オススメのクロシェットは「イッチ」のルイス別注

ファッション市場は長年続いたノームコアのトレンドから、装飾性を伴ったドレス感のあるトレンドへと徐々に変化しています。とはいえクローゼットにあるシンプルな服装をすべて装飾性のあるものに入れ替えることは非現実的です。

そこで、今使っているシンプルなファッションにアクセサリーなど小物を用いて装飾性を加える方法があります。これであればコストパフォーマンス性に優れ、また手軽に試すことも可能です。しかしながら問題が一つ。男性のアクセサリーは良品がなかなか市場にないことです。女性であればオンオフ限らず気軽にアクセサリーを身に着ける習慣がありますが、多くの男性はネクタイ、腕時計以外は身に着けません。

特にネックレスは首元に位置し顔に近く目立つので、印象を激変させてくれる効果があるものの、一歩間違ってしまうとホストなどチャラチャラ軽いイメージを他人に与えかねません。シルバーアクセサリーはキザで作為的でカッコつけているイメージがあるので、手を出しづらい方も多いでしょう。

そこで筆者がオススメするのは気軽に使えるネックレス、レザー製のクロシェットです。クロシェットは、90年代にフランスの高級ブランドがバッグ付属のキーケースをネックレスとして発表したのが起源です。まずシルバーアクセサリーと異なりレザー製なのでギラギラした光り物が苦手な方におすすめです。また元来キーケースのため鍵をつける実用性があり、装飾のための装飾といった単にカッコをつけているイメージもつきません。

機能性を伴ったネックレス

良いこと尽くめのクロシェットですが、ネックは良品が市場に少ないことです。高級ブランドのクロシェットは現在生産中止、また古着屋などの中古市場を探すのもなかなか大変。筆者のように新品かつ良品が欲しいという人も多いと思います。そういったニーズにぴったりなのが今回レビューする【ITTI(イッチ)Lui’s別注のクロシェット】です。

色展開はブラック、ネイビー、ピンクの三色で、筆者はブラックを購入しました。本体外側はキャビア型押しレザー、内側は同色カウレザーを貼っており、大変贅沢な仕様となっています。首にかける紐もレザー製で長さ調節可能です。

本体サイズは縦8.5㎝上辺5.7㎝下辺6.5㎝ です。写真の通り、ボディ外側(表・裏)はキャビアのような黒い粒が浮き出るような加工がされています。これにより高級感を演出するのみならず傷が付きにくい、傷が付いても目立ちにくい効果があります。また片方の角のみが削られたアシンメトリーデザインのため他のクロシェットと差別化が図られています。

キーリングが取り外し可能で便利!

写真のように、キーリングが一つ付属しています。このキーリングは取り外し可能です。革ひもに小さなリングが結ばれており、それとキーリングの留め具により取り外す構造です。これが意外と便利で、わざわざ首からクロシェットを外さなくても、キーリングだけ取り外し手軽に鍵を使用することができます。

また革ひもに結ばれた小さなリングが留め具となっているので、キーリングを付けずに本体だけ使うこともできます。

目立たないパーツにも高級感がある!

裏側は表皮とは異なるスムースレザーが用いられており、鍵やキーリングがひっかかることはありません。写真のようにITTIの刻印がされております。ブランド名を目立つ表側ではなく裏側に刻印を押すことで、高級感あるアイテムの雰囲気を損なわない工夫がされています。デザインと素材の質で勝負するというブランドの意気込みが伝わってくるようです。

レザー製紐の長さの調整は二か所の結び目を滑らすことで行います。最短60㎝最長110cmなので体型問わず男女誰でも使用することが可能です。紐自体も綺麗に加工されているので使っていくうちに毛羽立つということもありません。

値段は8100円(税込)とシルバーアクセサリーと比較すればお手頃な値段です。普段のコーデに装飾性をプラスしたいけどキザな装飾は苦手という方や、滅多に使わないアクセサリーにお金をかけたくない方に特にお勧めです。

メンズオススメアクセサリーはこちらから↓

【42選】メンズにおすすめのアクセサリーをレビュー!【2018】

2018.12.07