使いやすさ抜群なナノユニバースのナイロン2wayクラッチバッグ

男性の服装は基本トップス、パンツ、シューズの3アイテムのみ。特に夏は暑さから軽装になることが多いです。使えるアイテムも限られているため冬に比べるとオシャレがしにくい。何を着ればオシャレなの?と服装に困っている方は多いことだと思います。

多くの男性は何にでも合わせられる、合わせやすいっていう言葉が大好き。そのためついつい同じような服を買いがちです。その結果いつものシープルコーデの出来上がりになってしまうって経験一度はしたことがあると思います。筆者もそのひとりです。

シンプルコーデ好きはひとつでいいから柄を使う

この上下無地、シンプルなスニーカーのこの服装を見て悪くないけどなんかちょっと地味。無難だなと思ってしまいます。筆者もシンプルコーデ好きなので普段買うアイテムは無地のアイテムばかりです。

このコーデに今回オススメするナノユニバースのクラッチバッグを持つと不思議なことに無難なイメージがちょっと払拭されます。クラッチバッグは手に持つだけなのでシンプルコーデの邪魔をしません。

クラッチバッグは手に持つだけの優れもの

基本的に男性は持って歩くアイテムが少なく財布、携帯、タバコ、鍵くらいでパンツのポケットだけで済ませられることも多いです。しかしそれら全てをポケットに入れてしまうとパンパンに膨れたパンツが気になってしまう人もいると思います。

そこで手に持つだけのクラッチバッグに物を入れてパケットの中身をスッキリさせるとパンツのシルエットも綺麗になりいいことばかりです。サイズは幅37㎝、高さ24.5㎝、奥行き3㎝ありますので、下記のような荷物はすべて入ります。中も仕切りがあるので、小分けに収納することができます。

普段はポケットに入れる中身をクラッチバッグに入れちゃおう

アイテム毎に小分けに収納も可能。容量も大きく様々なシーンで使用できる

背負う、肩にかけるといった他のバッグと違いクラッチバッグは手に持つだけなので服装のシルエットを崩すことはありません。また、服装とバッグのバランスを深く考えなくてもいいため、バッグ選びに迷ってとりあえずこれでいいやってときもコーディネートに合いやすいです。

素材はそれぞれ迷彩柄はポリエステル、無地はナイロンになっており大きさの割には軽く持ちやすいです。また雨の日に使うこともありますが、撥水性が多少あり水が浸透しにくく物を雨から守ってくれます。

柄を多く使ったコーデの場合は無地にもなる2way

またこのアイテムはマグネットがバッグの幅中央のチャック側にそれぞれ1つずつ付いていて、そのマグネットが合わさることでバッグが重なり1つにまとまる構造です。そのため裏返せば迷彩柄→無地のナイロンになります。

夏はTシャツ、ショーツと柄を使ったコーデでカジュアルになりやすいです。その時に迷彩柄ではなく無地のクラッチバッグを使うことでドレス要素になりファッション全体のバランスが取れやすくなります。ドレスとは?こちらを参照:http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

まとめ

①シンプルコーデ好きはひとつでいいから柄を使った小物を
②シンプルが好きだし派手すぎるバッグはちょっとまだ手が出ないっていう方にとって最初のクラッチバッグとして使いやすい
③6800円(税込)と市場にあるクラッチバッグと比べるやや高めだが、迷彩柄と無地の2wayクラッチバッグで季節を問わず服装に合わせてどちらでも使うことが出来るので1年中使用可能

この記事を読んで少しでも気になった方は是非1度手に取って試着してみてはいかがでしょうか。今までバッグを使わずにポケット収納で済ませてきた人、夏のバッグ選びに迷った人にこそオススメしたいアイテムです。

ホット☆ミルク

この記事を書いた人

ホット☆ミルク

身長165㎝ 体重61kg 靴26㎝

スポーツを愛しスポーツ体型に悩む小柄な色黒男。同じ悩みを持つ人の参考になれればと奮闘中の24歳。