【全14点】オシャレに使える帽子を一挙レビュー!【メンズ】

コーディネートにアクセントを加えてくれる帽子。目立つ頭にアクセントを置くのでその存在感は抜群です。帽子と言ってもその種類は様々で、ツバの形状の違いによってもコーディネートの雰囲気がガラッと変わってくるでしょう。

今回は上品なイメージのハットや定番のニット帽、メンズファッションで人気のあるベレー帽を合わせてご紹介します。あなたの帽子選びの参考にしてみて下さい。

レイジブルー / ブレードハット

ハットにチャレンジしてみたいけどなかなか踏み出せないというかたにおススメの使い勝手抜群な格安ハット。ハットのキメすぎな印象を緩和させる生地感と、つばの広さが抑え目なところがポイント。さらにつばの形を自由に変形させることができるので柔らかな印象を与えることもできる。

さらに、フリーサイズでハットの内側にサイズ調節可能なひもがついているのでどんなかたにもしっかりとフィットさせることができる優れもの。色の展開も豊富で定番のブラックをはじめ、ホワイト、ベージュ、オリーブと4色展開。

そして何といっても手を出しやすい値段が魅力的で定価2700円。セール時にはなんと1000円ほどで購入することができる。ワンシーズンのみでなく、春夏秋と3シーズン使えてしかも翌年以降も十分に使える耐久性も備えている。

より詳しいレビューはこちらから↓

レイジブルーのブレードハットは格安で着こなしやすいおすすめハット

2017.10.03

グローバルワーク / フェルトハット

形はごく普通のハットタイプ。被ったのサイズ感は問題なく存在感もほどよい。ブリムも大きすぎずキメすぎ感やレディース感が出ない。鉢回りのリボンやベルトの装飾がなくシンプル。素材はフェルトだがツヤ感がないためドレス要素が少し薄まる。

カジュアルコーデに入れるだけでドレス要素がかなり強まるのでハット初心者におすすめ。ブラウンとブラックの2色展開でブラックは型押しの英文がマルチカラーのタイプもある。おすすめはブラックで型押し文字が黒のもの。マルチカラーのものは少し悪目立ちしてしまう。税込3240円

より詳しいレビューはこちらから↓

グローバルワークのフェルトハットはキメすぎにならない

2017.10.28

ヨウジヤマモト / 天丸ハット

ヨウジヤマモトの天丸ハットのご紹介です。素材はリネン100%で生地がやわらかく、ブリム(ツバの部分)やクラウン(頭を覆う部分)を曲げたりつぶしたりすることで、ドレス感を軽減でき、ハットに抵抗のある人でもかぶりやすくなります。

ブリムの長さは6㎝と長すぎず短すぎず、クラウンに巻かれた黒リボン以外に目立つ装飾もなく、シンプルなつくりです。生地の起毛感がなく、かといってスケスケでもないので、暑苦しい印象や、寒々しい印象がありません。そのため、季節感にとらわれず長い期間かぶることができます。

内周の大きさは約58㎝で、一般的ではあるもののワンサイズ展開のため、普段60㎝オーバーの帽子を着用している方には厳しい大きさです。また、生地に変化をつけたとしてもドレス感が強く残るため、コーデがドレス寄りにならないよう気を配る必要があります。2万7000円(+税)と高めですが、コーデの幅を広げたい方にはおすすめです。

より詳しいレビューはこちらから↓

春夏秋冬ずっと使えるヨウジヤマモトの天丸ハットをレビュー

2017.12.06

KAZUYUKI KUMAGAI / リネンツイードハット

カズユキクマガイが、キジマタカユキに別注したハット。両ブランドの得意アイテムということだけあって、完成度の高いアイテムになっています。このアイテムの一番の特徴は、「形を好きなようにアレンジできる」ところです。

ハットにはリボンもデザインされており、クシャッとさせて被れば「いかにもハット」というイメージになりません。素材はリネン100%で、春夏素材ですが、黒なので秋冬に着用したほうがいいアイテムです。そのため、着用期間はやや短くなるかもしれません。

1~3のスリーサイズ展開です。筆者は頭が大きく、フリーサイズのキャップは被れないこともありますが、サイズ3で問題なく被れます。3~4日に1回、2シーズン着用しましたが、やや毛羽立ちが見られるようになりました。

1万7280円(税込)と、「高い」と思うかもしれませんが、ブランドの代表アイテムであり、別注アイテムにしては安いといえるでしょう。

より詳しいレビューはこちらから↓

カズユキクマガイのリネンツイードハットはカジュアルが好きな人にこそオススメ

2018.02.23

MARCELO BURLON / CRUZ ビーニー

MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN (マルセロ・ブロン カウンティ・オブ・ミラン)は、マルセロバーロン.マルセロブロンといろいろ呼び名がありますが公式ではマルセロ・ブロンが正解です。ロンドンの芸術大学、セントマーチンズを卒業後、ミランを拠点にマルチに活動し、自身のブランドを立ち上げました。

爬虫類を模したデザインや幾何学的な模様が特徴的で今、勢いのあるブランドです。素材はウール 100%。マルセロブロンのニット帽はイタリアで作られています。イタリア製という事は日本で販売するためには輸入し関税がかかります。どうしてもインポート品は高くなるのですが、その価値はあると思います。

ニット帽は通常折り曲げたときに縫い目が上にきてしまうのですが、縫い目が上にこないように加工がされています。また頭頂部もキレイに見えるよう、特殊な加工がされています。生地も黒で艶のある素材が使用され、いかにも高級感があるからです。1万2960円

より詳しいレビューはこちらから↓

マルセロブロンのニット帽はどんなスタイルにもマッチングする優れもの

2017.11.13

ラカル STANDARD KNITCAP / ニットキャップ

ニット帽をかぶると先端があまることにより泥棒のように見えたり、病人のように見えたりとしっくりこないものも多いです。しかし、この「ラカル STANDARD KNITCAP/ニットキャップ」は浅くかぶっても先端が余るようなことはなく海外スナップのようにカッコよくかぶることができます。

また、高さが20.5cmと浅いニット帽なのですが、太めのリブ編みとなっているためフィット感も強く脱げるようなことはまずありません。さらに、ラカルのニット帽はダグのデザインがついているので脱地味にも役立ちます。

素材はアクリル70% ウール30%となっています。ウール100%のニット帽と比べると暖かさは劣りますが、アクリル70%ウール30%だからこそウール100%のように縮むこともなく耐久性も高いため長く使うことができます。また、ウールほど暖かくならないからこそ春や秋でも使うことができるというメリットもあります。

より詳しいレビューはこちらから↓

海外スナップのようなラカルのニット帽を比較写真で徹底検証

2017.09.17

ガールズトレンド研究所×ダイソー / カラフルニット帽

ガールズトレンド研究所×ダイソーのカラフルニット帽、その名も”Oh my god!” は男性にこそ手に入れて惜しいアイテムです。その一番の理由はサイズ感。ニットキャップは大きすぎると先端が余ってしまい、なんだかコンドーム的な形になってしまいますよね。

これがあまりカッコよくない。ところが女性向けに販売しているので、サイズが小さく男性がかぶると先端がほとんど余りません。サイズは平置きで横幅20cm、高さ21cm、厚さは3cmです。そして着用感は少しゆるめで、ニットキャップ特有の締めつけがありません。

素材はポリエステルを使用しています。見た目に安っぽいこともなく、また耳や肌がチクチクしません。手洗いしても色が出ず、ギュッと絞って乾かしてみましたが縮みや伸びはありません。ほーんの少し毛羽立つくらいで、これは他のニットキャップと変わりません。

ビビッドな色合いはピンク、パープル、ブルー、イエロー、グリーンと、コーデに一点加えるだけで新鮮に。価格は200円(+税)のバーゲンプライス、百均に感謝です。

より詳しいレビューはこちらから↓

衝撃の216円!ダイソーのニット帽が最高にオススメな理由!

2018.03.08

LEPSIM / バスクリブベレー

ベレー帽はハットほどキメすぎにならず、またニットキャップほどカジュアルでもない。コーディネートを大きく変えることなくオシャレに見せてくれる、ニュートラルな存在です。レプシィムのバスクベレーはレディースブランドでありながら、女性には少し大きめなサイズで直径28cm、頭周りは57.5cmです。

男性でもほとんどの方が問題なくかぶることができるでしょう。通常のベレー帽と違いリブがあるためズレにくくかぶりやすいことが特徴です。また、このリブをチラッと見せるのも素敵な被り方ですね。素材は本体が毛87%、ナイロン13%、リブはアクリル100%です。

表面をじっくり見ても安っぽくなく、クオリティはなかなかのもの。このカーキの絶妙な色合いは顔色を明るく見せてくれます。また、洗濯することができませんので、消臭剤をこまめに使用し風通しのよいところで保管しましょう。カラーはカーキ、ブラック、ライトグレーの3種類。気になる価格は2600円(+税)とお手頃なのが嬉しいですね。

より詳しいレビューはこちらから↓

LEPSIMのバスクリブベレーはメンズでも使える優れもの

2017.11.18

URBAN RESEARCH DOORS / デニムベレー DR84-1CN003

ファッションにあまり興味のない人にとってハードルの高いアイテム、ベレー帽。試着してみても被り方がよくわからず不恰好になり、なんだか気恥ずかしくなり結局買うのを諦めてしまう人も多いと思います。確かにとっつきにくいアイテムですが、慣れるとベレー帽はとても便利なアイテムです。

ハットほどキメすぎず、キャップほどカジュアルすぎないハイブリッドアイテムなので、コーディネートのバランスを崩すことなく組み込むことができます。今回紹介したURBAN RESEARCH DOORSのデニムベレーは、サイズさえ合えば簡単に綺麗なシルエットでかぶることができます。

詳しい被り方はレビューをご参考に。デニムベレーという商品名の通り、インディゴ染めのデニム生地で作られているので、通年着用で可能。簡単にコーディネートに爽やかさを加えることができます。店頭だとどうしても試着が恥ずかしいという方はオンラインストアをオススメします。自宅で気がすむまで試着でき、返品も可能です。是非一度手にとってみてください。価格は3780円(税込)

より詳しいレビューはこちらから↓

アーバンリサーチドアーズのデニムベレーは通年使える脱地味アイテム!

2018.04.15

GU / ベレーハット

ベレー帽。それは被るだけでコーディネートを格上げしてくれるアイテム。それでいて、バランスを崩すことなく全体を整えてくれるアイテム。今回はそんなとても都合のいい帽子を紹介させて頂きます。余計なものを省いたとてもシンプルなデザインなので、どんな服装にも合わせやすく、ただ頭の上にあるだけで、ドレススタイルからカジュアルスタイルまで、コーディネートを一気に格上げしてくれます。

ベレー帽はフェルト生地のものが市場には多く出回っていると思いますが、ポリエステル37%、アクリル32%、綿31%と、通気性抜群なので、通年で被ることが出来ます。そして、お値段はなんと1490円(+税)。コストパフォーマンス抜群です。

さらに01 OFF WHITE、09 BLACK、10 PINK、32 BEIGEの4色展開とカラーバリエーションも豊富となっています。おすすめは断然黒ですが、これなら全色買い本気で考えてしまいます。ここまでいいこと尽くめでしたが、難点はレディースであること、頭周りが57センチのワンサイズであることです。

ご購入の前に試着を強くおすすめ致します。ですが、それを差し引いても魔法の帽子と言っても良いのではないのでしょうか。ぜひ、手に取ってみて下さい。

より詳しいレビューはこちらから↓

GUのベレーハットはかぶるだけでオシャレな雰囲気を演出!

2018.04.18

GU / キャスケット

キャスケットと一口に言えどその定義は曖昧ですがGUのキャスケットはまさにほとんどの人が思い浮かべるキャスケットの形ではないでしょうか。外国では昔から制帽として男性も着用していたようですが、現代日本の街中では女性が着用しているのをよく見かけます。

逆に男性はあまり見受けられません。あまり見かけないということはオシャレにとって重要な要素である差別化が可能ということです。レディースのアイテムを着用するのに抵抗のある人は一定数いらっしゃると思いますが、GU公式のLOOKBOOKというコーディネートが掲載されているページでは男性が着用しています。

GUもジェンダーレスに着用できるようデザインしていることが伺えます。実際頭周りは男性でも着用に足る58.5cm。また着用した印象としては新鮮さは覚えますが、違和感というほどではありません。

そしてGUのキャスケットはつばを後ろに向けて着用するとベレー帽のようにも使用することができます。シルエットも綺麗なので筆者は気分によって使い分けています。2wayで使えてお値段なんと990円(+税)。破格のアイテムです。

より詳しいレビューはこちらから↓

GUのキャスケットはベレーの替わりにもなる優れもの!

2018.05.21

ニューエラ / ニット帽ミリタリークールマックスパッチ

 

頭髪の薄い人間にとって夏場の強い味方が帽子です。風雨を気にせず外出できるだけでなく、トータルコーデのドレス・カジュアルの調整を手軽に出来ます。ニットキャップはムレ等から夏場に非常に使いにくいアイテムですがその弱点を解決したのが今回レビューするニューエラ ニット帽ミリタリークールマックスパッチです。

ロゴとネーム以外に目立つデザインはなくとてもシンプルなニットキャップですが、特筆すべきはそのサイズ感と素材感。頭の大きい筆者でも生地自体にとても伸縮性があるので違和感なく被れます。

クールマックス素材を用いているので、被り心地はチクチクすることはなくドライな感触です。そして丈夫な生地のため、クリーニングネットに入れれば洗濯機で洗っても毛羽立ち等生地が傷むことはありません。タフに使える夏用ニットキャップをお探しの方、手軽に夏のコーデに変化をつけたい方にもおすすめです。4104円(税込)。

より詳しいレビューはこちらから↓

ニューエラのニットキャップは夏でも被れる逸品

2018.06.27

Mighty Shine / Hedgehog Casket

お出かけに最適な帽子の紹介です。筆者がこの帽子を選んだ理由は主に3つあります。まず1つ目は被り方で違う帽子のような印象を作れる点です。

ツバを前にして被るとキャスケットに、ツバは短めに作られているのでそのまま後ろ向きで被るとベレー帽として使えます。夏はコーディネートに使うアイテム数が少なくなってしまうため、どうしてもシンプルになりがちです。そこでこうした1つで印象の変化を楽しめるアイテムは非常に便利です。

2つ目は持ち運びやすさです。こちらの帽子はツバも芯のない素材となっており、コンパクトに折り畳むことができます。あとはそのまま鞄に入れてOKです。使うときには軽く形を整えるだけで使えるようになります。夏は荷物が少なくなり、使う鞄も小さくなると思いますが、そういった状況でも持ち運びやすいと、使用頻度も増えます。

3つ目はイージーケアである点です。夏は他の時期に比べて汗をかくことが多いかと思います。そういったときに簡単に洗濯できる点は非常に大きなメリットと思います。サイズはMとLの2種類、アジャスターがついており調整が効くので、少し大きめのLを選ぶのがおすすめです。また、カラーは豊富は非常に豊富な7色展開です。気になった方はぜひチェックしてみてください。6480円 (税込)。

より詳しいレビューはこちらから↓

マイティーシャインのキャスケットは2WAYで使える優れもの

2018.08.07

オムプリッセイッセイミヤケ / プリーツキャップ

オムプリッセイッセイミヤケのプリーツキャップのご紹介です。ワンサイズで、高さ9㎝、ツバ7㎝、内周57㎝。色展開は黒、ライトグレー、ターコイズブルーとありますが、筆者は無難な黒を選びました。素材はポリエステル100%で、防水性が高いので汗じみもできにくく、多少の雨であれば頭部を守ってくれます。

キャップ全体に施されたプリーツにより、地味すぎず派手すぎないバランスが実現され、帽子に抵抗のある人でもかぶりやすいアイテムです。また、生地の柔らかさとプリーツのおかげで内周を簡単に広げることができ、頭の大きい方でも着用可能となっています。また、プリーツ構造のおかげで平常時はコンパクトにまとまっており、カバンにも邪魔にならずに収納できます。

価格は1万2000円(+税)とそれなりに高いのですが、今まで帽子を避けてきた方々にも、かなりおすすめできる逸品です

より詳しいレビューはこちらから↓

イッセイミヤケのプリーツキャップは帽子の抵抗をなくす逸品!

2018.08.15