意外と使いやすいメゾンマルジェラのメタリッククラッチバッグ

今回はインパクトが強いメゾンマルジェラのメタリッククラッチバッグのご紹介です。

アクセサリーやバッグなどの小物まわりを揃えると装飾性のトレンドを取り入れやすく、ノームコアからのスタイルを崩さずに簡単に払拭されやすくなります。

筆者はこれまでいくつかシルバーアイテムについてご紹介してきました。リング、ウォレットチェーン、キーホルダー、ブレスレットなど。

小ぶりのアクセサリー類が多いのがお分かりかと思います。お手持ちのシルバーアイテムから取り入れることも一つのファッションスタイルですし、単体でクラッチバッグを買って長く愛用することも一つのファッションスタイルです。正解はいくつもありますし、ご自身のライフスタイルやバックボーンを尊重するといいでしょう。

何よりも正解が一つではないところがファッションやおしゃれを楽しむことと醍醐味になりますからね。

レディースアイテムも選び方次第ではメンズもあり!

こちらはレディースアイテムですが、メンズでも使えます。パッと見はレディースらしさはありません。イタリア製のシルバーメタリックのものです。

素材は面地がポリエステル100%クラッチバッグの裏地がポリウレタン100%です。それぞれ混じりっけなしの純度100%です。表側にリングジップが付属しています。素材も安っぽさがありません。

ジップの凹凸が見えなくなるように配慮しています。リングジップの下が黒いギザギザになっています。反対側にもギザギザのデザインがついています。

デザイン面では、強いて言えばこのジップ周辺がレディースらしいところでしょう。ジップ中央部分には”MM⑥ Maison Margiela Paris”のブランドロゴがあります。

ジップを開いて中身を見ると薄さが理解できると思います。

収納力に期待はできません。そして長いタグがついているのですが、スマホや財布を入れる際には折れてしまいやすいので扱いはデリケートになるでしょう。気にしない人は割り切ってタグをハサミで切り取るのがいいと思います。

スエードのようなベロアのような起毛感があるので出し入れはスムーズです。触り心地は大変素晴らしいです。先ほどのジップもそうですが、さり気ない気遣いがブランドのメッセージとして伺えます。

裏側はジップもなにも施されていないシルバーメタリックの生地になっています。

マチのない薄いフラットなものなので先述のとおり収納力は期待できません。財布、スマホを始めとした小物類が収納の目安となるでしょう。約29cm×約20cmなのでA4サイズがギリギリ入らないサイズです。

アクセサリーでアクセントもおすすめ

クラッチバッグ単体だと単調になりがちなので装飾性のトレンドの波に乗るようにアクセントとしてジップにラウンジリザードの喜平チェーンキーホルダーをつけてみました。

何もつけなくてももちろん大丈夫ですが、ジップがメンズには馴染みのない丸いリングタイプなので慣れが必要かもしれません。キーホルダーなどを着けると開け閉めがしやすくなります。

このキーホルダーは真鍮製なので個体差で黄色味がありますが、違和感なく馴染みます。
キーホルダーの詳細はこちら:ウォレットチェーンが気恥ずかしい大人にはラウンジリザードのキーホルダーがオススメ

こちらは一例ですがおしゃれ中級、上級テクニックとしてシルバーアイテムを多用、併用するとさらにおしゃれさが増します。

多用は禁物ですが、私は上の画像のような組み合わせを意識しています。全体のコーディネートのバランスを考えて調整する為に足し算と引き算が重要ですね。

イメージ写真として全体のコーディネート写真はこちらに載せます。

今回ご紹介のクラッチバッグはセール価格で1万4040円(税込)で購入しました。

また、色違いはシルバーと黒の配色が逆になったデザイン。黒メインのシックな色合いも素敵ですね。こちらは3万1990円(送料込)。セールを待つのも一つの考えですね。

シルバーアイテムやシルバークラッチバッグをお探しの人の参考になれば幸いです。

【11/20更新】人気ブランド勢揃い!メンズクラッチバッグをレビュー【全24点】 

2017.11.20
でぃむ

この記事を書いた人

でぃむ

身長170cm 体重65kg 靴25.5cm

絵に描いたようなスポーツ体型。ジャンルレスにおしゃれなものが好き。クリエイティブチーム shooootmeeee!!!!のヘアセット担当。

Twitter