簡単にYラインシルエットが作れるMarkaのバンドカラーロングシャツ

気温が下がり、冬の始まりを感じる今日この頃、ダークトーンかつ温かみのある素材で季節感を楽しみつつ、羽織るだけでかっこよくなれるアイテムを紹介します。Markaのバンドカラーロングシャツです。

Markaは、洋服づくりの全てを日本で行い、カジュアルながらも都会的なエッセンスも取り入れた洋服づくりに強みを持つブランドで、今回紹介するシャツもバンドカラーでロング丈というカジュアル要素が多いアイテムをかっこよく作っています。

肉厚、凹凸感のある独特な素材感

実際に触って着てみるとよりわかるのですが、肉厚なコットン×ウールツイルの生地(コットン52%,ウール48%)が使われています。

さらに、塩縮加工(綿やリネン等の繊維に部分的に苛性ソーダを浸して、凹凸やしぼをつける加工)により、生地全体が起毛して柔らかいけど、少しザラザラした凹凸ができています。

私は3色展開(ホワイト、オリーブ)されている内のブラックを購入しました。一般的に、この凹凸がなくてサラッとした生地のブラックのシャツは、キザで若干キメ過ぎだったり、のっぺりした印象を与えてしまいがち。

この加工による凹凸により、温かみのある柔らかい表情をだしてくれています。素材だけでなく、バンドカラーシャツなので襟がないのも特徴の一つで、これにより程良いカジュアル要素とお洒落要素が加わり、他の人との差別化もはかれます。

襟がないことで小顔効果やシャツが持つ大人な印象(ドレス感)が失われてしまうのではないかと心配する方には、インナーにタートルネックTシャツや、スカーフをまいたスタイリングをおすすめします。

膝上丈のロングシルエットで簡単にYラインが作れる

goo.gl/az4Eib

このシャツは膝上あたりまで長さがある、いわゆるビッグシルエットシャツなので、ブカブカで子供っぽい印象を与えてしまうのではないかという心配もありますが、実に構築的にシルエットが作られています。具体的にどの部分が構築的かといいますと、腕回りの細さと、身頃の広がりに秘密があります。

ただ大きいサイズのシャツを着た場合、袖も大きくなってしまい、ブカブカで子供っぽく、だらしない印象を与えてしまいますが、このシャツはアームホール(肩あたり)から袖口(手首)に近づくほどに細くなっており、野暮ったく見えなくなっているのです。

シャツの身頃は下に向かうほど、マントのように広がっている

また、シャツの身頃(お腹、背中周り)は下に向かうにつれ広がっており、簡単にYラインがつくれます。私は細身体型ですが、これはお腹が出ている人や、やせ型の貧相な体型を隠すだけでなく、よりカッコよく見せてくれます。

ちなみに、私の体型は172cm、58kgのやせ型、肩幅も普通です。ユニクロだとパンツはS、シャツはSかM、アウター、トップスはMサイズが丁度いいサイズ感になりますが、このMarkaのロングシャツはサイズ2(Mサイズ相当)を購入しました。

着丈は102㎝、身幅は63㎝、肩幅54㎝、袖丈60㎝です。そんな私がこのシャツを着ると、ちょうど膝位の位置に裾がきて、袖はカフスボタン(袖のボタン)を開くと、親指の根本あたりに少しかかるくらいで、ボタンを閉じると、手首におさまります。

肩はきつくもなく、緩くもなくちょうどいい大きさと感じてます。もうワンサイズ下でも着用可能かと思いますが、サイズ2の方が私の好きなサイズ感。なお、下の記事で引用している写真のモデルさんは175cmで私と同じサイズを着用しているようです。

ただ着丈を長く大きいシャツを着るのとは、全然印象が違うと思います。試しに、ユニクロ等で通常のシャツを通常よりもはるかに大きいサイズで試してみると、その違いがわかると思いますので、お時間がある時にお試しください。

サイドポケットが地味にいい!

私は一枚で上からはおって楽してカッコよく着れる洋服が大好きです。さらに、このロングシャツの好きなところは、サイトポケットがついていることです。

冬にロングコートを着ると、サイドポケットに手を入れがちな人には嬉しいデザイン。近くに買い物行くにもこのポケットに財布をいれたり、ポケットに手を突っ込んで歩いたり、ただのシャツにないおしゃれで機能的なデザインでしょう。

コーデも簡単で色々な着こなしを楽しめる

このシャツは膝上丈のロングシャツなので、羽織るだけで簡単にYラインシルエットがつくれるため、どんなパンツでもかっこよく着れます。

また、インナーに白のヒートテックタートルネックを使ったり、首元にスカーフを巻いたり、ロングカーディガンやロングコートのレイヤードをしたりと、ベーシックな着こなしから他の人と違った着こなしも楽しめます。

パンツに関しては、シャツの色にも多少影響を受けますが、膝上丈のロングシャツなので、スキニーはもちろんのこと、ワイドパンツでもYラインシルエットが作れます。

このロングシャツは、ブラック、ホワイト、オリーブの3色展開ですが、個人的には黒が一番使いやすいと思っています。また、カーキはアースカラーでまとめてあげると、ありがちなモノトーンの着こなしと差別化が図れるのではないかと思います。

(ホワイト)

goo.gl/zRL6GE

(オリーブ)

goo.gl/JvfC5B

Marka取り扱い店で是非、触って試着してみてください。このアイテムだけでなく、ブランドのファンになること間違いなしです!

メンズシャツまとめはこちらから↓

【2018】おすすめメンズシャツを35点レビュー!あなたならどのシャツを選ぶ!?

2018.05.30

 

けん

この記事を書いた人

けん

身長172㎝ 体重58㎏ 靴25.5㎝

25歳。IラインとYラインの綺麗めなファッションを好みます。 好きなブランドはユニクロ、EN ROUTE 、Marka