ナイキのACGリアクトテラゴービーは他人とかぶりたくない人にオススメのスニーカー!

アウトドアらしくない配色が街着にピッタリ

ナイキのACGというラインは、トレイルランニングなどアウトドアスタイルのアイテムです。このスニーカーもトレイルランニング用のランニングシューズ。デザインは両サイドにあるジグザグに配置された黒のテープと中央のテープを通りながらシューレースを通していくというちょっと変わったデザイン。テープにはACGの文字が織りでデザインされ、アッパーはシュータンがないソックタイプのような作りになっています。ソックタイプの柔らかいアッパーをジグザグのテープとシューレースで固定しているような作りになっていてハイテク感と無骨さがあり、男子が好きそうなデザインです。

このスニーカーの面白さはデザインにとどまりません。まずは配色。なんと女子感強めのピンクを合わせています。アウトドアウエアなどもピンクはありますがもっと発色の強いものがほとんど。このようなふわっとしたピンクのものはメンズのアイテムではなかなか見当たりません。ふんわりとしたピンクを合わせることで無骨さをマイルドにしてくれています。またアウトドア用とはいえランニングシューズなのでシルエットは細くなっています。そのため見た目よりもボリューム感が少なく、街着用としてとても使いやすくなっています。

(アッパー部分。中央のテープにはALL CONDITIONING GEARの文字)

(横から。サイドのデザインがかなり特徴的。ソールの厚さもわかります)

(つま先部分。ランニングシューズらしく細め。スウォッシュはここ1箇所だけ)

厚めのソールで履き心地も◎

ミッドソールがまた特徴的です。厚めのソールのサイドに波型の溝が彫られています。機能的にはよくわかりませんがデザインとしてはハイテク感が出ているので気に入っています。このソールは軽くてクッション性がしっかりとあり反発性もあるので歩きやすいです。アディダスのブーストフォームはもっちりしていてナイキのエアはふんわりとしていますが、こちらのソールはポーンと軽く弾かれてる感じ。そのため歩いていても反発があり軽快に歩くことができます。休日の買い物などよく歩くシーンにはオススメです。

またこのスニーカーはかかと部分とシューレースがリフレクト素材でできていて暗いところで光を反射します。アウトドア用のスニーカーなので暗い場所でのランニングを想定しているためだと思いますが、自動車のライトやクラブのフラッシュでも光るので夜道を歩くときは安心できます。

(ソール部分。波型のデザインは裏まであります。黒い部分はゴム製)

(フラッシュ撮影。かかとの光り方がスゴイ。反面ヒモ部分はおとなしめ)

まとめと補足

カラー展開ですがグリーン、イエロー、ブルーと今回紹介したピンクの4色展開になっています。オススメは今回紹介したピンクです。他のカラーは、グリーンは暗めの色味、イエローとブルーは原色に近いかなりビビットな色になっているためアウトドア感が強いので街着用としてはピンクだと思います。ピンクの適度な派手さはモノトーンのコーデのアクセントになるので手持ちの洋服はモノトーン多いなーと思う方には特にオススメです。

サイズ感はやや小さめに感じますが普段はいているスニーカーと同じサイズで大丈夫だと思います。筆者は普段27cmを選んでいいるのですが、今回も27cmを購入。きつくは無いけどピッタリ感が強いという感じです。価格は税込みで1万6200円と最近のスニーカーの平均価格くらいだと思います。ただエアマックスやイージーブーストなどと違い、あまり履いている人がいないので差別化したい方はぜひ試していただきたいです。独特のデザインや配色、エアともブーストとも違う履き心地は街歩きの強い味方になることうけあいです。

メンズおすすめスニーカーまとめはこちらから↓

【サイズ感付き】メンズのおすすめスニーカー75選!【2019】

2019.09.20
スニーカーのコーディネート集はこちらから↓

【16選】スニーカーを使ったおすすめコーディネート集!【メンズ】

2018.05.05
永田朋之

この記事を書いた人

永田朋之

身長169cm 体重70kg 靴27.0cm

シンプルでクリーンなファッションが好み。自分の体型をごまかす着こなしを日々考えている36歳。趣味は洋服のリメイク。