Nハリウッドのスラックスは独特の形ながら履きやすい名作!

体形隠しに打ってつけのシルエット

今回はNハリウッドの今季の名作ワンタックスラックスを紹介します。なにが名作かというと、すごい形をしています。ウエスト部分からお尻、太ももにかけて急激に広がり、膝から裾にかけては急速にテーパードしているのです。

簡単にいうとキュッ、ボン、キュッと言った形に仕上がっています。


(※ピントがボケボケ)

シルエットが想像しにくいのですが、着用してみると実に素晴らしい形であることがわかります。一見ワイドパンツのようでいて、裾にかけてテーパードしていることで、ワイドとテーパードパンツのメリットを両どりしたような印象があり、コーディネートにも取り入れやすくなっているのです。

スポーツ体形で太ももやお尻が大きい方でも抵抗なくはいていただけます。私も太ももが大きいことが悩みでワイドパンツは敬遠していたのですが、このパンツはテーパードのおかげでワイドパンツほど大きく印象が変わるわけでもないので着用することが出来ました。本当にオススメです。

サイズやデザインの評価点

今期のNハリウッドのテーマは『ジョン・F・ケネディ』。ケネディが若い頃に着ていたファッションが今期のコレクションに落とし込まれています。

こちらタックが入っているのでドレス感はありますが、腰回りはボリュームのあるシルエットとなっておりカジュアルにも使えます。
※ドレスとカジュアルについてはこちらから : http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

裾の仕上げも最初からダブル仕上げ。裾を折り返すことで裾に重みが生まれ、見たことのないオチ感を生み出しています。

サイズとしては36のサイズでウエスト79cm、股上43cm、股下62cm、ワタリ35.5cm、裾幅17.5cm。177cmで64kgの私でちょうどいいサイズです。私は短足なので36のサイズでちょうどのサイジングでした。ボリュームも大きすぎることもないです。

履き心地のいい光沢ある伸びる素材

素材は、ウール49%、ポリエステル46%、ポリウレタン5%。ポリウレタンが混紡されているので、しゃがんだりしても生地が伸びるので、はいていてストレスを感じることはありません。

そしてポリエステルを混紡しているので従来のウールの物と比べるとシワが付きづらいと言うこともメリットです。やはり、スラックスやジャケットの大敵であるシワ。シワがあるだけでだらしない印象に見えがちですのでこの仕様は非常に嬉しいです。

また光沢のある素材となっていますので、良い物を着ているのだなと素人からでも思ってもらえるアイテムとなります。

素材としては通年で使うことができるようになっているので、オールシーズン活躍してくれること間違いなしですが、少し薄手なので真冬での着用は少し厳しいかもしれません。

残念なところ

こちら、スラックスであるため洗濯はあまり推奨しません。洗うことは可能なのですが、洗ったあとにシワが凄いことになります。ご家庭で洗濯するのであればネットに3つ折りで入れて、脱水の時間は短めに、干す時は日陰干しで干して下さい。

またポリエステルが混紡されているので、普通のスラックスよりはシワは付きにくいですが、シワがついてしまった場合はシワが物凄く取りづらいです。

また熱にも弱い為、アイロンがけを行う時は低温のドライでいらないハンカチなど当て布をして行って下さい。まあここまでの手間を考えるくらいならクリーニングに出したほうがいいと個人的には思います。

そしてポリエステルは静電気を生みやすく、埃や毛などが付きやすいので静電気スプレーは必須です。汚れなども浸透して落ちづらい素材となっているのでそこの点はご注意下さい。

初心者の方にとっては敬遠されるようなデザインとは思いますが、試着してみると意外と違和感なく取り入れることができる考え尽くされたアイテムです。値段が2万8080円と少し高い物となっていますが、皆さんよかったら試着だけでもいいのでしてみてください!

メンズおすすめスラックスまとめはこちらから↓

【2018】おすすめスラックス24選!ユニクロからハイブランドまで網羅!【メンズ】

2018.08.13