ラウンジリザードのウォレットチェーンは細かいディティールに拘りアリ

シンプルなノームコアトレンドからタッキーやギークスタイルなど装飾性を意識した脱地味コーディネートがトレンドになっています。装飾性を意識するなら小物類が簡単に取り入れられます。今回は腰まわりにつけるウォレットチェーンのお話です。

細身でヴィンテージ加工のウォレットチェーン

キラキラ輝くゴツゴツした太い武骨のウォレットチェーンって男性からするとカッコよくて好感を持てるアイテムですが、女性からのウケは正直よくありません……。

しかし、今回紹介するラウンジリザードのウォレットチェーンは全長59cm幅0.7cmと細みで、まるでアンティークのようなくすんだヴィンテージ加工が施してあります。

金属特有の光沢が加工によって抑えられているうえに、細みなので腰まわりにつけてもそれほど主張が強くなく、また、軽量なので腰回りのシルエットも崩しません。まさに「全体」のコーディネートに馴染むよう考えられたアイテムなのです。

価格は1万1880(税込)と少々高く感じるかもしれませんが、四季を問わず一年中着用できるので、元は簡単に取れると思います。

素材とチェーンの作りに細かいディティールあり

素材は真鍮 (ブラス)製です。サビによる劣化が少なく、空気中にある酸素と酸化反応が生じて変色することも一つの風合いとして楽しめます。使い込めば使い込むほどヴィンテージ調の落ち着いた風合いが楽しめる設計です。そして何よりも価格も低く抑えられる点が嬉しいメリット。これがシルバーだと値段は数倍以上高くなるでしょう。

デザインは喜平チェーンです。チェーンの基本型のひとつですが、喜平さんという職人さんが編み出したことが由来とのこと。一つ一つの小さなチェーンが繋がって、その並びの美しさと細かいディティールの素晴らしさが伝わるでしょうか?

ブランドロゴにもしっかりヴィンテージ調に

LOUNGE LIZARDの刻印が入っています。小ぶりで平らな長方形のものを金属特有の光沢を程よく打ち消してヴィンテージ調に仕上げています。枠の縁部分はツヤがあっていかにもヴィンテージに仕上げたかのような作為もなく、嘘のない見事なヴィンテージ加工を施しています。裏面は刻印されていませんが、こちらもヴィンテージ調です。

購入時期は2017年8月25日にゾゾタウンにて購入しました。10回ほど着用しなかったこともありますが、非常に状態もいいです。ヴィンテージ調の加工が、これからさらにどう育っていくのかとても楽しみです。https://goo.gl/8nLFZD

腰回りのアクセントに

ナスカンタイプのフック付きなのでベルトループのあるパンツに着用するのがおススメですが、ベルトループのないジョガーパンツであってもタックインでもしない限り着用しようと思えば着用できます。そういった意味でも長く付き合える愛着の湧くアイテムです。

でぃむ

この記事を書いた人

でぃむ

身長170cm 体重65kg 靴25.5cm

絵に描いたようなスポーツ体型。ジャンルレスにおしゃれなものが好き。クリエイティブチーム shooootmeeee!!!!のヘアセット担当。

Twitter