イルビゾンテのキーケースを3年間使ってみた!

「イルビゾンテ キーケース」の価格は8000円(+税)です。特に気に入っているポイントは、革の手馴染みの良さとブランドロゴのバッファローのデザインのかっこよさです。キーケースは毎日使うので、耐久性の高い革製のしっかりしたものを手に入れれば数年使い続けられると思います。

長年愛用できてコスパも良いので、革製品をオススメします。

しっかりとした革の厚みで手に馴染みやすい

イルビゾンテの革は脂分が含まれているタイプで、表面はしっとりとしています。製品メンテナンスについては、公式ホームページに「長い間使用するうちに、もともと含まれている脂分は徐々に失われていきます」と記載があります。

しかし、レザークリームで手入れせずに筆者は3年間使っていますが、キーケースは毎日素手で触っており手の脂分が吸収されているので革のひび割れやかさつきはありません。3年間実際に使ってみた感想としては、レザークリームによる定期的なメンテナンスは特段必要がないように感じました。

かっこいいブランドのロゴ

当初はブランドロゴや柄などのデザインが入っていないキーケースを中心にチェックしていましたが、このバッファローのブランドロゴの型押しのデザインに一目惚れし、購入しました。デザインは、シンプルで使いやすい3つ折りタイプのキーケースです。キーケースの内側には裏地がなく、牛革の風合が楽しめる点も気に入っているポイントです。

キーケースを買うまでは、イルビゾンテというブランドの存在を知りませんでした。イルビゾンテは、イタリアの職人、ワニー・ディ・フィリッポさんから始まったブランドです。購入してから、周りの知り合いの持ち物をみてみると、ちらほら使っている人も見かけます。財布やブレスレットもカッコよいのでチェックしてみてください。

豊富なカラー展開

色は、ヌメ、あか茶、グレー、グリーン、オレンジ、レッド、ヤキヌメ、ブラック、こげ茶、オリーブ、ホワイト、ネイビーの12種類があります。どの色もキレイでオススメです。ぜひ、店舗で実際に手にとって革質や色を確認してみてください。

このキーケースと同じタイプのデザインでは、サイズはM、Lがあります。筆者は、縦11cm、横5.5cmのLサイズを購入しました。サイズは、取り付ける鍵の長さを基準に選ぶとよいですが、Lサイズであれば通常使う鍵の長さに対応できるはずですので、迷った方はLサイズがオススメです。