洋服のケアにこだわるのならマーチソンヒュームのガーメントグルームがおすすめ!

愛用している洋服のお手入れはされていますか? 大事な洋服はできる限り永く使いたいもの。そのためにはケアが必要になります。

すぐにはクリーニングに出せない時、自宅で洗濯をする時やクローゼットに仕舞う前にすべきお手入れがあります。とくにこれからの暑い季節、汗をかいた衣服につきものなのがニオイ、そしてニオイの元になっているのは雑菌です。多くの方はご自宅にあるファブリーズでシュッシュと噴霧しているかと思います。しかし、このファブリーズには高い満足感の得られる商品がほかにもあるのです。そこで、筆者が常備しているマーチソンヒュームのガーメントグルームについてレビューいたします。

そもそもマーチソンヒュームって?

マーチソンヒュームはオーストラリアのシドニー発祥の100%植物性のハウスクリーニングやケア用品として開発されました。住宅用洗剤や住宅用ケア用品のラインナップがいくつかある中、衣類のケア用品として販売されている商品が『ガーメントグルーム』。ボトル自体はご覧の通り、部屋にそのままただ置いておくだけでも十分絵になる、生活感を感じさせないオシャレなデザインです。

成分・素材

ラベルの裏面を見ると界面活性剤、セージエキス、グレープフルーツ、果皮油、アロマエッセンス、カキタンニンとあります。

ご覧の通り、植物性100パーセントの成分で構成されています。筆者は化学の専門家ではありませんので明確な言及はいたしませんが以前からファブリーズの成分に関する安全性を疑問視した声もあるため、真偽の程は定かではありませんが子供のいる家庭での使用に対して懸念していました。

その点、マーチソンヒュームは天然由来の成分のみを使用しており、アレルギーや疾患に関するリスクも抑えられているので小さい子供やペットがいる家庭でも安心と言えるのではないでしょうか。

使用可能な素材、使用方法

ボトル裏面の注意書きを見てみましょう。まず使えるのはウール・コットン・リネン・化学繊維といった一般的な素材。一方、合皮や本革、スウェード、シルクといったデリケートな素材は避けたほうが無難です。

着用頻度が高いコットン素材のシャツやデニム、ウールのニット、ジャケットに使用できるのはありがたいです。使い方としては使用前に2〜3回振る、下記のようにノズルを引いて全体的に成分が行き渡るようプッシュするだけ。

香り

マーチソンヒュームの使用満足度を上げてくれる理由の一つに香りが挙げられます。HP上に掲載されている情報では毎年更新される世界の安全基準に沿って、環境ホルモン、発ガン性物質、引火性、呼吸器への影響等、より安全性を確認され、インターナショナルに安全基準を定めたIFRA認証の原料でブレンドしたオリジナルアロマとのことです。
http://murchison-hume.jp/brand_uni.html

香りはホワイトグレープフルーツとフィグの2種類がありますが筆者のオススメはホワイトグレープフルーツ。柑橘系の爽やかな香りで、いかにも薬品で調合したかのような芳香剤や消臭剤といった類の香りとは程遠く、アロマディフューザーやルームフレグランスさながらのグレープフルーツ本来の自然な香りを漂わせます。

香りの持続時間は比較的長くルームスプレーをしたかのごとく6畳の部屋で数回プッシュしただけにもかかわらず約3時間後も柑橘系の甘酸っぱい心地よい香りが部屋に漂うくらいです。

効能

ガーメントグルームはお手入れ商品です。消臭や抗菌を主目的としたファブリーズとは根本的に用途が異なります。ノズルをプッシュして使う使用方法だけに着目してしまうと混同しがちではありますが、あくまでもガーメントグルームは洋服のケア用品。

裏面のラベルにも書いてある通り、期待できる効果としては、除菌や消臭という効果のほか生地表面の汚れを落とす手助けと素材本来のツヤの復元。使ったらすぐに洗えないアイテムやクリーニングに何回も出せないといったアイテムに使用する事を推奨しています。

実際に使用してみた写真がこちらです。

(散布前のニット※ユニクロ:エクストラファインメリノウールカーディガン)

(散布後のニット)

この写真でケアの効能まで伝わるのか?となると正直分かりづらいかもしれません。ただ天然由来の水分や油分を与えることによって光沢が生まれるというのは理にかなっているのではないかと考えられます。

筆者個人の主観としては手触りが良くなる、艶がよみがえるといったことが実感できました。洋服の本来の持ち味が活かせるというのはラベルにも記載されていた効能が発揮されたと考えられますが、実際に購入して確かめていただく事をおススメいたします。

価格は480mL(PET ボトル)1900円(+税)、レフィル 480mL(PET ボトル)1700円(+税)レフィル 1L(PET ボトル)2500円(+税)と少々お高めですが申し分ない品質です。