足元にさりげないオシャレを作れるハッピーソックスのアニマル柄

オシャレはしたいけど始めの一歩ってなかなか踏み出しにくいですよね。急に服装をかえるのが恥ずかしかったり、長年同じ格好をしているからイメージが定着してたり。そこで本稿では、今すぐにでも取り入れやすい大人のためのソックス「Happy Socks」を発見したので紹介します。

ユニークで可愛らしいデザイン

Happy Socksは下着やソックスを扱うスウェーデンのブランドです。2012年に東京に進出してきて、2017年には取扱店は全国30店舗まで増えました。

ブランドコンセプトは「日常生活に必須のアイテムにカラフルなデザインと高い品質、創造性、クラフトマンシップを兼ね備えさせ、幸せな気持ちを溢れさせたい」と言うもので、デザイナーのアイテムに対するこだわりがとても強いブランドです。

今回紹介するソックスは、アニマル柄のソックスです。Happy Socksの中でもアニマル柄は人気のデザインで毎年展開しています。ただ、このアイテムはそれだけではなく後ろを見ていただくとわかりますが、本物の牛の背中を意識して作っているのがわかります。

一般的なアニマル柄のアイテムは全て統一の柄の物が多いですが、ソックスの専門ブランドらしくこだわりの詰まったアイテムですね。一見派手に見えるかもしれませんがパンツと靴の間でしか見えないので華美になりすぎず女子ウケも高いです!

ジャガード織りなので柄が割れない!

一般的な柄ソックスは糸を織り込み柄を作るジャガードと生地に後からデザインを圧縮するプリントの2種類があります。どちらにもメリットはありますが、プリントは使用していくうちにデザインが割れてしまい長く使用することが難しいです。

Happy Socksでは長く使用していただけるようにジャガード編みで柄を作っています。私は他のデザインのソックスを2年前から使用していますが今でも全然使えるので長い期間使用していただけます!

生地は柔らかくサラッとした履き心地

生地についてです。柔らかくサラッとした履き心地です。表示上はコットン80%、ポリアミド17%、エラスタン3%。ポリアミドとはナイロンのこと、エラスタンとはポリウレタンの一種です。

コットン以外の化繊が入ったソックスの違いはナイロンが入っていることで弾力性がプラスされ通常の生地よりも丈夫になります。またポリウレタンが入っていることで伸縮性がある素材感に仕上がります。

サイズは2サイズ

Happy Socksは一部の商品を除いてユニセックスになっていて、23~25.5と26~29.5の2サイズ展開になっています。筆者は足のサイズが26.5なので26~29.5でぴったりです。

今回ご紹介したソックスは1404円(税込)。ソックスにしては高いと感じるかもしれませんが、春秋冬の3シーズン履けることを考えたら十分買っても損はしないと思います。

まとめ

今ある服装にすぐにでも取り込んでいただけるソックス。夏には必要ないかと感じますが、購入者が少ない夏はセールがやっていることが多く30%~50%OFFと秋冬に買うよりもお得に買うことができます。これからくる季節の為にぜひ一度見てみてはいかがでしょうか?

オカリナ

この記事を書いた人

オカリナ

身長180cm 体重70kg 靴26.5〜27cm

人によって似合う服が違う中どうすればその人の最適なスタイルが完成するのか研究中の21歳。 古着好きで日々東京の古着屋をまわってます!