MOONSTARのローカットスニーカーは国産では有り得ないコストパフォーマンス

究極のシンプルを目指したノームコアのトレンドから、世間は装飾を求める動きが加速しています。ガチャベルトやボア素材のアウターを着ている人を見かけるようになったことがその証拠。

さらに一気に肌寒くなったことからアウターをすでに着ている人も多いでしょう。トップスにアクセントで色味のある物を着たり、コートなどで全体的にダークトーンが多くなるこの季節は、少し明るめでシンプルなスニーカーを履いて全体のバランスを取るのも1つのコーディネート手段です。

今回はそんなシンプルで合わせやすく、履き心地の良いスニーカーをご紹介します。

MOONSTAR(ムーンスター)とは?

ムーンスターは久留米を拠点としている日本の老舗靴メーカーです。子供靴からシニア向けのウォーキングシューズまで幅広くオリジナル製品を作り続けています。

さらには他社製品の生産を受注していることでも知られています。例えばコンバースのMade in Japanシリーズはムーンスターが生産しています。

今回ご紹介するのは、ムーンスターオリジナルのLOW BASKETシリーズのスニーカーです。

定番デザインだからこそ合わせやすい!

オススメする理由、まずはなんと言っても合わせやすいデザインです。コンバースのオールスターを思い浮かべるデザインですが、元々は軍隊などで使われるトレーニングシューズが源流のデザインです。

細めのデザインのため足がずんぐりと大きく見えることもなく、無駄な装飾を全て省いているため子供っぽく見えることもありません。まさに大人が履くべきスニーカーと言ったところでしょうか。

色味はほのかに黄色味がかった生成色です。素材の色そのままと言った、どこか優しい色合いです。冬はダークグリーンや茶色と言った自然色の服を着ることも多く、それらと合わせても靴が浮かび上がって不自然さが出ない色合いです。

少し注意していただきたいのはサイズ感です。サイズ感が非常に大きいため通常のスニーカーのサイズからは下げて試しみてください。ちなみに私は25.0cmを履いています(ニューバランスで25.5cm、ナイキで26.0cm、革靴で24.5cmをよく履いています。)。

足の幅に合わせてサイズを選ぶ際の注意として、キャンバス地が非常に柔らかいため、紐を結んだ時に足の横幅がハッキリ浮かび上がるサイズを選ぶと靴本来の細さが生まれません。靴のシルエットを残しつつ足幅に合わせて選んでみてください。

製品のクオリティが高い!

ムーンスターのスニーカーはシンプルな作りと見た目ですが、実はクオリティがとても高い作りです。まず使われているキャンバス地が柔らかく足に馴染みます。さらにしっかりとした張りがあるため、高級感が生まれます。

ちなみに使われているシューレースも細身のコットンを使っており、通常の靴紐よりも大人っぽく映ります。

そしてムーンスターの靴の特徴は何と言っても柔らかいゴムのアウトソールです。

通常のスニーカーはアウトソールとアッパーを接着剤で貼り付けますが、ムーンスターのスニーカーは「バルカナイズ製法」という、釜の中で熱を加えて圧着させる昔ながらの製法を採用しています。

天然と合成のゴムを練り合わせ、職人の手によって圧着される「バルカナイズ製法」の靴は、ちょっとやそっとじゃ剥がれません。

しかも質の高いゴムを使ってアウトソールを作るため、靴の反り返りが半端じゃありません。余計なインソールを入れなくても、ゴムそもそもの柔らかさでしっかりとクッションが確保され疲れにくい履き心地を生みます。

ムーンスターの作るスニーカーのゴムの柔らかさは、履いてみると本当にびっくりしますよ。

曲げても伸ばしても、しっかり返る粘りと柔軟さがとにかくやみつきになります。これでおよそ8000円です。他のブランドは日本製ハンドメイドの商品をこの価格では出せないでしょう。

コンバースと差別化できる!

ムーンスターのスニーカーは、コンバースのオールスターなどのように企業ロゴやオールスターマークがいっさい入りません。だからこそシンプルで合わせやすいですし、何よりコンバースを履いている人と差別化することができます。


(左がコンバースのオールスター、右がムーンスターのスニーカー)

ここで注意して欲しいのは、同じようなデザインで格安の靴は大量に存在するのですが、シンプルだからこそ製品のクオリティがはっきりと浮かび上がって見えます。

質の高いキャンバス生地、シューレースを使っているムーンスターのスニーカーは企業ロゴなど入れなくても、それだけで高級感が漂います。

写真でこの生地感を伝えるのはなかなか至難の技ですので、ぜひ実物を見てもらいたいのですが、通常のコンバースのキャンバス生地とは雲泥の差です。

言われてみないと気づかない程度ですが、コンバースオールスターより使われている靴紐が細くなっています。洋服のボタン素材がプラスチックか水牛かで印象が大きく変わるように、靴もシューレースの違いで実は見え方が大きく変わります。

質の高さでも変わりますが、紐が細い方がよりドレスライクになります。このようなこだわりの高さがムーンスターをオススメする理由です。
※ドレスとは?http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

実際に合わせてみるには

ものすごくシンプルなデザインなので、基本的に合わせやすい靴ではあります。ただし真っ白ではなく生成色なぶん、少しだけカジュアルになると考えて良いでしょう。

コートなどでドレスライクなトップス、単調なダークトーンコーディネートになりやすい秋冬だからこそオススメのスニーカーです。


https://farm6.staticflickr.com/5780/23346297309_5a74ed4d84_o.jpg

イメージとしては、このようなコーディネートにムーンスターのスニーカーを合わせてもらうと、ドレスとカジュアルのバランスがとても良く取れるはずです。

ムーンスターのスニーカーは生産量の関係もあるためか、そこまで大量に流通していません。ただしビームスやユナイテッドアローズなど大手セレクトショップでの取り扱いはあるため、ぜひ一度店頭で履いてみてください。

履き心地もよく合わせやすい、ついついやみつきになるスニーカーです。

白スニーカーまとめはこちら↓

【全6点】2017秋冬白スニーカーを「買って履いて」レビュー

2017.11.10
すだちゃん

この記事を書いた人

すだちゃん

身長162cm 体重52kg 靴24.5~26.0cm

ブリティッシュオールドスタイルから最新のデザイナーズブランドまで、とにかくいろいろな服が好き。特に靴が大好物で、気づいたら部屋が靴箱で埋まっていた大学4年生、23歳。憧れはバナナマン。