服ログ2018秋冬アイテム「ヤクウールストール」の詳細を公開!

本物の極上ヤクウールを使った大判ストールを限定50枚発売します!

最近よく見かけるようになった「ヤクウール」という素材をご存じでしょうか? ヤクとはウシ科の一種で標高3000m以上の高地に生息している寒さに強い動物です。そのためヤクからは防寒性の高い毛が採れるので珍重されているのですが、その量はごくわずか。カシミヤやパシュミナよりも保温性が高く、かつ透湿性に優れているという人もいるくらい貴重な素材として知られています。

ところが昨今では、安価なヤクウールが流通しています。貴重なはずのヤクウールを考えると、安易に信用していいものではありません。マシーン織りの大量生産で使われた残り毛を使っている恐れがあります。偽物でこそないものの、使用すべきではない毛を使って「ヤクウール」を名乗っている可能性があるのです。すべてがそうだとはいいませんが、本来のヤクウールの価値を考えると、安価であるはずがないのです。

今回、「Re:(アールイー)」では、特別なルートを通じて、本物のヤクウールを使用したストールを50枚だけ入手することができました。明言はできないのですが、同じネパールの工場で作られた同レベルのアイテムが、インポートものでは約4万円で売られているのを確認済みです。

もちろん、この価格帯には理由があります。冒頭申し上げたとおり、貴重な素材であること。そして、マシーン織りではなく、昔ながらの機織り機で手作業で編んでいるからです。手作業で行うことによって、目の大きさがランダムになり不ぞろいになることから、マシーン織りにはできない不均一なアジが生まれます。

また、縦糸にコットン、横糸にヤクウールを使用することで、ボリュームが生まれます。ヤクウール100%であることにこしたことなないのですが、この厚みを生むためには、さらに高価格となるので、現実的ではありません。コットンの混紡であっても、保温性と保湿性に劣ることはないので、十二分に満足できる一品となるはずです。

まずは、手にとって触れてみてください。驚くほど軽く、これまでのストールとは一線を画すアイテムです。ネパールの工場で職人たちが手間暇をかけて織りあげた1本をぜひ、ご堪能ください。

●価格/1万5000円(+税)
●素材/50%ヤクウール、50%コットン
●サイズ/72cm×192cm(個体差あり)
●お届け/11月中旬予定

4週間連続販売!服ログアイテム「セットアップ」の詳細はこちらから↓

服ログ2018秋冬アイテム「セットアップ」の詳細を公開!

2018.10.09

4週間連続販売!服ログアイテム「チェックブルゾン」の詳細はこちらから↓

4週間連続販売!服ログアイテム「ボアフリースベスト」の詳細はこちらから↓