ジョンストンズのカシミアストールは間違いない大人の鉄板アイテム!

シンプルなメンズの秋冬ファッションを一気に華やかにしてくれるストール。しかし、市場には発色が良すぎて子供っぽく見えるもの、ペラペラな素材で安っぽいものなどが溢れて玉石混交です。上質なストールが欲しくても何を選んでいいのかわかりません。そこでオススメなのがジョンストンズ。落ち着いた発色と厚手のカシミヤ生地の質感が大人の男性にふさわしいまさに鉄板ブランドです。

素材は100%カシミヤ生地です。サイズは実測したところ幅34cm・長さ186cm・フリンジ(紐部分)は1本あたり10cmあるので全長は2m6cmです。このストールのカラーラインナップは無地と柄物を合わせて30色以上あり筆者はブラックスチュワート柄(ショッピングサイトの表記ではKU0324)を購入しました。このチェック柄は黒ベースながら目立つ赤部分の面積が控えめです。発色を抑えたブルーやグリーンとイエローと相まってカラフルなのに全体が落ち着いたダークトーンとなっていて男性のコーディネートにすんなりと取り入れ易い絶妙なカラーリングと言っていいでしょう。

ファストファッション製品では物足りなさを感じてきた方に特にオススメできる極上のアイテムです。ジョンストンズはエルメスのOEM生産を請け負っている工場が独自に製品を出しているファクトリーブランドで、一流ブランドに使用されている生産背景を活かして上質なカシミヤ生地を手に取りやすい価格で提供しています。質感はファストファッションの価格帯では表現できないレベルと言って良いでしょう。

※ファクトリーブランドついてコチラの記事で詳しく解説をなされております。宜しければご参照ください。http://urx.red/MN4A

シンプルコーデに取り入れてみると変化は一目瞭然

男性は着回し易いブラックのアウターを買うことが多く、上の写真のように秋冬はシンプルなコーディネートになりがちです。これはこれで悪くはないのですがシンプルなスタイルを中心としたノームコアから装飾性を重視するトレンドに移った現在ではちょっと地味にも見えてくる頃合いです。そこにジョンストンズのストールを足して脱地味をしてみましょう。

一気に地味な印象が無くなりました。輪になった部分に通すだけのワンループ巻きでもしっかりとボリューム感がでるストールであることが分かります。別の巻き方も試してみましょう。

写真左は、ぐるぐる巻きにすると首周りの暖かさと小顔効果がアップします。大判サイズではありませんが幅34cmのストールでも生地の厚さがあるので十分なボリューム感を出すことができます。写真右は、ただ垂らすだけの使い方もオススメです。アウターの下に挟むようにするとチェック柄がチラっと覗くようになり差し色のアクセントに使いやすく歩いていてもフワリとなびかずに邪魔にならないというメリットもあります。

首周りは視線が留まる箇所なのでコーディネート全体の見た目の印象を左右する重要なポイント。実は上の写真で着用しているシューズ以外は全身ユニクロとGUですが首周りに上質なアイテムを取り入れるだけで一気に全体を高見えさせてしまうパワーがあります。

極上のカシミヤ生地は肌触り抜群で暖かい

100%のカシミヤ生地はふっくらとしていて見た目からも上質な素材感が伝わります。同じカシミヤでもユニクロや無印良品のアイテムとは厚みと密度が全く違います。首に巻くと思わず微笑んでしまう柔らかさがあり暖かさも抜群、地肌に当たっていてもチクチクした感じはなく快適そのものです。

柄はより近くで見ると発色を抑えたトーンの色が微妙に折り重なっていて複雑な色合いが見事に表現されています。近くで見ても遠くから見てもうっとりとしてしまうのは筆者だけではないはずです。

ケアや取り扱いで気をつけることがあります

カシミヤ100%なので自宅での洗濯は不可でクリーニングに出す必要があります。全体が柄物なので汚れがついても目立たないのですが、使用しない春夏中に皮脂や汗の汚れで生地が傷まないようにシーズン終わりにはドライクリーニングに出すことをオススメします。筆者は2年前に購入し2回クリーニングに出していますがクリーニングによるダメージは特に見受けられませんでした。

また、ウールのコートの上にこのマフラーを使用していると襟周りに微かにカシミヤ生地の毛が付きます。衣類用ブラシで簡単に落とせるのでもしお持ちでないなら一本ブラシを持っておくと便利でしょう。

まとめ

ストール自体は流行に左右されにくいですしその時の気分で巻き方を変えることもできる便利アイテムです。シンプルなコートなどを既にお持ちならジョンストンズのストールはコーディネートの完成度を一気に高めてくれるので秋冬に手放せない存在となってくれるでしょう。

価格は3万1104円(税込)と高価でケアにも手間が掛かるアイテムですが本当に長年使うことができるので筆者にとって手放せない逸品となりました。自分へのご褒美として購入するのも良いですしプレゼントとしてもオススメできます。身に着けるものにこだわりが強い男性でも思わず微笑んでしまうストールとなるでしょう。

オススメストールまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめストールを買って、使ってレビュー!【25選】

2018.11.21
はせぴょん

この記事を書いた人

はせぴょん

身長175cm 体重63kg 靴27.5cm

断捨離&アップデートでクローゼット内や美容品は一軍のみを残すことがポリシー。片付けもまともに出来ない性格が、オシャレで心境も変わり、部屋も、モヤモヤしがちな頭の中も常に掃除を心掛けるように。30歳独身。