カズユキクマガイのリネンバンドカラーシャツは涼しく夏でも着用可能!

猛暑が続く日本の夏、男性のトップスはビジネスを除くと半袖シャツやTシャツばかり。長袖を着る機会はほとんどありません。とはいえ半袖は長袖に比べるとカジュアル感が強く、着こなしに注意が必要。夏場でも長袖を快適にオシャレに着こなせれば周りと差がつけられます。

そこで今回レビューするアイテムはリネン100%の長袖シャツ「カズユキクマガイ リネンオンブレーチェックバンドカラーシャツ」です。ブラック・ホワイトの2色展開、S・M・Lの3サイズ展開で176㎝75㎏の筆者はホワイトLサイズを購入しました。

バンドカラー仕様・モノトーン柄でドレスカジュアルのパランスをキープ

シルエットは細身ながらバンドカラー仕様で衿羽根がないためリラックスした雰囲気です。ただしスタンドカラーに近い仕様で首元にほんの少し高さがあるため、ノーカラーよりもカジュアルに寄り過ぎず上品なイメージを保っています。

また、チェック柄はカジュアル感が強く子供っぽくなりがちですが、これはオンブレーチェックといって濃淡によってチェックを意図的ににじませたような柄で、かつモノトーンカラーなのではっきりと柄が出ないよう、くすんだ色合いに仕上がっているので大人でも抵抗なく着られるでしょう。

裾はラウンドカット仕様で後が前より若干長くなっています。ロングタンクトップ等の丈長めのインナーを重ね着しやすいよう工夫されています。

細かい縫製と光沢感あるボタンで高級感ある仕上がり

上記2枚の写真は襟元と袖口です。伝わりづらいと思いますが、カジュアルシャツながらビジネスシャツ並の縫製の細かさです。ステッチが目立たないことでオンブレーチェックのデザインを邪魔せず、更に耐久性も増します。

ボタンにプラスチックなどを使うとシャツ全体に安っぽさが出てしまいますが、このシャツの前立てや袖口には光沢感ある貝ボタンが使用され高級感ある仕上がりです。デザインはカジュアルでもボタンに高級感があると子供っぽさを回避できる好例ではないでしょうか。

リネン100%で涼しく丈夫で洗濯に強い、ただし伸縮性はない

リネン特有の清涼感あるシャリシャリした感触ですが生地自体は薄手でとても柔らかいです。風通りがよく、また汗をかいても生地が肌にまとわりつくことはありません。ただし生地に伸縮性がないためストレッチ混紡素材のシャツと比べれば動きやすさはありません。

肩回りや胸回りが他のカズユキクマガイアイテムと同様に細身に作られているため人によっては窮屈感が気になるかもしれません。176㎝75㎏でユニクロYシャツ(スリムフィット)のLを着る筆者が一番上のボタンを締めるととても窮屈です。

大変丈夫な生地なのでクリーニングネットに入れること以外に家庭洗濯の際に注意することはありません。筆者は適度に皺が入ったシャツが好きなので「洗い・すすぎ・脱水」の普通洗濯後に吊り干ししそのまま着用しております。

クリーンに着こなしたい方はあて布をしてアイロンをかけるとよいでしょう。ネックは値段です。さすがにシャツ1枚3万円以上の出費は大変ですが、現在セール中のため2万円以下まで値下がりしました。夏場でも長袖が着たい方、柄物が着たい方、にお勧めです。

メンズシャツまとめはこちらから↓

【2018】おすすめメンズシャツを53点レビュー!あなたならどのシャツを選ぶ!?

2018.10.08

「ストライプシャツを使ったおすすめコーディネート集!」はこちらから↓

モリー

この記事を書いた人

モリー

身長176cm 体重72kg 靴27.5cm(USサイズで8.5~9)

週1日の休日おしゃれの為だけに、ほぼ毎日仕事帰りにユニクロから伊勢丹までウォッチメンする3児の父。中年太りを誤魔化すコーデを日々研究中。