アンクル丈を秋冬に延命させる柄ソックスブランド「ニューアップ」の靴下をレビュー

アンクル丈パンツの流行、冬の対策は?

2017年の春にユニクロは「くるぶし出して行きましょう」とアンクル丈のパンツをプッシュしていました。ユニクロだけでなくGUやセレクトショップもくるぶし丈のパンツを発売してトレンドの波が押し寄せています。

足元がスッキリ見えておしゃれに見えた、という人も多いのではないでしょうか。しかし、秋にもなって足首出していると寒々しくて季節感がありません。一つの解決策として今回は長いソックスで春まで乗り切れるソックスブランドを紹介いたします。

ニューアップとは?

公式サイトには、「これまでの認識が大きく変わってしまうようなこと。 あるいは何か新しいことに気づかされたような出来事、機会は日常の中にあります。新しいものを見て・感じ・取り入れる。

『NEWUP』はそんなスタイルを楽しむ人達に向けたレッグウェアブランドです」とコンセプトが語られています。英語表記もそのままなので、どんなサイトでも”New”や”Up”を使用しています。

その結果、サイトが検索しづらいのが玉にきずなのですが、柄づかいがとても素敵なブランドです。※公式サイト https://goo.gl/FkDF3Z ※インスタ https://goo.gl/wxikQJ

ニューアップのソックスをレビュー

トップ画像を含めてご覧いただくと独特な柄づかいです。どちらもホワイトをベースにオーソドックスな柄を複数配置しているのがご理解できると思います。上記のサイトに載っているようにベースカラーが違うのもありますので柄選びの参考になれば幸いです。

かかと部分です。先ほどの全体画像と一緒にご覧いただくと色が切り返しになっていて、ヴァイオレット、オレンジ、イエローとラインが施されています。ドットも施されています。

こちらも同じくかかと部分に切り返しで色がついています。シルバーの部分と、その下のブルーの部分にラメのようになっており、光の加減で表情が出ます。

どちらの柄もつま先にはかかと部分と同じく切り返しで色がついています。

こちらのアイテムはつま先部分と履き口に分けて撮影し、左右の色が違うのでの正面から撮影しました。

購入方法は?

購入時期は2016年12月の上旬ごろです。私が見かけたのはセレクトショップのシップスでした。定価1728円(税込)がセール価格で50%オフの864円(税込)でした。個人的体感としてはシップスに置いてある確率が多く、他のセレクトショップに置いている可能性は少ないです。

素材はこの製品に関しては不明なのですが、ブランドとしては基本的にコットン、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタンの混紡が多く、柄のニュアンスによって素材を使い分けているのが特徴です。

サイズは25~27cmのワンサイズを展開。筆者の足は幅広甲高でスーパースターだと25.5cmでこのサイズでジャストサイズ。履き心地はソックスの履き口がフィットし、足の裏にコシのような弾力があります。

ハッピーソックスだと23cmから25.5cmのいわゆるレディースサイズを履くことがあるのですが、こちらはサラッと滑らかに履けて今回のソックスよりも履き口の締め付けが弱いように感じます。

柄ソックスに関しては毎年の定番の柄がなく、売り切るかたちです。少しでも柄がよいと感じたら購入することをおススメします。

メンズおすすめソックスまとめはこちらから↓

【12/09更新】2017AWメンズおすすめソックス16点を「買って」レビュー!

2017.12.09
でぃむ

この記事を書いた人

でぃむ

身長170cm 体重65kg 靴25.5cm

絵に描いたようなスポーツ体型。ジャンルレスにおしゃれなものが好き。クリエイティブチーム shooootmeeee!!!!のヘアセット担当。

Twitter