ベレー帽が似合わない人にオススメ!かぶり方に困らないカイコのベレー帽

ベレー帽。街中でおしゃれ男子が被っているアイテムの1つですよね。あのこなれた感じが上級者オンリーな気がして、購入を躊躇ってませんか?

実際に買おうと思っても色や素材、形などで迷ってしまいますよね。 私も何を基準に選んだらいいのかわからず結局買わずじまいでした。そんな中で思わず即購入した「KAIKO」のベレー帽をご紹介します。

人よりおしゃれを目指すならベレー帽!


(参考:オシャレなベレー帽のコーデ) http://goo.gl/rTk0Gc

そもそもなぜベレー帽がおしゃれなのでしょうか? ベレー帽は軍人が被っていたり、漫画家のイメージがあったり普通に考えればおしゃれとは程遠い様に感じませんか?  しかし、なぜおしゃれなのか。その理由とはベレー帽を使っている人が少ないからです。

というのも、ファッションにおいて差別化というものがあります。この差別化は周りの大多数の人にくらべて違うアイテムを使っている、違う組み合わせをしているから新鮮でおしゃれに見えるのです。ただし、やみくもに着てもダメです。

例えばTシャツ、デニム、スニーカーの世間一般的な格好よりもTシャツ、スラックス、革靴のほうがサマになります。それは、スラックスや革靴を街着として着る人が少ないからです。この差別化がおしゃれにつながるのです。

そういった理由でベレー帽を1つ使うだけで周りとの差別化となり、簡単におしゃれになることができるのです。

奇数が織りなす独特なシルエット

では私が購入したカイコのベレー帽をご紹介します。「カイコ(KAIKO)」とは 代官山のメンズセレクトショップ「オー(O)」の吉田拓さんがディレクターを務めるブランドです。

16ssから始まったブランドで、懐古主義、回顧など昔から変わらないメンズ服の要素をベースに時代や空気、気分を反映したアイテムを展開するブランドです。このブランドのベレー帽は独特なシルエットをしています。

この写真のとおり、カイコのベレー帽は7枚のハギレで構成されています。本来ベレー帽は一枚布で作るバスクベレーと言われるタイプか偶数のハギレで作るのが普通です。しかし、このブランドのベレー帽は7枚の奇数のハギレによって縫い合わせられています。

この7枚のハギレにより従来とは異なったシルエット、アシンメトリーなシルエットになります。アシンメトリーなシルエットになるとどうなるかというと、ベレー帽をそのまま被るだけで角度を傾けることなく片側をふっくらさせて被ることができます。


(参考:代官山O「KAIKO」のベレー帽の着画) https://goo.gl/9JHPQp

この写真のようにそのまま被るだけでも左側にボリュームが出すことができます。このボリュームがミソなのです。ボリュームが無く、深く被るとどうしても軍人のような印象になるのです。

(参考:軍人のベレー帽) https://goo.gl/JbygiB

こんな風に本物の軍人感が出てしまいます。カイコのベレー帽はふっくらシルエットとハギレの縫い目でこの軍人感を消しています。被り方は他にも斜めに浅く被ることでよりアシンメトリー感が増すのでオススメです。

写真のように斜めに浅くすることで軍人感も薄れます。


http://goo.gl/yVzZQS

ちなみにサイズはフリーサイズ (周り56〜61cm 直径28cm)のみです。内側にベルクロがありますので、サイズ調節可能なのでご安心ください

ちなみに私はNEW ERAのキャップだと7 1/4をややゆとりがある状態被っています。私はこのベレー帽を浅く被ることが多いのでベレー帽を調節なしでそのまま被っています。

通年使える素材がGOOD!!

ベレー帽はニュートラル的な立ち位置のアイテム。なので色や素材でカジュアルにもドレスにも転びます。ドレス感がある素材、色を選べば色々なコーデに合わすことができます。カイコのベレー帽の素材はウールライクなツヤのあるコットンを使用しています。

ウールにも似た雰囲気の素材なのでドレス感が増し、とても合わしやすいです。さらに素材がコットンなのでオールシーズン使うことができます。なので、春夏に一つ。秋冬に一つ。なんてことをしなくても済むのでコストパフォーマンスも高いアイテムなのです。

ちなみに裏地はスーツの裏地などに使われるキュプラなので高級感があります。地味に嬉しいポイントです。

カイコのベレー帽で着こなしの幅をUP!!

ベレー帽は差別化にもってこいのアイテムです。しかし、軍人のイメージや画家のイメージを払拭しなくてはオシャレにはなれません。このカイコのベレー帽はハギレやシルエットでその問題を解消しています。さらに通年使えるツヤのある素材を使っているため、色々なコーデに重宝します。

カイコのベレー帽は春夏秋冬のオールシーズン対応、ミリタリーライクなコーデにもフレンチカジュアルにも系統を合わせることができる万能アイテム。1つで何度でも美味しい思いのできるベレー帽、ぜひあなたも試してみませんか?

最後に

今回ご紹介したベレー帽は黒と茶色の2色展開です。もちろん最初の一枚は黒が一番使いやすいです。ベレー帽を2枚目という方は茶色もオススメします。明るい茶色なので黒ばかりのときに被ると、とても映えます。値段も意外と安く、8640円(税込)です。

通年使えて、被るだけでオシャレになるアイテムがアンダー1万円です。正直1万円を上回るような出来なので、これは買いですよ!

(執筆途中に黒は売り切れてしまったみたいです。茶色は残っているのでそちらのURLを添付します)

a5u

この記事を書いた人

a5u

身長170cm 体重53kg 靴26cm

人と被るのが嫌いな大学生。古着やマイナーアイテムが中心。最近はヤンキーコーデにハマり中。