隠れた名作JOSEPH(ジョゼフ)の「プリーツ スカーフ」

おしゃれには差別化が必要です。そのためのアイテム”スカーフ”は使っていますか?まだ使っていない人にぜひオススメしたいスカーフがあります。

それはJOSEPH(ジョゼフ)のプリーツスカーフです。

スカーフを使おう

トレンドは小物から始めよう!おしゃれになるためにはトレンドを取り込む事が大事になってきます。いきなり服装を変えるのは精神的にも金銭的にも厳しいと思います。

そこでまずは小物から整えていくことが重要になります。そのひとつにスカーフがあります。

レディースなら種類も豊富にありますがメンズだとなかなかありません。スカーフは華やかな物が多く男性が使うには戸惑う事が多々あると思います。そのため、ダークトーンの物やシンプルな物が好まれると思います。

まだまだスカーフは普及されておらず使用するだけでも差別化でき、おしゃれを演出する事ができますがどうせなら一味違うスカーフを使用してみてはいかがでしょうか。そこでオススメなのがJOSEPHのプリーツスカーフです。

こちらの商品はプリーツ加工がしてあり立体感が生まれサイズ以上のボリューム感が演出されます。素材はポリエステル100%、幅36㎝、全長124㎝と中判の大きさです。

気になる使用例

首に適当に巻いたらこんな感じになります。ポリエステルなのでマフラーほど暑くならず首にボリュームが出て小顔効果があります。

写真の様に首に掛けリング等に通すとまるでネクタイの様な感じになります。この商品はグレー系,黄土色系,ネイビー系の3色が展開されています。黒い服を着られる方はネイビー系がオススメですね

また腰に垂らすのもオススメの使い方です。ロングベルトの遊び心溢れるワンアクセントを演出できます。

そしてロングベルトと違ってトレンドが過ぎてもそのままスカーフとして使えますのでロングベルトを買わずにロングベルトのトレンドも抑えることができます。

さらにロングベルトと違い固定された物ではない事とプリーツ加工されて軽やかになったスカーフである為、動く度にピョンピョンと毛先が跳ねてとても面白いです。

さらに面白いところがワークキャップの様な角がある帽子に巻きつけて帽子の印象を変える事ができる所ですね。

ただのスカーフだとバンダナを巻いただけでオシャレな印象を得ることはできませんが、こちらは立体的なスカーフな為ボリューム感と躍動感があり、オシャレな印象を与える事ができます。特に帽子には無い独特の生地感与える事ができるので普段使いの帽子の印象をガラリと変える事ができます。

プリーツ加工で立体感が生まれる事でほかのスカーフにはない使用方法があり遊び心をくすぐるアイテムだと思いました。

立体的な構造のため首に巻くとき直接肌に触れる面積が小さい事で肌に優しく、他のスカーフよりも涼しく使用できます。またそのため使用期間が長い事も嬉しい誤算でした。

細かい事を考えずに使えるだけでなく遊びを考えることができるアイテムだ!

デザインもシンプルで男性のファッション事情にもそのまま取り込める汎用性と立体感と躍動感を持つ特徴があるので、他のスカーフにはできない遊びも取り込む事ができ、一つのアイテムで様々な使用方法を得る事ができます。

おしゃれ初心者はもちろん上級者まで使用する楽しみのあるアイテムではないでしょうか?

ぜひ一度店頭で試着してみて下さい。きっと購入したくなりますよ

ドレス主義

この記事を書いた人

ドレス主義

身長185cm 体重74kg 靴28.5cm

服選びはフォーリンラブでドレッシーな物を好みます。自称:手入れ魔で購入時にケアも考えてしまう変わり者 ダンディーでスタイリッシュな漢を目指して邁進してます。