ラコレの大判ソフトチェックストールはトレンド感と極上の手触りが楽しめる!

地味なベースカラーで違和感なくチェック柄を投入

今年はチェック柄が豊作です。とはいえ、白緑赤のクリスマスカラーのものやオフホワイトがベースになっている柄は、男性が使うにはちょっと派手な印象があります。その点、このストールはブラウンと黒がベースのグレンチェック柄です。グレンチェックは、今シーズン流行している柄でコートやパンツでよく見かけますが、案外ストールではありません。後述するように、シンプルなコートに映えるのでとてもオススメな柄です。

ブラウンがベースカラーになることで、男性にもよくなじみ違和感がありません。赤と青のラインが細く入っているのもいいアクセント。こういった大判ストールはメンズよりもレディースに品ぞろえが豊富で、良品が数多くあります。お気づきの方もいるかと思いますが、こちらもレディースブランドのラコレのものです。


(グレンチェック。赤と青のバランスもいい)

シンプルなコートに映えるストール

ブラウンベースに黒が入っているので、黒の無地のチェスターコートに合わせてみました。首から垂らす様にかけるとコートの襟のラインにチェック柄が入りいいアクセントになります。ブラウンのトレンチコートにも合わせてみました。ベースが同系色なのでなじみがよく柄がクラシカルなのでトレンチと相性がよく感じます。色と柄がメンズのアイテムにマッチしやすいためコーディネートに使いやすいアイテムになっています。

(黒のチェスターコートと。えり元に柄が入ると印象が変わります)

(トレンチコートと。どちらも英国感があるので当然合います)

手触りはほぼカシミア、なのにイージーケア

このストールの素材はアクリル100%になります。しかし手触りはかなりなめらかで高級さを感じます。イメージとしてはカシミアとシルクを混紡したものに近い印象です。今回は無印良品のカシミアストールと比較するためアップの写真をとってみましたが違いは感じられませんでした。

手触りも比較してみました。無印のストールは少し使い込まれていますがそれでもカシミアのなめらかな手触りは健在でした。一方今回のストールもそれに匹敵するなめらかさを備えていました。手触りの比較でもそれほどの違いを感じることはできませんでした。

このストールは公式サイトで手洗い可能と記載してありました。また購入したショップのスタッフの話ではネットに入れれば洗濯機使用も大丈夫とのことでした。筆者はまだ洗濯をしていないので洗濯後がどうなるかは検証できていません。ただアクリルなので天然素材であるウールやカシミアなどよりはラフに扱っても問題ないと思われます。

(生地表面。起毛はかなり薄め。糸はかなり細い)

(比較のカシミアストール。糸は細くなめらか。使用感が強いため起毛が強い)

まとめ

今までノームコアのトレンドだったため無地のシンプルなアイテムを多く持っている方は多いと思います。トレンドがチェック柄に移ったからといって今までのアイテムを全部手放して買い換えることはできません。ストールや帽子など小物から少しずつトレンドを入れていくことで今までのシンプルな服でも違った印象を得ることができます。

このストールも無地のアイテムに合わせやすいので気軽にチェック柄を取り入れることができます。値段も3132円(税込)と非常に手が出しやすい価格です。ストールを使ってコーディネートにトレンドを入れてみてはいかがでしょうか。

オススメストールまとめはこちらから↓

【2019】メンズおすすめストールを買って、使ってレビュー!【29選】

2019.02.01