服ログ2018年秋冬アイテム「ペアソックス」の詳細を公開!

1分で完売したカモフラ柄ソックスの新色と新モデルのロゴソックスを発売

中間マージンをとことん省いて圧倒的なコスパを実現した「Re:(アールイー)」から、昨年発売して1分で完売したソックスの新色と新モデルを発売します。

2017年12月、Re:から発売したカモフラ柄ソックスは、高級メゾンにも劣らないクオリティのソックスを2000円(+税)という価格で販売し、たった1分で完売するほどご好評をいただきました。「靴下1足が2000円もするの?」と驚かれた方も多いでしょう。ユニクロであれば3足1000円で買うことができます。

▼▼▼参考記事
【1分で完売】服ログオリジナルブランド「Re:」の第二弾はカモフラ柄のソックス

【1分で完売】服ログオリジナルブランド「Re:」の第二弾はカモフラ柄のソックス

しかし、靴下が高いには理由があります。まず、布帛と違って素材メーカーがあるわけではありません。デザインを起こして、そのイメージに合う糸を探してきて、靴下編み機で編んでつくります。ありものの生地を切って縫うだけではないので、手間暇がとてもかかります。

また、従来からあるアーガイル柄などのデザインやすでにある素材でつくるのであれば安価ですみますが、どうにも野暮ったく食指が動かないという方も多いでしょう。今回提案している複雑な柄やデザインを新たにつくるにはどうしてもコストがかかるのです。

ちなみに、コレクションブランドであればランウェイに必要なので、自社で靴下をつくるブランドも多いのですが、とても高価です。また、国内では靴下まで手掛けているブランドが少ないのは、少数のロットでは高額になり、割りにあわないからです。たとえば、ZOZOTOWNで靴下を選んで高いものから順に並べてみてください。3000円以上のものは素敵な色や柄、デザインが見つかるのですが、それ以下になると急に色褪せてみえるようになります。靴下はとても高くて素敵なものか、安くてそれなりのものしかなく、その中間が存在しないのです。

そういった理由で、気の利いたおしゃれな靴下は専業メーカーが扱っているケースがあります。我々が目指したのは、「靴下専業ブランドのデザインや素材感を圧倒的に安く提供」することです。3000円~5000円の価格帯のものを2000円で売ることを目標にしています。

そこで今回、カモフラ柄のダークグリーンとダークイエローの新色に加え、オフホワイトのリブソックスの計4種を作りました。ダークグリーンは秋冬の差し色のピッタリなダークトーン、ダークイエローは無彩色に近い色味なので、遠目にはグレーに近く使いやすい色です。柄物でありながらツヤ感のある素材なので、少しドレスライクに見えるのが特徴です。

また、新モデルは、リブソックスにトレンドのロゴを両側に編み込んだバージョンと、2本のバーを片側にデザインしたものです。カジュアルな印象ですが、革靴や黒スキニーに合わせることでドレカジのバランスが整います。MB氏監修なので、装飾性のトレンドにも合致しています。カモ柄とリブソックスのセット販売にすることで、レザーシューズからスニーカーまで「合わせるだけでサマになる1足」を目指しました。この機会に極上のソックスはいかがでしょうか?

▼MBコメント

黒ずくめのスタイルのアクセントにちょうど良いデザインソックス。今回はわずかなアクセントを与える白ソックスと、少し強めのアクセントを与えるグラフィック柄を用意しました。

白ソックスは人の名前を入れて「外人の子供が使っているソックス」の様なイメージにしたり、うっかりペンキがついてしまったようなグラフィックだったり、ちょっとバリエーションをつけて遊んでみました。素材感も良質なので長く使えます。

●価格
ペアソックス(ダークイエロー×バー)4320円(税込)+送料680円
ペアソックス(ダークグリーン×ロゴ)4320円(税込)+送料680円

●素材
カモ柄タイプ(綿、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン)
リブタイプ(綿、アクリル、ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン)

●サイズ
フリー

●発売日
12月10日(月)21:00-発売!12月17日(月)21:00-発売!

●お届け時期
12月下旬予定