本家ルメールのカットソーを徹底レビュー。ユニクロUと何が違うのか?

本サイトではユニクロアンドルメールやユニクロUを含めてユニクロラインのルメールをレビューあるいは所持している執筆者が多いです。本家ルメールとの違いなど今後の比較参考になれば幸いです。

カットソーをレビュー

カットソーと書きましたが、まるでスウェットのようなトレーナーのようなつくりです。生地が厚いのが特徴です。

大きな特徴としてはボタンの位置は中心より画像から見て少し左に寄っています。デザインとしてボタンの縫い目幅がセンターラインになります。前身ごろと袖の縫い幅が細くスッキリ見えます。

クルーネック(丸首)で襟まわりの縫い目も同じく、縫い目が細くてスッキリな印象です。“LEMAIRE”のブランドロゴがあります。

ボタンは全部で5つあります。

画像は拡大して撮影しました。それぞれのボタンは厚みがありますが、小さくてコンパクトです。

ボタンを全て開けると画像のように深いつくりです。

裏地は起毛感があって温かさがあります。肌触りも心地よく肌にコットンの毛羽立ちしたものがつきません。

袖のリブが長いです。リブの厚みがあるのがご理解いただけると思います。着丈は両袖と同じ長さです。いわゆる一般的なカットソー類と同じ長さです。

前後の着丈の裾の縫い目は二つあります。これは伸縮素材によく使われる縫い方です。カットソーの裾に施してあるのと同じ仕上げ方法です。

ほつれ止めをかけて1回畳んで、2本のステッチが表から見えるようにかかっている縫い方です。例えばジャージ素材や部屋着素材など伸縮性のある生地に対応した方法だそうです。

ボトムスに程よくフィットしてルメールらしいだらしなさがないミニマルな印象にさせてくれます。

脇から後ろの袖にかけてVの字に縫製してあります。画像は順番に背面側から見た左袖と右袖です。

素材はコットン100%のつくりです。

フランス製のつくりです。タグはこちらに日本語表記のものと裏側も基本的にドライクリーニングと高温のアイロンで問題なくできます。

Mサイズです。私は170cm65kgと絵に描いたスポーツ体型ですが、このサイズで着られます。ミニマルでコンパクトな印象になりますが、生地が厚手のつくりなのでボディーラインが浮かびにくいです。

インポートものなので英語表記のものもついています。

裏側は洗濯表示です。

着こなしと購入時期

ルメールのカットソーはシンプルながらもミニマルなつくりが特徴です。クルーネックで、ボタンが5つある変則的なデザインですが、男らしいダブルライダースと合わせても違和感なく溶け込めます。

ボトムスはスラックスでシューズはスニーカーとオーソドックスにしました。もちろんダブルライダースからコートに代えて冬のコーディネートとして成り立ちます。

購入時期は2017年10月10日でした。価格は50%オフのセール価格で1万6200円(税込)でした。値段がするルメールなどのインポート物はセールで買うのが賢い方法です。通販での取り扱いは少なく、メルカリやファーフェッチ、海外通販での購入をおススメします。

ファーフェッチ「LEMAIRE メンズ」:https://goo.gl/3o5AUM

店舗だとブランド古着やルメールの取り扱いがある店舗がスムーズです。ご自身のワードローブに買い足すアイテムがあればインポート物で満足のいく買い物もよいと思います。

でぃむ

この記事を書いた人

でぃむ

身長170cm 体重65kg 靴25.5cm

絵に描いたようなスポーツ体型。ジャンルレスにおしゃれなものが好き。クリエイティブチーム shooootmeeee!!!!のヘアセット担当。

Twitter