木梨サイクルのロゴTが可愛いくておしゃれでおすすめ!

今年の夏はどんなシャツを着ようかと、悩む時期がやって着ました。コーディネ―トがシンプルになる夏は、オーソドックスに同じものを着まわしていると、どうしても単調になってしまいます。そこで今回はオーソドックスなTシャツから離れて、夏の差別化と話題作りに最適な少しかわいいロゴTシャツをご紹介します。

木梨サイクルのTシャツがとにかくカワイイ!

木梨サイクルは世田谷にある自転車屋さんが元のブランドで、今回ご紹介するTシャルの他にもスニーカーや時計、雑貨など、様々なオリジナルアイテムを販売しているのですが、木梨サイクルは、とんねるずの木梨憲武さんのご実家のブランドなのです。

商品は全て木梨さんが欲しいものを作ることが元になっているそうで、今回のTシャツもそんな想いから生まれたもの。アーティストとしてもご活躍されている木梨さんがデザインをしており、シンプルだけどカワイイ物が多いのが特徴です。

シャツのど真ん中に入っているボックスロゴを見てみると、英語でKINASHICYCLEの文字が入っているのが分かります。今回ご紹介するデザインの良いところは、このロゴの文字が、パッと見では何が書いてあるのか分からないところにあります。

書いてあることがあまりにも分かりやすいと、少し子供っぽく見える事があるのですが、このデザインだとその可能性が無くなります。色もネイビーの生地に白一色でシンプルにまとめられているところも良い点です。

こちらは背面の画像です。ロゴを見ないでTシャツだけを見てみると、ごく一般的な普通のデザインであることが分かります。若干ですが袖が短いので、そこが気になる方はワンサイズアップで着ていただいても大丈夫でしょう。

ちなみに首元のタグは木梨サイクルが誕生した1961年の番号が入っています。よく見ると1と96の数字の大きさが違うでデザインになっていたりと、こういう細かいところまでしっかりデザインされているところが良いですね。

サイズ感と素材

サイズの展開についてですが、SサイズからXLサイズまで4サイズ、色も今回ご紹介するネイビーの他にホワイトも販売されています。身長が163cm、体重が54kgの私はS、Mサイズ両方着ることができるのですが、少しピッタリ目に着たかったのでSサイズを選んでいます。Mサイズを選ぶと少しゆったり目になるイメージだと考えていただいて問題ありません。

ちなみに素材は綿100%なので、洗濯をしていると多少は縮みます。私は2年間ぐらい同じものを愛用しており、若干の縮みは感じるものの特に気になったりはしていません。むしろ肌触りが良いのでコットンの方がありがたいくらいです。

Tシャツの生地の表面をアップにして見た画像です。見てみると分かりますが、特に糸が細く光沢感が出るようなものではありません。いたって普通のTシャツですが、この服の特徴は何よりも”KINASHICYCLE”のロゴです。細かくは気にする必要はないでしょう。

最後に

かわいいボックスロゴを持つこの木梨サイクルのTシャツですが、私がこのTシャツを着ていて一番実感することは、とにかく話のネタになること。「あ! そのTシャツ、木梨サイクルでしょ!」と何回言われたかは計り知れません。

もちろん同性からも異性からも受けは好評です。サラッとかわいいシャツを着て、しかも話のネタにもしてもらえると、着ている方もとても嬉しいです。お値段は3000円(税込)です。このお値段で話が広がるなら、とてもお買い得じゃないでしょうか。

ちなみに木梨サイクルのアイテムはほぼ全て販売サイト、もしくは祖師谷の店舗からしか購入ができません。お店に落ち着くカフェが併設されているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。ゆっくりコーヒーを飲みながら、おしゃれなシャツを選んで試着するのはとても楽しいですよ!

メンズカットソーまとめはこちらから↓

【2018】無地から袖ボーダーまで。メンズのカットソーおすすめ33点をレビュー! 

2018.10.10