シンプル!収納力!丈夫!安い!4拍子揃ったJ-TECHのヘルメットバッグ

 

今日は荷物が多い!持って行くバッグはどうしようと悩む時はありませんか?

クラッチバッグじゃ小さすぎるし、リュックじゃカジュアルすぎるし、かと言ってボストンバックを持ち出すほどでもないし、と。収納力があって、機能性もよく、頑丈で、デザインもよいものでお手頃なバッグはないものでしょうか?あります!仕事、部活、サークル、趣味、様々なシーンで活用できる、収納力、機能性、コスパ最高のバッグをご紹介します。

それは、J-TECH(ジェイテック)ヘルメットバッグ、JT-50-SODです。


J-TECH(ジェイテック)ヘルメットバッグ、JT-50-SOD 6500円 税別)

このバッグをおすすめする理由は4つあります

理由①「収納力、機能性に優れている」。このバッグは、ヘルメットバッグという名の通り、元々パイロットが装備品を入れて持ち歩くものです。ですからまず収納力があります。横幅45cm、高さ40cm。容量が11リットルあります。文字通り、ヘルメットも……おお!入ります!

  

ヘルメットを入れてもまだ余裕があります。パソコンや書類も、もちろん入ります。着替えだって入りますよ(写真はシールドジェットヘルメットの59-60cm Lサイズ。MacBookPro 13-inch 31.4cm×21.9cmA4ファイル。洋服、ニット帽4つ、ニットセータ4枚、チノパン2)

中には両端に仕切りが2つあり。ペットボトルや長ものが入ります。(これがあるとさっと取り出しやすいですね)

それに加えて、表にはポケットが2つ、裏には一つあります。アイテムによって入れ分けができます。必要な時に必要な場所から取り出せるのが便利です。

これらのポケットも全て広く深く収納力があります。面ファスナー(いわゆるマジックテープ、ベルクロ)がついており、フリップとスナップボタンがついているので、ハードに使っても、ぽろっと中身がこぼれ出るなんてことはありません。大事な時にファスナーが壊れてポケットが開きっぱなしに!なんてこともありません。

ただ、ポケットを止める面テープは、中身がこぼれなくて便利なのですが、手を突っ込む時に手の皮に引っかかる時があります。「いたっ!」となる時があるので注意しましょう。

このように優れたヘルメットバッグですが、収納力があるのはわかった。でもヘルメットバッグなら、他のブランドでもオシャレなタイプがあるじゃん! なんでJ-TECHなの?と思う人もいると思います。鋭いですね。

確かに、有名ブランドがこのヘルメットバッグの形を着想に、様々なタイプのものを出しています。現在は、トレンドがノームコアから徐々に「装飾性」を意識するものに移行しています。そこで、コーデがシンプルな場合、その装飾性を使って脱地味をはかるのにうってつけなのが、バッグなどの小物なのです。


ですから、色が鮮やかだったり、柄が派手だったりと装飾性のあるバッグや小物を選び、それを活用してトレンドを取り入れ、オシャレに見せている人が多いです。ポーターのヘルメットバッグは大学生がよく持っていますよね。また、マルニポーターのヘルメットバッグもカラフルで素敵ですね。もちろん、そのようなアイテムを各自の用途とスタイルに合わせて活用してもOKだと思います。

それでもあえて、J-TECHをオススメするのは理由があります。特に、仕事柄荷物が多く、ガンガン使い倒したい!という目的の人にはぴったりなのです。

J-TECHのヘルメットバッグをおすすめする理由。

その理由が次の24つ目です。理由②「素材の強度が高く撥水性がある」。ミリタリーを扱う中田商店のホームページでも記載がある通り、このバッグを制作しているJ-TECHは各国軍(特殊部隊)及び警察関係その他の諸官庁に商品を納入している会社です。つまり、ど直球のミリタリーです。

生地に高品質のナイロン、コーデュラという高品質のナイロンを使っています。これは通常のナイロンよりも7倍の強度があるといわれています。ですから、多少のすれや傷にも強いです。コンクリのざらざらの上においてもアスファルトのうえにおいても、ガシガシぶん投げても、ちょっとやそっとじゃへこたれない生地です。耐久性が抜群です。部活やサークルでガンガン使う、また例えば仕事で工事現場などの場所に行くときにも使えます。生地が丈夫なだけに、カバン自体が若干重く感じますが、それでもこの頑丈さは魅力です。

さらに、糸の目がしっかり詰まっているので、撥水性にも優れています。雨の日は高級レザーは生地が痛みますし、普通のナイロンやキャンパス生地のバッグは雨がしみて中のものが濡れそうで心配です。ですが、このコーデュラを使ったJ-TECHのヘルメットバッグは、ある程度の撥水性があるので心配しすぎることはありません。

理由③「デザインがシンプル」。ミリタリーものは、機能性重視のため、装飾性はなくシンプルで、色も派手ではなくダークトーンです。

素材もナイロンのテカリをいかすとカジュアルなアイテムになりますが、これはナイロン調のテカリや反射がそれ程大きくありません。そのため、カジュアルになりすぎず、程よい大人っぽさをキープできます。

装飾性のある高級なバッグに、荷物が多いからといってパンパンに詰めて重そうに肩からぶら下げてしまうのを見ると、なんだか逆に残念なイメージが湧きませんか? そもそもそんな高いバッグに、チャックが吹き飛びそうなほどパンパンに荷物を詰めたいとは思いませんよね(笑)。このシンプルなヘルメットバッグならば、荷物をたくさん入れていても違和感は少ないですね。

理由④「安い!」。このアイテムの一番いいところは、圧倒的にコスパなんです! 有名ブランドのものは数万円しますが、この優れた機能を備えたJ-TECHのヘルメットバッグは、1万円以内、数千円で買えます。JT-50-SODは中田商店で6500円です。高級品は気を使うので、なかなか気軽にはつかえませんよね。

以上の理由から、特に仕事柄荷物が多く、ガンガン使い倒したい!オシャレもキープしたいという人には、ジェイテックのヘルメットバッグがオススメです! 例えば、このバッグに趣味の道具をたくさん入れておいて、駅のコインロッカーに預けて出勤。仕事が終わったらこれを掴んでGO!なんてこともできますね。

より効率的に活用するための豆知識

最後に、このヘルメットバッグをよりよく活用するための情報をお伝えします。

このバッグは容量が大きいので、アイテムをバラバラに入れておくと、いざ必要なものを探し出すときに、カバンの中で迷子になって、なかなか探し出せません。いざという時に焦ってしまい道具が出てこない大長編ドラえもんの四次元ポケットみたいになってしまいます。

なので、女子のようにポーチに種類ごと小分けにして入れておくと、必要なときに必要なものをストレスなく取り出せるので便利ですね。次に、ショルダーにゴムが付いているので、肩にかけてもズレません。

斜めがけをするとせっかくのトップスのシルエットをぐちゃっと崩してしまいます。ここはワンショルダーか手持ちで活用するのがいいですね。

カラーバリエーションは、ご紹介したカーキの他にもブラックやカモフラがあります。ただカモフラをネットで買う場合、写真と実物では色が若干違って見える場合があります。実際に店舗に行って確認してみるのが安心ですね。

仕事、部活、サークル、趣味、様々なシーンで活用できる、収納力、機能性、コスパ最高のJ-TECH(ジェイテック)のヘルメットバッグをご紹介しました。オススメです。

おっぱい

この記事を書いた人

おっぱい

身長180cm 体重65kg 靴26.5~27cm

お気に入りのアイドルから「オシャレですね!」と言われたいヲタ系男子。 岩井俊二監督の映画を観てぼろ泣きしてから映画に目覚め、暇があれば劇場に通う日々。 映画館にひとりで行く時のコーディネートも、ドレスとカジュアルのバランスは7対3。 女子ウケファッションを永遠の課題として研究中。 MBラボのメンバーを中心にファッション好きな人達の写真も撮る。

SHOOOOT MEEEE!シュートミー 私を撮って!photo-stagename:REN