通気性抜群でとにかく涼しいLeeとタケオキクチのコラボショーツ

これからも暑い夏がまだまだ続きます。夏にGパンやスラックスでは暑く蒸れたりして履きづらいため、暑い夏にショーツは必須です。しかし、いざショーツを履いてみると子供っぽかったり、コンビニ着のような印象を与えてしまうかと思います。

今回は、暑い夏に必須なショーツで、僕がおすすめするLee for tk.TAKEO KIKUCHIのトレーニングショーツについてお話ししていきます!

 Lee for tk.TAKEO KIKUCHIトレーニングショーツを選んだ理由

 
価格 ¥2,950+税

今回紹介するショーツの色展開はブラックとデニム(ライトブルー)の2色です。ただ、僕は断然ブラックを推します。(理由は後述)

サイズ感は身長165㎝、体重52kgの自分でMサイズです。Mサイズが一番小さいサイズですが、ウエスト76㎝でウエストに少しゆとりがあり、紐でサイズ調節も可能です。丈感はウエストを腰の位置で合わせて穿いても膝が完全に見える長さです。

ちなみに、夏の着る服を選ぶ時、オシャレかどうかはもちろんの事、快適さも大事にする方が多いかと思いますが、このショーツはウエストゴムなので穿きやすくなっております。ベルトをするショーツでも良いのですが、腰のところで凄く汗をかきませんか?(僕だけかもしれません)少しでも快適に!と思うなら、やっぱりウエストゴムのショーツを選ぶのがおすすめです!

そして、素材は綿100%で出来ており、綿には吸水性が高く水分を吸収して外に放出してくれるため通気性が良い事、それによって気化熱を奪うため汗をかく夏シーズンには涼しくなるという2つの大きな特徴があります。

また、このショーツはtk.TAKEO KIKUCHIとLeeが初めてコラボしたショーツであり左の裾にLeeのロゴにリフレクター(反射材)が使用されている事やLeeはアメリカのデニムブランドという事でヒップのポケットはデニムの生地を使っております。

僕が一番魅力に感じるのは、ポケットという特に目立たない細部にまでデザインにこだわっている所です。

着る時に気を付けている事 

メンズファッションブロガーのMBさんのサイト「Knower Mag」のなかでメンズファッションで気を配るべき一つの答えとして「ドレスとカジュアルのバランス」という事を挙げています。詳細は下記URLをご参照ください。http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

上記の定義で考えていくとショーツというのはカジュアルなアイテムという事になります。

僕が今回おすすめするショーツを穿く時に気を付けている事はモノトーンにまとめるという事です。

モノトーンとは白黒、もしくはグレーを用いた無彩色のみの配色の事です。派手な色や柄を使用してしまうと子供っぽい印象を与えてしまう可能性が高くなります。モノトーンでまとめるという事を意識するだけでも上手くコーディネートをまとめる事が出来ます。

 まとめ

最後に、まだまだショーツを穿いて出かける事に抵抗がある方も多いと思います。僕も初めはそうでしたが、すごく快適なのと上手く穿きこなして友達からも「オシャレだね!」と言ってもらう事が出来ました!

Lee for tk.TAKEO KIKUCHIのトレーニングショーツを穿いて、一緒に快適に夏のファッションを楽しみましょう!

メンズショートパンツを12点一挙レビュー!おすすめはどれ?

2017.08.02
ダイ

この記事を書いた人

ダイ

身長165㎝ 体重52kg 靴26㎝前後

シンプルな服装が基本的に好きで、毎日おしゃれの勉強中。