1000円台で手に入る!脱シンプルに使えるナイキのジムサック

シンプルなファッションがオシャレといわれた「ノームコア」のトレンドがすっかりマスにまで広がり、今年は脱ノームコアのトレンドに変化しています。脱ノームコアの流れのなかで装飾性というのがひとつのキーワードです。

左:ノームコアなスタイル 右:装飾性があるスタイル

      
https://goo.gl/K8LWoh                                                   https://goo.gl/nRrQiG

毎回トレンドが変わって鬱陶しいかもしれませんが、装飾性を取り入れるのは意外と簡単です。柄もしくは色味のあるカバンを持てば解決します!

格安カバンで脱ノームコア

ノームコアから脱却するためのオススメアイテムとして紹介するのが、「ナイキ」のジムサック。

ジムサックとは要するにナップサックです。ナップサックというと誰もが1度は使ったことがあるのではないでしょうか? 必要な荷物を全部ナップサックに入れて紐を引っ張れば出かける準備ができるので小学生時代、プールに行くときや友達と遊ぶときにはよく使ったものです。


https://goo.gl/WDfEJG

そのナップサックをファッションアイテムとして使用できる理由として、スポーツMIXというトレンドがあります。これはユニクロやGUがスウェットパンツ(ジョガーパンツ)を大々的に販売していることから「スポーティなアイテムが流行っているんだなあ」となんとなく感じていた人も多いと思います。

このトレンドによりスポーツで使うようなアイテムを街着で使うことがオシャレと認識されるようになりました。

     
https://goo.gl/DyW6aU                                       https://goo.gl/FxzN9R

ナップサックはご存じのとおりスポーツで使用するアイテムです(ジムサックっていう商品名ですし)。これを街着に取り入れることでオシャレに見せることができます。

着こなし例は後述しますが、これまでやっていたいつものコーデにジムサックを使うだけで「装飾性」「スポーツMIX」というトレンドに沿った着こなしが完成するので大変便利なアイテムです。

「でも、ナップサックでしょ?」「本当に使っている人いるの?」と思われるかもしれません。メンズではまだマイナーなアイテムですがトレンドの早いレディースでは頻繁にジムサックを使った着こなしを見かけます。


https://goo.gl/GWCmMm

メンズでもときどき使用している人を見ますよ。


https://goo.gl/o53P1S

モノトーンだけでコーデを組んでも地味には見えないでしょう?もちろんレッドやブルーなどのカラー展開もあるのでそちらを選んでもいいです。

スポーツアイテムだから素材が丈夫

素材はポリエステル100%。耐久性に優れているのでヘビーユースして問題ありません。また、公式サイトでは書かれていませんが、ポリエステルは水分が浸透しにくいので紐をしっかり引っ張って収納口を閉めることで小雨程度なら防水機能付きのカバンとして使用することができます(実証済です)。

気になる容量は?

43cm×33cmと大きさは無印良品のデイパックと同じくらいです。

横から見比べるとデイパックよりも薄いので、容量ではさすがにデイパックよりも劣ります。

便利なサイドポケット付

ナイキのジムサックはただ生地を巾着の形にしただけではなく、サイドポケットが付いています。

このサイドポケット、あるとないとでは大違い。思ったよりも奥行きがあるのでスマホ・財布などはもちろんポータブル充電器やイヤーホンなども入れることができます。

ナップサックは持ち物を全て同じ場所にいれることが多いので中身が乱雑になりますが、サイドポケットが付いているだけでスマホや財布など頻繁に取り出したりするアイテムを小分けにできるので便利です。このあたりの気遣いは大手スポーツブランドならではですね。

ジムサックは素材がポリエステルなので軽い防水機能がありますが、「防水バッグ」ではないので激しく雨が降っているときには使用できません。市場ではオシャレな防水バッグが少ないので、値段的にもデザイン的にもジムサックに防水機能をつけてくれると大変ありがたいのですが……


https://goo.gl/DZWkCa

せめてスマホや財布を入れるサイドポケットのファスナーを止水ファスナーに変えてほしい。これがあるだけで小雨のときの安心感が増すんですけどね。

オススメカラー

ネットで検索をかけるとわかりますがモノトーンでシンプルなものやビビッドカラーが使われていて派手なものなど様々なカラーバリエーションがあります。なかでも1番人気なのは使いやすいモノトーンのものです。


https://goo.gl/fnSfcu

特別この色を選ばないといけないというわけではありませんが、モノトーンの服を多く持っている人はビビッドカラーを使っているタイプがオススメ!もちろん「どうしてもビビッドカラーはいやだ!」という場合は無理をしなくていいですが、色味が強ければ強いほど装飾性は増します。


https://goo.gl/Fpiqv9

カバンの場合、服と違って身体に直接身につけるものではないので多少派手なものをチョイスしても悪目立ちしません。値段も定価2160円(税込)と手を出しやすい価格なのでぜひビビッドカラーに挑戦してみてください。

クラッチバッグにもなります!

ジムサックの使い方は紐を引っ張って収納口を閉める方法が一般的ですが、もうひとつクラッチバッグとして使用する方法があります。といっても何か特別なことをするわけではありません。

ものを入れて紐を引っ張らないで縦半分に折るだけです。紐を収納するところはないので内側に隠します(邪魔ですけどね)。

クラッチバッグとして使用すると収納力は半分になりますが、ナップサックとクラッチバッグ2通りの使い方ができるので、カバンをいくつも買いたくない人にもオススメです。

着こなしはいつもどおりでOK

とりあえず、いつもしている着こなしにジムサックを使ってみましょう!クラッチバッグやリュックを使ったときとは違う雰囲気になります。

トレンドを意識するならこんな着こなしも! ラインパンツやキャップと合わせてスポーティな印象に!ただ、このような着こなしをするときはカジュアルに寄りすぎないように(スポーツアイテムはカジュアルですから)使うアイテムをモノトーンにするとオシャレにみせることができます。

まとめ

ナップサックをファッションアイテムとして使うのはなかなか斬新ですよね。ナイキのジムサックはカラー展開が豊富なので好みに合ったもの見つけることができます。さらに紐のないクラッチバッグは苦手だけどリュックを使うほどでもないときにはもってこいのアイテムです。

収納力もクラッチバッグ以上デイパック未満なので日帰り程度の遠出ならジムサックで事足ります。軽い防水機能もあるので、天候が急に変わっても心配する必要はありません。

私もここ1年ほど雨の日はもちろんちょっとした買い物のときにはいつもジムサックを使っています。定価2160円(税込)でここまで使えるバッグも滅多にないのでぜひ手に入れてみてください!

イノケン

この記事を書いた人

イノケン

175cm 65kg 靴28.5cm。

海外ストリートスナップのようなオシャレさんを目指して日々奮闘中。 TPOをわきまえることを肝に命じてコーディネートを楽しんでおります!