【最新版】GUメンズおすすめアイテム総まとめレビュー【全17点】

ファストファッションと言われる低価格ブランドのクオリティが上がっていることは周知の事実です。もはや靴まで揃えた全身コーデで十分オシャレに見え、それがアンダ−1万円なんて当たり前の時代。その中でも、以前と比較しアイテムの成長が著しいのがGUです。

ユニクロがベーシック重視であるならばGUはトレンド重視。”今”使いたいアイテムが目白押しです。

今回はそんなGUのアイテムを実際に購入し、レビューした記事をまとめてご紹介。

そして最後にはあのMB氏のGUアイテムレビューもご紹介。MB氏大絶賛のアイテムになっております。こちらも必見です。

GU / 中綿ダウン

初めてのダウンベストでいいなーと思ったものは値段が張るものが多く、ダウンベストをうまく着こなせるか不安があり、購入に至らずにいました。そこで、気軽に試せる最高のコスパの「ベスト」を紹介します。

中綿にポリエステルを使用することにより、驚きの価格を実現しています。中綿部分なので、見た目はダウンベストと全く同じです。

ダウン素材は軽くて暖かいですが、ダウンはお値段がするものも多いです。自分の場合もそうですが、初めてベストにチャレンジする場合、今後もダウンベストをうまく着回せるが若干の不安があります。まずは、お手軽がこの製品でベストの着こなしにチャレンジしてみてはいががでしょうか。

ちなみに今回ご紹介した製品のお値段は2990+税)。素材は、表地:ポリエステル100%、中綿:ポリエステル100%、裏地:ポリエステル100%です。着心地も良いのでこれから寒くなってくる時期も大活躍してくれそうな予感です。

より詳しいレビューはこちらから↓

ダウンと区別がつかないGUの中綿ベストがオススメ

2017.11.05

GU / ニットジャケットCL

このGUニットジャケットは2990(+税)であるにも関わらず高級感があります。高級感を演出しているのがラペルと呼ばれる襟の部分。ここがペラペラだったりシワがあると目立つ部分だけに安っぽく見えますが、厚みのあるニット素材によりしっかりとした印象です。

ニット素材のジャケットなのでキメ過ぎた印象はなく、かと言ってだらしない印象はありません。素材も綿50%、ポリエステル45%、ポリウレタン5%で、手触りは柔らかく、ワッフルのような形状で馴染みがよいです。ペラペラにならない程よく硬い素材です。

ニットで気になるチクチクや特有の匂いは皆無。Mサイズで着丈67.5cm、肩幅43cm、身幅51cm、袖丈60.5cmです。ある程度余裕のあるサイズ感とニット素材ですのでサイズ選びで困ることはないでしょう。カラーはブラック、ブルー、ネイビー、ダークグレーの4色展開。

カーディガン以上テーラードジャケット未満の存在で、素晴らしく着まわしの効くニットジャケットです。

より詳しいレビューはこちらから↓

3000円なのに高級感のあるGUのニットジャケットが凄い

2017.09.20

GU / コーデュロイジャケットCL

素材は綿98%・ポリウレタン2%となっています。2%のポリウレタンのお陰でジャケットにストレッチ性が加わり、着心地が快適になります。また、裏地もしっかりついているためこれからの寒くなる季節にとても重宝します。

素材はポリエステル100%です。ボタンに使われている素材はプラスチックなのですが、貝ボタンに見えるようなデザインが入っており、チープな印象はありません。

ポケットにはワークコートのように蓋の付いていないポケットが使われているため、ジャケットのカッチリとした印象を和らげ、普段着に落とし込みやすくしているのです。また、腰部分に程よいシェイプ(絞り)が入っているため足を長く見せる効果もあります。

サイズはジャストサイズまたはワンサイズダウンでタイトなサイズ感で着用しましょう。また、カラーはボタンと色味の差が少ないダークトーンのダークブラウン、ネイビー、ブラックの中から選ぶことをおすすめします。ボタンとの色の差が少ないことでプラスッチクボタンのチープ感が払拭されます。

ちなみ、同じ素材でトラウザーパンツが出ているのでセットアップでの着用もおすすめです。簡単におしゃれに見せることができます。4990円(+税)

より詳しいレビューはこちらから↓

5000円で買える細部に拘ったGUのコーデュロイジャケットはやっぱり安い

2017.11.09

GU / シェルパーカ

ハードとソフトがあり今回の商品はソフトシェル。特徴は防水性はやや低く通気性や伸縮性があり動きやすいです。大雨の日は完全防水ではないため濡れてしまいますが、防風性保温性に優れているため肌寒い夜の着用にとても使えます。

また画像から見て分かりますが襟が高く首までしっかり覆えるので機能面だけでなく顔近くに服があるとない時よりも小顔効果が期待でき体型をキレイに見せられるメリットがあります。

重量400gと非常に軽く柔らかい素材のため折りたたんでしまえばバッグで持ち運べるので真夏、真冬以外の1年中使用可能で豊富なカラーバリエーションとサイズ、1990円(+税)と圧倒的コスパのこの商品。

ネットではサイズ欠けが起きていて欲しいサイズがないかもしれませんが店舗に在庫がある場合もありますので実際に足を運んで試着して見ていただきたいです。実際に試着してこの値段だったら買う気なくてもついつい購入してしまうかと思います。

より詳しいレビューはこちらから↓

GUシェルパーカは気温調整が難しい時期のマストバイ

2017.11.02

GU / スイングトップ

ユニクロ以上のお手頃価格にもかかわらず、ますますクオリティが向上しているGU。その中でも特に驚かされたのが、今回ご紹介する「スイングトップ」。2017年春夏のアイテムですが、価格のわりにやけにクオリティが高い良品です。

生地はマットな質感で、雰囲気が出ています。目が細く、上品な艶感があります。生地の素材は、ポリエステル68%、綿32%。リブ部分はポリエステル97%ポリウレタン3%になります。滑らかで肌触りなども悪くありません。家庭での洗濯も可能です。

生地も素晴らしいですが、「ボタン」も水牛ボタンっぽく見えるように加工がされており、安っぽくありません。

シルエットは、現代的にスリムになっています。サイズ感については、私は普段アウターはMサイズのことが多いですが、これもMサイズでジャストでした。

この他に、記事では「デザイン」や「着こなし」などについても解説しています。価格は3990円(+税)。低価格ながら、クオリティが高く、きちんと雰囲気も出せている良品。来年の春夏にも是非リリースしてほしいですね。

より詳しいレビューはこちらから↓

バラクータの価格の10分の1以下で買えるコスパ抜群のGUスウィングトップ

2017.10.16

GU / ボアフリースフルジップジャケット(長袖)

デザインは「パタゴニア クラシックレトロXジャケット」とかなり似ています。首元襟と胸元のポケットのデザインはほとんど同じで、メインボディがポリエステル100%で、ポケットと襟の切替部分はナイロン100%となっている点も同じです。

ファスナーは裏返してつけられており、持ち手部分も黒で統一するなど極力目立たないようにすることでミニマルな印象となり安っぽく見えません。(ブラックカラーの場合)また、腰ポケットは八の字につけられており物が出し入れしやすくなっています。

やはり、パタゴニアの10分の1という価格設定のため機能面ではパタゴニアに劣りますが、都内の気候だとパタゴニアの機能性はほとんど必要なく、街着としてならGUで十分です。

カラーはブラックがおすすめです。ジップの持ち手部分がブラックのため、ブラック以外のカラーを選ぶとジップ持ち手部分が目立ってしまいます。ジップ持ち手部分はそこまでしっかりと作られていないため目立ってしまうとアイテム自体が安っぽく見えてしまいます。よって、ジップ持ち手部分が目立たないブラックがおすすめです。

筆者(176cm/67kg)はジャストサイズのLサイズで着用しています。Lサイズの実寸は着丈73cm,肩幅45.5cm,身幅56cm,袖丈62.5cmです。2490円(+税)

より詳しいレビューはこちらから↓

まるでパタゴニア?パタゴニアの10分1の値段で買えるGUのボアフリースフルジップジャケット

2017.10.15

GU / ブロードビッグシャツ長袖

商品名の通り、ビッグシルエットを作るのに特化したシャツです。肩幅、身幅、着丈の部分が通常より2サイズほど大きく、ボディはゆったり目でありながらも袖口が細くなっているので、ルーズには見えないのが特徴です。

ですから羽織るだけで楽に綺麗なビッグシルエットが作れて、コーデの幅が広がります。コットン100%、ブロード素材なのでツヤ感がありドレスライクに使えます。着用感はサラサラしており、薄手でドライな質感です。

蒸れることが少ないので、夏はもちろん秋口まで着ることができます。洗濯してもシワシワになりすぎないので、私の場合はいつもノーアイロンで着用しています。乾かしてそのまま着ることができるのでとても楽です。

気になる場合のみ、袖口や襟だけでもサッとアイロンをかければOKです。このシャツは値下げ時で990円(+税)。羽織るだけで流行りのビッグシルエットが楽に作れてこの価格はコスパ抜群です。

この価格なら気兼ねなく色違いをいくつか揃えられますね。私はブルーとブラックを愛用しています。

より詳しいレビューはこちらから↓

羽織るだけで簡単にビッグシルエットが作れるGUのブロードビッグシャツ

2017.10.04

GU / メリノブレンドタートルネックセーター

今回ご紹介するのは、GUの無地のタートルネックセーターです。ただ、この商品には類似品として、このジャンルの偉大なる先駆者、ユニクロで2990円(+税)の「エクストラファインメリノタートルネックセーター」この1000円の違いが、品質にも反映されているのかどうか。また、反映されているとしたらどこなのか。

生地について。ユニクロのものはキメが細かく、光沢のある美しい風合いが魅力。一方、GUのものに使われている生地は、「メリノブレンド」の名の通り、メリノウール46%とポリエステル54%を“ブレンド”したもの。

2つの生地を並べて触ってみると、差は「歴然」とまでは言わないまでも「まあわかる」レベルには違います。ただ、最初に手に取るのがGUのものを手に取ったら、特に抵抗なく着られそうです。見た目の印象もほぼ違いません。そして洗濯機でふつうに洗濯できるのは便利です。

デザインはベーシックな形ではありますが、先端の襟、袖、裾のリブが若干強めです。サイズ感はGUもユニクロもほぼ同じ。ただ、いずれも細部に微妙な違いはあり、気になる方には気になるかもしれません。詳細は記事本編でご確認ください。

カラーは6色展開。いずれも発色が良いです。筆者は特に、DARK GREENとDARK BROWNが素晴らしいと感じました。

ユニクロのニットを既にお持ちであれば敢えて手に取る必要はないかもしれませんが、この手のニットのエントリーとして、また常用する際の多色買い・複数買いにはうってつけのアイテムと言えそうです。

より詳しいレビューはこちらから↓

GU「メリノブレンドタートルネックセーター」はユニクロのエクストラファインメリノを超えるか?

2017.10.28

GU / ブークレニット

GUの秋冬の新作ニットのブークレクルーネックセーター(長袖)です。このニットはメンズのニットでは珍しくブークレという編み方で毛が輪っか状になっています。編み方もゆるめでとても柔らかいです。

購入したカラーは08 DARK GRAYです。こちらは黒、グレー、白の3種の色の糸で編まれています。色味でムラがでるので更に脱地味を後押ししてくれます。

モノトーンなので、それほど奇抜には見えないです。素材はアクリル82%、ポリエステル18%です。編み方が緩くて風をとても通しやすいのでトップスに1枚で着てしまうと少し寒いです。

シルエットはかなりゆったりめです。上半身を大きめにして下半身をフィットさせる、Yラインのシルエットを作ることを目的にLサイズを購入しました。着丈が実寸で70cm、174cmの筆者で上半身がギリギリ隠れるかどうかぐらいの長さ、肩幅59cm、袖丈が58cmで手の甲が隠れるくらいの長さがあります。

GUの公式ページのサイズより数cm長くなってます。筆者がやや乱暴に扱ってしまったので伸びた可能性があります。デザイン的にはオーソドックスな丸首のセーターです。

サイズが大きめで編み方に特徴があるので、シンプルなスキニーやテーパードパンツと合わせると使いやすいニットになります。1990円(+税)

より詳しいレビューはこちらから↓

編み方が特徴的なブークレニットもGUなら1990円で買える

2017.11.19

GU / ウールライクトラウザー

GUのウールライクトラウザーは、オフィスカジュアルに最適です。スーツのパンツは日常着のため、ややゆったりめにできています。しかし、このスラックスはスーツとは違い渡りから裾にかけてテーパードが効いているため、とてもすっきりした印象に見えます。

また、ポリエステル65%・レーヨン33%・ポリウレタン2%とウールを模した生地で薄すぎず、起毛感のある柔らかな素材を使用してあり、秋・冬・春と3シーズン使えます。

しかも家で洗濯できるので、お尻の辺りがテカテカになってしまい、慌ててクリーニング屋にもっていく……ということもありません。柄はトラディショナルなグレンチェックなので、上品な雰囲気にもなります。

172cmで70kgの私はMサイズを購入しました。お腹周りはピッタリでしたが裾がかなり余ったため、お直しをお願いしました。裾はまつり縫いなので、仕上がりが翌日になり、補正代300円がかかります。そこがやや難点ですが、1990円(+税)という値段を考えれば、コスパ最強です。

より詳しいレビューはこちらから↓

グレンチェックのスラックスならGUのウールライクトラウザーがコスパ最強

2017.11.15

GU / ダービーシューズ

2490円(+税)の、GUのダービーシューズの特徴をお話しします。まずは「デザイン」から。シンプルなプレーントゥの外羽根型になっています。これは、ストレートチップの内羽根型よりもややカジュアルなデザインとされており、私服向きです。

トゥはラウンド型。ラウンド型の革靴は、昔ながらのクラシカルな印象を与えます。ジーユーのラウンドトゥは、、他の革靴と比べるとトゥがより短く、甲が低いです。これがなかなか可愛く見えてきます。

素材感ですが、正直、表側よりスエードの方が本革の再現度が高いです。ですが、表革であっても、使い込んでくると違和感のあるテカリも抑えられて本革ライクな見た目になります。

難があるのが、靴紐です。購入時から毛羽立ちが激しい状態でした。プレーンでシンプルな革靴だからこそ、靴紐は意外と目立ちます。市販の「ロウ引き紐」に変えると、安見えしなくなります(写真は靴紐変更後)。

より詳しいレビューはこちらから↓

GU「ダービーシューズ」は革靴好きも認めるシルエット!2万円の革靴に見せる裏技も

2017.10.12

GU / ローファー

このローファー、まず見た目に限って言えば、驚異的とも言うべき出来の良さです。まず生地について。表面はスエード風の仕立てです。スエードとは、本革の裏を毛羽たせたものですが、このローファーでは、合成皮革でその風合いを再現しています。

続いてデザインについて。このローファーは実にシンプルかつスタンダードな作りです。おもしろいのは、アッパー部分の飾り帯の両脇を留める部分が「ビーフロール」と呼ばれるデザインになっている点。実際は単にステッチをそれっぽくしただけのフェイクなのですが、遠目には本物っぽさを演出しています。

一方で、トゥ(先端)の底面の樹脂部分が少しはみ出していて、これがチープに見えてしまうのですが、じっと見られない限りはわからないでしょうし、機能的には致し方ないところでしょう。

履き心地はあまりよろしくありませんが、「そういうもの」と割り切って履いている内に、さして気にならなくなります。むしろ注意すべきはサイズ選び。やや大きめの作りです。筆者は普段、靴を27.0cmまたは27.5cmで履くことが多いのですが、このローファーは26.0cmがほぼジャストでした。

発売当初は4色展開だったこのローファー、公式サイトでは2017年11月14日現在、残りがGU表記で「32 BEIGE」1色となってしまっています。

店頭に行くと、かなり数は減ってはいるものの、他の色もちらほら残っている模様。是非、店にも足を運んでいただければと思います。2490円(+税)

より詳しいレビューはこちらから↓

更に進化したGUのローファー(2490円)を過去モデルと比較してみた

2017.11.19

GU / サイドゴアブーツ

デザインは細くすっきりとした印象のブーツです。つま先が尖り過ぎず、かと言って丸過ぎないので、ドレスブーツとしてとても使い勝手が良いです。素材はフェイクスエードながらも、遠目からはもちろん、触ってみても本物かフェイクか分からないくらいのものです。

安っぽい、いかにも偽物という印象はまったくありません。ただ、フェイクスエードだけに、履いているうちに伸びてきて足の形に合うということがありません。履き心地もあまりよくなく、雨にも弱いのがやや弱点ではあります。

しかしながら、このデザインと素材で1990円(+税)は格安中の格安です。2017年11月現在では完売状態ですが、再販されたら、ぜひ手に取って見て欲しいアイテムです。

ダウンジャケットやミリタリージャケットなど、カジュアルなアウターを上手に着こなしたい冬の時期に、ドレス寄りにバランスをとるための強い味方となること間違いなしです。

より詳しいレビューはこちらから↓

1990円で買えるGUフェイクレザーシューズはコスパ最強

2017.11.27

GU / カシミヤタッチストール(チェック)

寒い季節に必要となるのはストール等の小物です。そこでオススメなのがGUのカシミヤタッチストール(チェック)レディース用です。

なぜ、レディース用のストールを紹介するかというと、大判ストールだからです。

大判ストールは首回りにボリュームがあると、顔との対比効果で小顔に見えます。大判ストールのいいところは小顔効果と防寒性がよく暖かいというところです。

メンズ用では幅が狭いストールが多く、大判ストールがなかなかないので、レディース用をオススメします。

カシミヤタッチストールはカシミヤタッチという名の通り素材はカシミヤではなく、素材はアクリル100%です。

GUのカシミヤタッチストールはカシミヤ素材に似せて作られていて、カシミヤと比較しても同様な滑らかさと軽さがあり、アクリルの安っぽい生地のようには見えないつくりとなっています。

カシミヤタッチストールはアクリル100%の素材ですが、カシミヤのような感じがあり、価格は1490円とかなり安くコスパ最強のストールと言えるでしょう。

より詳しいレビューはこちらから↓

1500円で買える「ほぼカシミヤ」のGUカシミヤタッチストールが凄い

2017.10.25

GU / クラッチバック

GUのクラッチバックです。GUでは新しい型のものが発売されていますが、こちらは以前発売されたもの。2017年8月8日現在で値段はなんと390円(+税)です!!!クラッチバッグがこの値段で手に入るなんて、驚きですよね!

デザインはいたってシンプル。ポケットが中と外の2ヶ所についていて、小物を入れたりするのには便利です。シルエットは他のクラッチに比べて横が短いです。GUバレするかも… でも、財布と携帯だけ持ち歩くような場合であれば、サイズ的には十分です。

素材は合皮ですが、GUの合皮はかなりのハイレベルなので、合皮であることが気になりません。なので、コスパ的には優れています!初めてクラッチを買う方には使いやすいのではないでしょうか。

色も黒と紺と茶の3色。私は使い回しの良さから黒を購入しました。ただ一つ、スルメのような臭いがします。気になる方は店頭でご確認下さい。消臭剤などを使えば気にはならないと思いますが… とにかくコスパは最高なので、買って損はありません! 

クラッチバッグまとめはこちらから↓

【12/6更新】人気ブランド勢揃い!メンズクラッチバッグをレビュー【全24点】 

2017.12.06

GU / サコッシュ

トレンドのサコッシュがGUからも発売。1490円(+税)と安価ながらも、素材はアウトドア製品でよく使われるCORDURAを使用。軽量で耐久性に優れた機能的なバッグとなっています。

収納力もバッチリで、メイン収納・外側のサブ収納の2つがあります。メイン収納の中にはポケットが1つ。財布・携帯・モバイルバッテリーなど男性が普段持ち歩く程度の物はストレスなく入ります。ただし入れすぎはフォルムを崩すのでNG。

ストラップは長さ調整の範囲が広く体型に合わせて使えるが、ヨレやすくストラップそのものは難あり。アウターの中に身につけるなど、「隠す」工夫が必要になってきます。

赤・黒・オリーブ・ネイビーの4色展開。赤はオンラインサイトの色味がイマイチなのでぜひ実物を見ていただきたい。コーディネートに合わせて色違いでの購入もオススメ。

オンラインでは在庫が少ない色もあり、GUは商品の移り変わりが速く在庫の復活も少ないので、気になる人は早めのご購入をお勧めします。

より詳しいレビューはこちらから↓

1500円で買えるGUのサコッシュはコスパと実用性バッチリ!

2017.10.14

GU / スエードタッチスニーカー (MBレビュー)

MB氏のレビューはこちらから↓

MBが断言「GUスエードタッチスニーカーは2万円でも買ってしまう!」

2017.08.27