節感を取り入れるとおしゃれに見えるのでとてもオススメです。

秋らしさ漂うグレンチェック柄とウール見えする素材

まずは今回のアイテムをチョイスした1番の理由である、柄と素材について見ていきます。柄はクラシカルなグレンチェック柄です。秋冬のアイテムによく使われるため、柄から季節感を感じることができます。主張の弱い色と柄なので、晩夏あたりから問題なく使用が可能です。素材は商品名にあるとおり「ウールタッチ」。

表記を見ると、ウール(毛)はわずか1%しか使われていません。ウールメインで作られていると、素材の特性上かなり保温性が高くなります。そうなると夏の着用は難しくなります。

しかしポリエステルを主に使い、さらに生地自体も厚手ではないため、暑くて被れないということはありません。こういった部分からも、秋冬でなくても取り入れやすくなります。

シンプルな作りと安っぽく見えないパーツ

さて、その他の部分も見てみましょう。作りは非常にシンプルなキャップです。少し浅めの作りとなっており、被ったときに違和を感じにくく、コーデに馴染み使いやすい印象を受けます。

こちらは後ろ側です。キャップらしく大きさを調整するアジャスターがついています。細かいですが、留め具が金具である部分がポイントです。これがプラ製か金属製かどうかで、パッと見たときに高級感がまるで違ってきます。このおかげでお手頃価格のキャップなのに、それ以上の見た目を獲得できています。

また、アジャスターの余りは……

このように収納できるようになっています。スッキリとして被ったときに悪目立ちしなくなります。こういった少しのギミックが見た目に大きな影響を与えるものです。

ちなみにこのように裏側に収納されるため、被ったときに違和感を覚えることもありません。

色は秋らしいチェックと無地の4色展開

さて、こちらのキャップの値段不相応の出来が伝わったかと思います。色は無地のグレーとブラック、グレンチェックのダークグレーとベージュの計4色展開です。無地はもちろん使いやすいですが、今回は秋らしいグレンチェックの、特に今回紹介したダークグレーがオススメです。

ベージュも悪くはありませんが、少しだけ発色がイマイチな印象です。また、ホームページの表記ではウィメンズとなっていますが、メンズが使って全く問題ないアイテムです。コーディネートの着こなし例もメンズモデルが出ています。チェック柄はトレンドしても上がってきています。

季節感を楽しむと共にトレンドも簡単に取り入れられ、値段は990円(+税)とお手頃……そんなお得なアイテムです。気になった方はぜひ手に取ってみてください。

GUオススメアイテムまとめはこちらから↓

【95選】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【2018】

2018.12.04

「【17選】GUを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】」はこちらから↓

【メンズ】GUでもオシャレになれる!おすすめ激安コーデ17選!

2018.02.03