NIKEの人気サンダルが進化!「BENASSI SLP」はワインマイルウェアに最適

NIKEの人気サンダル「ベナッシ」がシューズになって登場しました。その名もNIKE BENASSI SLP/ナイキ ベナッシ スリップ。筆者も現在愛用中のこのシューズ。色違いでもう一足買おうかと悩むほどの大満足アイテムです。

楽して履ける靴を探して

靴を選ぶ基準は何ですか? デザイン性、機能性、ブランド、価格etc.選ぶポイントは色々あると思いますが、たまに「靴ヒモ結ぶのメンドクセー」と思いませんか?

着脱が簡単で履き心地ももちろんいいもの。そんな「気軽に履ける」を最優先してシューズを選びたいこともあるはずです。

もちろん私も靴紐タイプのブーツやスニーカーなど愛用しているモノも多々ありますし、個人的には靴紐を結ぶ作業が、気持ちも引き締まる感じがして好きだったりもします。

しかし、だからこそ、たまには楽に履けるシューズも欲しいものです。ただ同時に、楽さだけでなく「カッコよさ」も大事な要素となります。

楽さだけを選ぶならサンダルで良いわけですしね。気軽に履けてノンストレス、見た目もかっこいい。その2つのわがままをバランス良く叶えてくれているのがNIKE BENASSI SLPです。

NIKEの名作サンダルがスリッポンに

近年トレンドのアイテムとしてシャワーサンダルが流行していましたが、NIKEのベナッシはその代表格の一つです。本アイテムはこのベナッシの名前を受け継いだ新しいデザインのスリッポンとして登場しました。

私が購入したのはブラックカラーで定価は7500円(+税)。他にもレッドやブルーを始め数種類のカラー展開があります。

まず目につくのが、スエードの素材を採用したデザイン。そしてご覧の通り、一見普通のスリッポンタイプのシューズのようですが、そこはさすがNIKE。ニクイ工夫が施されています。

カカト部分が折りたためる、バブーシュタイプになっています。バブーシュとはモロッコ発祥のカカトを踏む仕様になっている履物のことで、これだけで段違いに着脱が楽になります。シチュエーションによってはサンダル状態のままで履くこともできますね。

実際の履き心地も最高です。甲部分のバンドが、靴紐の代わりにしっかりと足をホールドしてくれますし、ソールのクッション性も抜群です。サイズ感としては普段NIKEのエアフォースワンで27~27.5cmを履く筆者が、今回27.5cmでピッタリでした。

現在、このシューズを使い始めて2か月以上たちましたが、ヘタレ、傷みも思ったより見られず、堅牢度の高さも感じさせます。安心してガシガシ履きこめます。

サンダルのような着脱の手軽さと、シューズとしてのホールド力とクッション性。そして見た目のカッコよさ。一度履いたら病みつきになるオススメアイテムです。ぜひ一度試してみてください。

メンズおすすめスニーカーまとめはこちらから↓

【サイズ感付き】メンズのおすすめスニーカー33選!【2018】

2018.05.14
南風

この記事を書いた人

南風

身長173㎝ 体重69kg 靴27㎝

南国生まれ南国育ち。コスパ良く最短でオシャレを!をモットーに日々邁進中。