新聞を模したマタタビのヒーロークラッチバッグをレビュー

「欲しい。インパクトのあるクラッチバッグが」2014年6月。私はクラッチバッグを探していました。世間はノームコア全盛期。白シャツ黒スキニーが私の定番でした。しかし、そんなモノトーンコーデにも飽きが訪れ、いつしか刺激のある小物を求めるようになりました。「かつモノトーンにも合えばなおよし」。

デザインは架空の新聞?


https://goo.gl/T1EfxA

「J.L Hero Clutch Bag」。この商品は架空の新聞柄クラッチバッグ。ポリエステルの両面に「架空のヒーローの訃報」と「架空の天才少年の活躍記事」がそれぞれプリントされています。

ファスナーはYKK。サイズは縦:25cm 横:39cm。内部四方にワイヤーが入っており、好きな形に成形できます。重さは180グラムです。普通。

不満はデザインとトレードオフになった容量

意外とものは入りません。財布、スマートホン、キーケース、筆記用具くらい。四方のワイヤーのぶん、内容量が犠牲になった印象です。

しかし、このワイヤーは悪くないです。新聞プリントのクシャ感の表現との親和性が高くてGOOD。「本物の新聞を持ち歩いてるかと思った」と使っていて言われたことも。それほどの再現度です。コーディネートには自然に溶け込みます。

また、気負わず使えます。表面の化繊は、汚れが落としやすい。そのうえ、商品の色調そのものがくすんでいるため、手垢なども目立ちにくいのがポイント。購入から3年目今もなお現役で使っています。

「架空の新聞」というデザインもGOOD。「ヒーローの訃報」や「天才少年の活躍」など特大見出しと写真で目を惹く仕上がりになっています。しかし、よく見ると「氷河期への突入」「男の夢はこちら」「チャンピオンと釣りに出かけよう!」など細かい見出しも。こうした遊び心に気が付くと、所有者としては嬉しいものです。どんな記事が載っているのだろうと想像してしまいます。

もちろん、モノトーンコーディネートには最適です。ノームコアファッションをアップデートさせる名脇役になるでしょう。

今もなお手放せない

求めていたクラッチバッグはこれでした。「インパクト」と「さりげなさ」が両立したMATATABIの名作。私は購入から3年が経ちますが、今も現役で使っています。

残念ながら生産は終了していますが、ネットオークションやネットフリマでもこの商品、たびたび目にしています。気になる方はウォッチリストに登録してみては?

「MATATABI クラッチバッグ」がオススメです。

MATATABI/J.L Hero Clutch Bag
6264円(税込)

お〜い落合

この記事を書いた人

お〜い落合

身長176㎝ 体重65kg 靴25.5㎝(adidas JP26.0)

信条は「レトロ買い」。たまに買う新品との合わせを楽しむのが趣味。そうでないものを書いたらすみません。32歳未婚。