服ログ2018春夏アイテム「サングラス」の詳細を公開!

通常のファッションブランドでは考えられないコストカットを実現したことで、圧倒的なコスパを誇る『服ログ』のオリジナルブランド「Re:」(アールイー)。1,2分で完売してしまった第一弾のレザークラッチバッグ、第二弾のソックスに続いて、2018年春夏の4アイテムがついに完成しました。

サングラス、ジャーマントレーナー、ワッフルカットソー、ワッフルタンクトップと、今回も「市場にないものを上質かつ格安でつくる」というコンセプトを具現化。商品コンセプトの着想からプロダクト製作にいたるまで試行錯誤を重ね、サンプルが完成した際にはスタッフ一同が歓声を挙げ自画自賛しあった納得のアイテムをご紹介いたします。

まずは、春夏の装飾アイテムであるアイウェア。日差しを防ぐ機能面でももはや必須のベーシックアイテムと言っていいでしょう。しかしながら、誰もが気に入った1本を持っているわけではありません。それは、流行に流されることでちょっと変わったデザインに手を出してきたから。キザっぽい大仰なサングラスや、アラレちゃん眼鏡は残念ながらかける人を選びます。

そこで「誰もが似合うアイウェア」をコンセプトにサングラスを開発しました。形はオーソドックスなウェリントン型をベースに、ブリッジを湾曲させ少し位置を下げ細くしました。これによって、ウェリントン特有の重苦しさがなくなり、顔のホリが浅い日本人でも自然にフィットするように。

テンプルも細いものを選び、さらに軽やかな印象となりました。一見ごくごく普通でありながら、かける人を選ばない究極のベーシックを目指しています。

また、鼻にあたるノーズパッドを少し高く配置することで、「鼻が低いからサングラスが似合わない」といった方でも安心して使用できるはずです。日本人の顔の特徴を分析したことで誰もが似合うデザインに仕上がったと自負しています。

「かける人を選ばない、誰もが似合う」というのは、単なる掛け声ではなく、サンプル品で市場調査を行ったところ75人中75人が「似合う! カッコイイ!」とお褒めの言葉を頂戴いたしました。自分たちの製品でありながら、なぜこれほど誰にでも似合うのか、うまく言語化できないことに忸怩たる思いがあるほどです。

素材はレンズがコーティングされたプラスチックで紫外線透過率は1%以下。紫外線を99%カットします。レンズ枠、テンプルともにプラスチック製ですが、マットな色調に仕上げてあるので高級感があります。軽量なので、かけ心地がよく、ストレスになりません。


テンプルには「Re:」の刻印入り。もちろん箱付きなので収納する際も安心です。

またサングラスはかけるだけではなく、シャツやカットソーの胸元にかける装飾アイテムとしても使えます。シンプルな着こなしであっても簡単に変化をつけることができるのでアクセサリーとして併用することもオススメです。

メルマガ会員先行販売:5/7(月)21:30-
一般販売:5/8(火)21:30-
販売サイト:https://re-fukulog.com/ 
お届け時期:5月末
価格:5400円(税込み)

服ログ2018春夏アイテムまとめ記事はこちら↓

『服ログ』オリジナルブランド「Re:(アールイー)」2018春夏アイテム

2018.04.14