真鍮ながら長く使えるラウンジリザードの喜平チェーンブレスレット

ノームコアから装飾性のトレンドに徐々にシフトしています。おしゃれを取り入れたいけど、保守的な傾向にある我々日本人はまず簡単に装飾性のトレンドを取り入れられるのがアクセサリー類などの小物です。

今回はブレスレットにまつわる話をお伝えします。そのアイテムはラウンジリザードから発売されている喜平チェーンブレスレットです。

悪目立ちしない絶妙なデザイン

素材は真鍮製の、チェーンの作りは喜平チェーンです。

喜平チェーンとは職人の喜平さんが考案した基本形のチェーンの作りの一つです。チェーン幅が0.5cmの細幅で全長が19cmです。

チェーンの長さのサイズ調整は出来ないタイプです。細幅ですが、存在感が特徴のチェーンブレスレットです。

アンティーク調の燻し加工で鈍くくすんだような質感で、まるで年代を重ねたヴィンテージ調に仕上がっています。チェーンとチェーンのあいだの黒ずみが作為的のないヴィンテージらしさをより演出しています。

着用したブレスレットの長さの理想はご自身の手首の実寸から1cm~2cmと言われています。これを目安にブレスレットが万が一、長すぎると感じたら洋服のお直し屋さんやお直しアクセサリー専門の加工屋さんに相談するのもいいでしょう。
ex.お直しコンシェルジュ「BIG MAMA」https://goo.gl/bvjcDd

夏場はシンプルに半袖のカットソーに合わせれば簡単に脱地味が捗ります。しかし、秋冬から初夏にかけては異常気象でもない限り長袖を着用する機会がほとんどでしょう。

その季節は長袖より下の手の甲にチラ見せするぐらいに調整すれば秋冬か、初夏にかけても活躍します。長袖の袖口から出してあげればいいだけですので難しいことはありません。

着脱もしやすい!

お伝えしているラウンジリザードのブレスレットは止め具が着脱しやすいニューホックタイプを採用しています。円形状の止め具になっています。

(閉じたニューホック)

(ひらいたニューホック)

丸いドーナッツ型のような部分と円形状の突起状の部分で着脱します。

着脱も容易で、片手の親指と人差し指で突起状の部分をドーナッツ型のような部分に合わせてつまむようにギュッと潰すような感覚で行えばパチンとつけることが出来るのでとても簡単です。

外すときは円形状のドーナッツ型を人差し指の爪にあてます。突起状の部分は親指の爪にあて、親指の爪で押し出せばサッと外れます。

こだわりが伺えるディテール

ブランドロゴを刻印したエンドパーツを採用しています。

“Lounge Lizard”の筆記体で書かれた刻印入りです。ディテールにもしっかり拘っているのが伺えます。

ヴィンテージ調に加工してありますが、見た目より軽く、まるで着けていないような感覚ですが丈夫です。腕元のアクセントにいかがでしょうか。

2017年8月25日に購入しました。その時に一緒に購入したのがこちらのラウンジリザードウォレットチェーン(ラウンジリザードのウォレットチェーンは細かいディティールに拘りアリ)、ラウンジリザードキーホルダー(ウォレットチェーンが気恥ずかしい大人にはラウンジリザードのキーホルダーがオススメ)。

この手のアクセサリー類などの小物はサイズ感を気にしなくていいので通販で利用できるので助かります。

暑い時期が続いていたので半袖や長袖を着ても袖まくりで過ごしていました。四回ほど着用しなかったことがありますが硬い材質のものにぶつけたり、派手な転び方をしなければ日常生活では画像のような使用感になります。

好評につき、品薄状態ですが、いくつか載せておきます。欲しいと思った人はお早めに。おススメです。税込4860円。

でぃむ

この記事を書いた人

でぃむ

身長170cm 体重65kg 靴25.5cm

絵に描いたようなスポーツ体型。ジャンルレスにおしゃれなものが好き。クリエイティブチーム shooootmeeee!!!!のヘアセット担当。

Twitter