レインメーカーのオリエンタルコートは低身長でも似合う魔法のコート!

秋は重ね着やコートが楽しめるファッション好きにはたまらない季節。今季、著者は様々なコートを物色しましたが、普通とは異なる、まるで和服のようなコートを購入したのでご紹介します。

和服ならではの要素とキモノスリーブで身長や体型気にせず誰でも独特のラインを楽しめる!


(引用/http://u0u0.net/MRSA

今回紹介するのは、Rainmakerのオリエンタルコートです。写真を見てわかる通り、「和服」のようなコートです。レインメーカーは京都のブランドで、日本ならではの和服の要素や素材にこだわったアイテム作りが得意です。

和服はデザインが限られているので、素材や織りで、その違いを表現します。また、シルエットが直線的で大きな布を体に纏うので身長や体型を気にせずに楽しむことができるという特徴があります。このコートはキモノスリーブと呼ばれる技術が施されており、身頃と袖の切り替えがなく、身頃からそのまま続いてカットされた布で作られています。

これによって和服同様に、体格を気にせず着用することができ、誰でも綺麗なシルエットが楽しめます。著者は身長がXSサイズなので、洋服購入の際に困ることが多いのですが、和服ならではのシルエット、そしてキモノスリーブのおかげでサイズ選びに困らずに着用することができています。

細部までこだわりをもって作られたコート

細部まで様々な工夫が施されています。まず、ポケットは両サイドにスリットポケット。アウターなどに切り込みを入れて、その内側から袋布のあるポケットの切り口を飾ったものです。こうすることでポケットの存在を隠すことができるので、着物の要素を保ちしつつ小物の収納ができるので使い勝手がよくなっています。


(梳毛調ガンクラブチェック)

今年は、装飾性がトレンドでチェック柄が流行っています。その流れに沿ったガンクラブチェック柄で、ポリエステル70%、レーヨン30%の梳毛調の素材が使用されているため、ツヤ感があり、またチェックの主張も弱いので子供っぽく見えず、大人でも気軽に楽しめるコートになっています。

価格は高いが満足度もとても高いコート!

最後に価格になりますが税込6万7824円です。ガングラムチェックとブラックの2色展開ですが公式では共に全サイズ売り切れとなっております。楽天にはまだ在庫があるようです。3(Sサイズ)4(Mサイズ)5(Lサイズ)の3サイズ展開で著者は163cm、55kgで3サイズを購入しました。

肩幅はキモノスリーブなのでなし計測不可、身頃60cm、着丈108cm、裄丈84cm、袖幅23cmとなっていて少し大きめに着ています。コートとしてかなり高いため手を出しづらいですがきっとお気に入りの1枚となります。店舗で見かけた際は、是非試着してみてください。

2018メンズおすすめアウターまとめはこちらから↓

【2018】メンズおすすめアウターを買って着てレビュー!【全40点】

2018.12.08
けんちっち

この記事を書いた人

けんちっち

身長163㎝ 体重57㎏ 靴25.0㎝

ゆるゆる〜と洋服の勉強中の23歳。帽子全般をこよなく愛しそれに合ったコーディネートを探す日々。