話題のレディースブランド「ヌキテパ」初のメンズアイテムを紹介!

ビューティー&ユースやナノユニバース、アーバンリサーチ、アダムエロぺといった国内のセレクトショップがこぞって扱うレディースブランド「ヌキテパ」をご存じでしょうか。「ne Quittez pas」は「自分のスタイルを崩さないで」といったような意味合いで、自分らしい生き方を求める女性達を応援する思いから命名されたそうです。デザイナーは日本人ですが、インドを生産拠点としインド固有の伝統的なものづくりをコレクションに取り入れているブランドです。

さて今回レビューするのは、アダムエロぺがヌキテパに別注し、ヌキテパにとって初のメンズアイテムとなります。男子には聞き慣れないチュニックシャツという名称ですが、ユニクロUのスーピマコットンプルオーバーシャツに近いイメージで、一枚で使えるカットソーシャツです。

ブラック(ホワイト刺繍)、ネイビー(レッド刺繍)、ホワイト(ネイビー刺繍)の三色展開で、サイズはS,M,Lの3サイズ展開です。筆者はブラックLを購入しました。

全体のデティールをみてみましょう。カラーはブラック、ホワイト2色のみで構成されているため刺繍が施されていながら派手すぎるイメージはありません。古着屋などで扱っている民族調の服は派手な色使いのものが多く街着には難しいアイテムが多いですが、ヌキテパのアイテムは1,2色のシンプルな色使いが多く着まわし易いデザインです。さすが日本人デザイナーといったところです。

まるで麻のような通気性に優れた生地

素材はレーヨンとコットン混紡生地でとても肌触りが良く、麻素材のように風通りが良いので真夏でもガンガン使えます。また近くでよく見ると生地自体が陰影をつけたストライプ柄になっており、地味な印象はありません。

首元を飾るシンプルな刺繍が他のプルオーバーシャツと一線を画す

首回りはスタンドカラー。首回りとボタン回りにポリエステル糸で民族調の刺繍が施されています。顔に最も近い首元を刺繍で飾ることによりモノトーンながら華やかな印象を与えます。とはいえ刺繍自体は一色のみで構成されているので奇抜で派手なイメージにはなりません。

刺繍は白一色です。ポリエステル糸で少し光沢があります。

ボタンは白と黒のグラデーションで光沢感があり、存在感がありながら目立ちすぎないよう工夫されています。

両肩にも前面から後面にかけて首元と同様の刺繍が施されています。リラックス感が出るようドロップショルダーとなっています。更に刺繍を施すことでボディと肩のつなぎ目が見えないように工夫されおりリラックス感を強調しております。

背面の全体図です。背面も両肩に刺繍がされており、バックからも地味な印象は与えません。

シルエットはユニクロUスーピマコットンプルオーバーシャツ(長袖)と同様、少しゆとりを持たせたリラックスシルエット。デザインとあいまって夏場に似合うリラックス感あるアイテムに仕上がっております。

家庭洗濯での注意事項

洗濯表示を見ると「30度℃限度洗濯機弱、漂白NG、タンブル乾燥NG、日陰つり干し、アイロン中温150℃限度、石油系溶剤ドライクリーニング弱い処理、ネット使用」と記述されています。

アイテムをクリーニングネットに入れて自宅の洗濯機で洗いました。他の洗濯物と一緒に洗ったので「洗い・すすぎ・脱水」と一般的な行程です。結論から言えば何の問題もございません。縮みや目立った色落ちもなく、ハンガー吊りで干せば皴もある程度取れます。このチュニック、個人的には皴が少しあったほうがかっこいいと思うのですが皴が気になる方はアイロンがけで皴を取ることもできます。

気になるお値段は1万4040円(税込)。在庫次第ですがサマーセールに狙いを定めれば1万円以下で購入できるかもしれません。ちなみにアダムエロぺのユーザー対象のプレセールでは30%オフの9828円(税込)で販売されております。男女共用で、ヌキテパのレディースにはないデザインなので女性にもおすすめです。

メンズシャツまとめはこちらから↓

【2018】おすすめメンズシャツを40点レビュー!あなたならどのシャツを選ぶ!?

2018.07.16