肌寒い夜に大活躍するモノマートのロングカーディガン

夏は暑い!けれども急に涼しくなる夜や、クーラーがんがんの場所ってありますよね。

そんな夏の肌寒いシチュエーションに大活躍する、サラッと羽織れるロングカーディガン。最近、セールでMONO-MARTのロングカーディガン フライス編み(3/4スリーブ)をゲットしました。ということで、このロングカーディガンの着用レビューをしていきます。

 
ボクは、よく飲み会に行くんですが、店内のクーラーが効きすぎて、「寒いな~」っと思うことがよくあります。なので、毛布代わりにサラッと羽織れたり、ひざ掛けにできるロングカーディガンを探していました。

そんな時、ZOZOタウンのセールでお手頃なロングカーディガンを見つけたので買ってみました。

MONO-MARTのロングカーディガンの着用レビュー

サイズ展開は、フリーサイズ(M,Lサイズ相当)の1種類。色が、ブラック、杢グレー、グレー系、オートミール、ベージュの5種類がありました。

その中から、何にでも合わせやすいだろう!っていうことで「ブラック」を購入。実際に着てみると、気になる丈感は約90cmでヒザ裏のちょい上まで隠れるくらいでした(ちなみに、筆者は身長173cm、体重63kgです)。素材は、ポリエステル65% コットン35%で、肌触りがいいです。

7~8分袖で、夏でもそんなに暑苦しくない印象。7~8分袖のロングカーディガンは初めて買ったんですけど、ちょっと中途半端な袖丈かなという印象。長袖のロングカーディガンを袖捲りする方がよかったかもっと感じました。

ショールカラーで、着ていて気持ちよくリラックス感がたまりません。くつろぎたい時の飲み会などには、もってこいです。

7分袖は好みがわかれるところ

ポケットが両サイドに付いていて、タバコなど軽くて小さいものだったら収納できます。横から見たシルエットは、スッキリした細身なシルエットです。

MONO-MARTのロングカーディガンの気に入っているところは、「綺麗なドレープ」「夏の寒い時に丁度いい生地の薄さ」「リラックス感のある印象と着心地」ですが、反対にデメリットは、「袖の長さが中途半端な印象」といった点です。購入前は、7~8分袖でもいいかなと思っていたのですが、着てみると、やはり中途半端でした。

とにかく安いので気軽に使い倒せる

今回、レビューしたMONO-MARTのロングカーディガン、セールでお手頃な値段で購入できるのがポイントです。定価税込み4320円が2160円でした! ですから、ガンガン使い倒しています。食事中に醤油をこぼしたり、酔っ払って失くしてしまってもそこまでショックじゃないっていう気軽さが気に入っています。

今のところ、飲みの席と花火をする時に着用して、買ってよかったなと思いました。これから秋になってきたら、夜だけでなく昼にも着れるので、ガンガン使えそうです。

また、こういうロングカーディガンが1枚あれば、寒そうにしている女性にサラッと羽織らせるっていうこともできます。好感度がアップしてモテる!なんてこともあるかもしれません。ボクは、今のところ、そういう経験は皆無ですが。

ということで、今回は、あると何かと便利なロングカーディガンをレビューしました。参考になれば幸いです。

ちゃんたろう

この記事を書いた人

ちゃんたろう

身長173cm 体重62kg 靴25cm

幅広い女性からモテるための服装について日々、研究中。 基本、自分の好きなファッションよりも、女性ウケのいいファッションを優先しています。