くるぶし丈に合わせやすいシンプルさ!ナンバーナインのラインソックスをレビュー!

去年、ユニクロをはじめとして様々なブランドがくるぶし丈のパンツを展開していました。2018年の春夏コレクションでもまだまだくるぶし丈のパンツは見られます。

しかし本格的に温かくなるまではくるぶしが露出していると寒々しく見えるもの。そこでくるぶし丈パンツの寿命をのばせる安価で使いやすいソックスをナンバーナインで購入し、数か月使用してみましたのでその使用感などを解説していきます。

程よいシンプルなデザイン

こちらのラインソックスは上の画像のようにシンプルな3本のラインが入っているもの。

私が購入したものは黒地に赤と白のラインが入ったものですが、他にも黒地×白ライン、白地×黒ライン、白地×黒ライン、赤ラインの合計4つのカラーが展開されています。

このラインがシンプルでパンツの裾から見えたときに派手すぎず、程よいアクセントになるので非常に使いやすい。これが2足セットで1400円とまずまずの安さで購入することができます。

私は普段27.5cm~28cmのシューズを履くのですが、こちらのソックスはフリーサイズで快適に着用することができます。

厚みのある生地

ソックスのサイドにはブランドロゴがプリントされており、この足底部分はパイル生地でなかなかの厚みとクッション性があります。

私は他にも一足600円~3000円のソックスを複数持っているのですが、こちらのナンバーナインのソックスは一足あたり700円という安さにも関わらず生地のしっかり具合は2000円~3000円のソックスと比べても遜色ありません。

1000円前後のソックスだとデザインが良くても生地が薄く耐久性や履き心地で妥協することもあるのですが、こちらのソックスは10回以上の着用と洗濯のくり返しでもヨレヨレにならずクッション性も維持しています。素材はコットンとポリエステルの混紡です。

使いやすい長さ

身長179cmの私がこのソックスを着用すると、大まかに足首から膝までの3分の1ほどの長さです。例えば先ほどの画像にのせているアディダスのラインソックスだともう15cmほど長く、文字の入ったファセッタズムのソックスだとさらに長い。

ソックスの長さが足首から膝の半分ほどまであると、ショートパンツに合わせるときに存在感が強くなり着こなしの難易度があがってしまいます。

その点こちらのナンバーナインのソックスはあまり存在を主張しすぎず、ショートパンツにも比較的合わせやすい上に、スウェットパンツなどをソックスインする際にも使いやすい。また、ラインの位置が高くなりすぎないことによってくるぶし丈のパンツから程よくこのラインが見えます。

使いやすい商品ということもあってか、ゾゾタウンなどではすでに売り切れてしまっているようです。各ショップのネット通販などではまだ在庫が少し残っているようなので、使いやすいソックスをお探しのかたはぜひ購入されてみることをおススメします。価格は2足1404円(税込)

メンズおすすめソックスまとめはこちらから↓

【2018】おすすめのメンズソックス31選!足元からオシャレしよう!

2018.03.03
zi-ma

この記事を書いた人

zi-ma

身長179cm、体重75kg、靴28cm。

パーソナルトレーナーや読者モデルの経験を生かし、カッコよい体と服について情報を配信中。 好印象を与えられるような実用性の高いファッションを重要視している。