エンダースキーマのコーデュロイキャップで秋冬コーデを格上げしよう!

筆者はよく帽子をかぶります。顔回りにアイテムがあるとコーディネ―ト全体の印象を簡単に変えることができるからです。また、筆者は整髪料が好きではなく、髪型を整える習慣がないので、ボサボサ頭を隠す意味でも最適なアイテムです。しかし、あまり安っぽい帽子を被っていると、それはそれでだらしなく見えてしまいます。そこで筆者が購入したのが、エンダースキーマのコーデュロイキャップです。

表情のある異素材を組み合わせたベースボールキャップ

形はよくあるベースボールキャップです。ロゴなどはなく、パッと見はシンプルですが、頭の部分はコーデュロイ素材なので、表情があり地味な印象は全くありません。ツバと頭頂部の天ボタンは豚革で、アジャスターは牛革です。このように帽子全体が同じ素材で出来ているのではなく、異素材が組み合わさっているので、シンプルでも地味な印象は全くなく、オシャレアイテムとして使うことができます。

シワが生む柔らかいシルエットと着用感

フリーサイズでアジャスターが付いているので頭回りは調節可能です。ツバ7㎝、深さ12㎝で、若干の個体差はあるそうです。筆者の頭回りは57㎝で大きくもありませんが、小さくもないというサイズです。筆者は頭回りは平均的ですが、顔がデカいのが悩みで、頭の形にしっかりフィットする帽子は頭のシルエットが出るので好きではありません。

しかし、このエンダースキーマのコーデュロイキャプは頭部にシワが寄っていて、頭の形が出にくくなっています。そして、このシワが柔らかい表情を生み、シンプルデザインの脱地味効果となっています。また、頭部にシワが寄るからと言って、緩いとかぶかぶかということはなく、着用感は柔らかく包み込んでくれるようなイメージで、とても被りやすいです。

さらに、ツバを上げても被れる仕様になっていて、印象をサッと変えることができて便利です。

秋冬に最適なコーデュロイ素材とカラー展開

コーデュロイ素材の特徴はコットン100%でありながら、その暖かそうな見た目です。機能性と装飾性を兼ね備えたアイテムは男性のオシャレとして取り入れやすいので、秋冬にとてもお勧めです。カラー展開はブラック、ベージュ、チョコで、筆者はチョコというダークブラウンのカラーを購入しました。暗く重い着こなしになりやすい秋冬の良いアクセントになるからです。

洗濯は色落ちする可能性があるので、他の物との洗濯は避けます。長時間、水へ漬けておくのは避けて、洗濯後は直ぐに形を整えて陰干しをします。もちろん、乾燥機は使いません。

長時間、日光や照明にさらされると色褪せするので、長く使用しない場合は日陰で保管します。筆者はよくやってしまうのですが、車のダッシュボードの上に置いていたりすると、直ぐに色褪せてしまい、みっともなくなります。以上のように、このキャップはベースボールキャップを3つの異素材を組み合わせて表情とシルエットを作り、シンプルながらオシャレなアイテムになっています。筆者が購入したお店には在庫はありませんが、2018年11月24日現在まだ在庫のある通販サイトが複数あるので、是非とも検索してみてください。価格は1万5120円(税込)

オススメ帽子まとめはこちらから↓

【全14点】オシャレに使える帽子を一挙レビュー!【メンズ】

2018.08.15
161

この記事を書いた人

161

身長170㎝、体重52㎏、靴25.5~26.5cm

機能性と装飾性を合わせ持つ自然なオシャレを好む。 ファストファッションで十分と思っていたが、最近はハイブランドにも興味が出てきた。