服ログ2019年秋冬アイテム「サイドスリットニットパーカ」の詳細を公開!

秋冬でメンズの必須トップスといえば、ニットとスウェットパーカでしょう。秋はメインとして、冬はコートのインナーとしても誰もが数枚は所持しているはずです。とくにフードのあるパーカは顔周りにボリュームが出るので、対比効果で顔が小さく見える……というのは、メンズファッション指南の第一人者であるMB理論の根幹です。それゆえ、ユニクロでは、フードの立ち上がりに莫大な費用をかけて研究開発をしています。デザインを変え、素材の混紡率を変え、日夜研究にまい進しているのは周知の事実。ユニクロ、とくにユニクロUのスウェットプルパーカの完成度は、価格を考えると世界一と言っていいでしょう。

しかしながら、Re:では異なる見解を有しています。筆者もユニクロUのスウェットパーカは数枚所持していたので、その有用性は十二分に承知しています。しかしあるとき、パタッと着なくなったのです。その原因はフードの重量です。あまりに重くて肩がこり、着疲れするようになったのです。おそらくユニクロでは、フードの立ち上がりを意識するあまり、重みによる着心地の悪さまでは考えなくなったのではないでしょうか。フードの立ち上がりとボリューム感はトレードオフの関係にあります。「フードが立つ=ボリュームがある」「フードが寝てしまう=ボリュームがない」というのはわかりやすい関係かと思います。

前置きが長くなりました。Re:では、ヘビーユースできるパーカについて研究を重ね、フードの立ち上がりをそこそこ確保しながら、大人が着ても子供っぽくならないデザインとして「ニットパーカ」を選びました。ゆったりしたビッグサイズのリラックスシルエットをベースに、落ち感のあるデザイン。本体はワッフル編みで袖口と裾はリブ編みにすることで、立体感を出しています。

サイド・スリットポケットを採用することで、スウェットパーカによくある子供っぽさを排除。また、裾は落ち感を重視し、サイドスリット入りです。コットンながらツヤのある素材なので、スウェットパーカと比較すると、大人が着るに足る一枚です。ビッグサイズなのでバサッとかぶるだけでサマになるでしょう。

今回、4色をご用意。Re:の今期のテーマカラーである「オレンジ」「グレージュ」はもちろん、定番の「ブラック」、使いやすい「オフホワイト」があるので多色買いもオススメです。

●サイズ/1(着丈67身幅59肩幅52袖丈51.5)、2(着丈70身幅62肩幅54袖丈52.5)、3(着丈72身幅66肩幅56袖丈53.5)
●価格/9000円(税込)
●素材/コットン
●カラー/ブラック、オフホワイト、オレンジ、グレージュ
●発売日:10月21日(月)21:00-
●お届け時期:11月上旬-中旬

同時発売!「ヤクウールストール」の詳細はこちらから↓

服ログ2019年秋冬アイテム「ヤクウールストール」新色の詳細を公開!

2019.10.09
同時発売!「ジャーマントレーナー」の詳細はこちらから↓

服ログ2019年秋冬「即完アイテム」ジャーマントレーナーの再販売が決定!

2019.10.09