服ログ2019春夏「バイオシルケットリラックスTシャツ」の詳細を公開!

ビッグサイズやリラックスしたシルエットのトレンドが年々顕在化しています。タイトでシンプルなトレンドからの反動はしばらく続きそうです。そんなトレンド感のなかで、手持ちのTシャツやカットソーを着てみると、「なんだかサイズが小さいな」と感じることがあるでしょう。

これは、決して太ったわけではなく、そのトップスがトレンドから少しだけ外れてきた証拠です。たとえTシャツであっても永遠の定番といったものは存在せず、首まわりや着丈など毎年微妙に変化していくからです。

さて今回、「Re:」では、MB氏監修のもと、2019年のトレンドにジャストでありながら、今後数年は使えるようなカットソーのデザインについて研究を重ねてきました先述したとおり、トレンドはビッグサイズですが、ただ大きければいいというものではありません。普段、Mサイズの人がXLサイズのTシャツを着ると、確かにビッグシルエットにはなるものの、なんだかサマになりません。

なぜかというと、これはごく当たり前の話で、着丈が長すぎるからです。ビッグシルエットは、単にサイズアップすればいいという話ではないのです。

我々は、ビッグサイズでありながら着るだけでサマになるデザインで、かつ体形がキレイに見える一枚をテーマに開発を重ねました。そして完成したのがこちらの一枚。ドロップショルダーで身幅や、袖丈、袖幅は緩めに仕上げてあるのですが、着丈はそこまで長くありません。短いとはいいませんが、長くはなく絶妙な着丈です。

また、ネックのバインダー幅を太めにしながら、首まわりを詰めることで、リラックスした雰囲気がありながら、だらしなく見えません。リラックスとシックが両立する工夫がこらしてあります。

ボトムスは、スキニーパンツでも流行のワイドパンツでもいいでしょう。体形がキレイに見えるYラインシルエットはもちろん、上下ゆるゆるのトレンドライクなシルエットにも見せることが可能です。

また、カットソーはコットン100%が基本なので、どうしてもガサっとした素材感でカジュアルなものが多くなります。しかし、大人が着る一枚というものは、たとえカジュアルアイテムであってもツヤ感が必須です。そこで、生地にバイオシルケット加工を施すことで、光沢のあるシルキーなツヤ感に仕上げました。こちら、驚くことに、洗濯してもシワになりにくいという特性があるので繰り返し使えます。

サイズはフリーサイズ(F)とオーバーサイズ(O)の2サイズ展開。身長175㎝以下の方であれば、フリーサイズでも十分にリラックス感が得られるサイズ感です。もちろん、オーバーサイズを選んでいただいてもOK。カラーはブラック、オフホワイト、グレー、オレンジの4色展開。この春夏にお気に入りの一枚としていかがでしょうか?

●価格/5000円+税
●素材/COTTON100%
●サイズ/
フリーサイズ(F)
身周り126cm 着丈62cm 肩幅58 cm 袖丈22.5 cm
オーバーサイズ(O)
身周り134cm 着丈68cm 肩幅66cm 袖丈25.5cm
●発売/5月20日(月)
●お届け/5月下旬予定